ムーンライダース

グフ(愚夫?愚父?)

IMG_5604 (640x480)
ガンダム・トリスタンで塗装や改造を楽しんだ後は、ノスタルジックなファーストのMSを楽ちん仕上げ。

小6でガンダムを知り、中2でガンプラブームに突入。

その中2ぐらいの頃を、なんとも言えないノスタルジーな気分で思い出させてくれるMSは、なぜかグフとゲルググ。

歌謡曲なら、シュガーのウエディングベル、ユーミンの守ってあげたい、忌野清志郎&坂本龍一のいけないルージュマジック。










IMG_5623 (640x480)
あんまり好きなMSではないのに、なぜか強烈に思春期の頃の楽しさを懐古させてくれる。

まり好きじゃないから、作らなかった。

だから、記憶が継続的に続いていない為、懐かしく感じるのかな?










IMG_5625 (480x640)
で、改造せず、丁寧に作るだけ。

ショルダースパイクと額の隊長マークをシャープに尖らせ、モノアイをクリアパーツに交換。パーティングラインと合わせ線を処理。

いわゆる基本工作をして、ガンダムカラーペンで部分塗装。スミ入れ、トップコートで仕上げます。









IMG_5638 (480x640)

本当は半艶で仕上げたかったのですが、手元になく、グリムゲルデを作ったときの艶アリが残っていたので、使ってみました。









IMG_5624 (480x640)
あちゃあ、ガンダムカラーペンのアルコール系塗料はアクリル系塗料でも溶けちゃうんですね。

ガンダムカラーペンは重ね塗りには向きませんね。

塗膜が薄い割に下地の色をしっかり遮蔽してくれるので、使い勝手がイイと思っていました。

ところが、攻撃性の低いアルカリ塗料でもこんなにも溶けちゃうし、対塗料においては最強のラッカー系の下地の上でも、スミ入れに使って拭き取ると、痕が残る。

ホントにプラの上に直接塗って、あとは何もしないという場合にしか使わない方が無難ですね。

ここはもう、このままでイイや。









IMG_5627 (480x640)
はい、艶ありグフの完成。

クリアパーツを曇らせない意味で、艶ありクリアもありかな、と試したのですが・・・・









IMG_5628 (480x640)
やはりシナンジュとかと違って、特別な機体の感じは出ませんね。

このテのブルーはどうしてもオモチャっぽくなります。









IMG_5637 (480x640)
ここで、ちゃんと半艶クリアーを買えばよかったのですが、中途半端に残っている艶消しを、軽く重ねれば半艶ぐらいになるかなあ・・・と。

それにしても最近新発売された、このプレミアムタイプ、ニオイがきつ過ぎます。

家族のいるマンションリーマンモデラーはやめた方がいいです。

ベランダで作業してもお隣から苦情が出そうです。









IMG_5629 (480x640)
結果としては、半艶にはならず、つや消しに。

しかも気温が下がってから作業したせいで、少し白化しちゃいました。









IMG_5630 (640x480)
もう一度塗りなおす気もしなかったので、少し表面が硬くなっちゃたバイク整備用のウエス(洗濯済み)でゴシゴシ。

メラミンスポンジがあれば良かったのですが、これまたこんな時に限って無い。

とはいえ、少しはマシになったので、今回はこれで完成。









IMG_5631 (640x480)
一目でザクベースの機体と分かるデザインなのに、グフはグフで独特のシルエットを持っている。

ファーストガンダムの機体はどれも素晴らしいなあ。









IMG_5633 (640x480)

IMG_5632 (640x480)
お気軽仕上げで、ファースト世代をコンプリートしようかとも考えたのですが、イマイチ満足感がないんですよねー。

やはり、全塗装した方が満足感はありますね。









IMG_5634 (480x640)
で、前作のトリスタンをもう一度、撮りなおしてみる。

ああ、やっぱりカッチョイイ。

雑な感じもしますが、愛着あるなあ。

ノスタルジーだけではダメですね!
スポンサーサイト
  1. 2018/01/21(日) 21:00:41|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年初乗り

IMG_5602 (640x360)
紳士同盟のこてっちゃんがフェイスブックで上げていた写真です。

バッテリー上がりでレッドバロンにロードサービスを頼んだようです。

寒い日が続きましたからね。

でも今週は暖かかったので、今年初乗りと行きましょう。










IMG_5613 (480x640)

IMG_5612 (480x640)
そういえばブログにアップしてなかったかな。

昨年11月、紳士同盟2017最終ツーリングの時、リーダーお侍さんから新しいパッチを頂きました。

英語と漢字ってビジュアル的に相性イイと思います。

きっとアメリカ人が漢字Tシャツ買うのも、単純にビジュアル的にカッコイイと感じるからでしょう。

もっといっぱいパッチだらけにしたいんですが、結構高いんですよね~。










IMG_5614 (480x640)

来週からまた極寒になるそうで、今日を逃したら当分乗らないような気がしたので、出動だ!










IMG_5617 (480x640)

IMG_5616 (640x480)
とはいえ、ツーリングに行く訳ではありません。

親父に、私がもう着なくなったダウンジャケットを届けに来ました。

歳取ると重たい服がイヤになるとか言っていたので、来週の寒波に備えて、です。










IMG_5621 (640x480)

IMG_5619 (640x480)
往復で50km程度と、エンジンにオイルを回してやるのに丁度いい距離なんですよ。

それでもチョット渋滞があり、クラッチ握る左手はしんどかったなあ・・・

トレーニングさぼるとダメです。










IMG_5622 (640x480)
所さんが雑誌に書いてました、バイクはたまに引っ張り出して「ほーら、金だろう。」と思うだけで楽しい、と。

バッシュ君も割とそういう感覚になれるので、ありがたいですね。

新型のカワサキZ900RS、きのう初めて街中で走ってるところを見ましたが、カワサキらしいイイ音と小さい車体のわりに存在感がありました。

でも、遠目でもサイドカムチェーンの水冷エンジンとダイヤモンドフレームにあのタンクは違和感を覚えます。

乗ると楽しいんでしょうけど、引っ張り出して(もしくはボディカバーをはずして)「ほーら、金だろう。」とは思えないように感じました。

ただ、乗ってみたいとは思いますけどね。

  1. 2018/01/20(土) 16:06:12|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市川紗椰&トリスタン完成

IMG_5589 (640x480)
日曜朝の「ボクらの時代」ってTV番組、結構好きなんですよね。

割とその人の素の部分が出てるように感じるから。

今朝はメンバーが良かった。

久米宏はどうでもいいけど、デーモン小暮と市川紗椰はマニアックなトコと語りが大好き。










IMG_5584 (640x480)
IMG_5581 (640x480)
IMG_5580 (640x480)
IMG_5573 (640x480)
こんな美人さんがガンプラ好きなんて、なんて素敵なんだ!

30歳という年齢もまたドストライク!










IMG_5579 (640x480)
早稲田大学出身のお三方、しゃべりも面白いです。

賢いんですね、やっぱり。










IMG_5591 (480x640)
はいはい、会えない女性のコトを考える歳じゃないですね。

1/144ガンダム・トリスタン完成しました。










IMG_5592 (480x640)
仮組みの時と若干の色変更とディティールの煮詰めを行いました。

ちと地味になりすぎたかな。










IMG_5593 (480x640)
キットの作り自体はやや旧式ですが、完成するとカチッと強度の高いものになるのは、旧キットのイイ所。

リアルグレードのみならず、ハイグレードでも結構フニャフニャするイマドキのキットより安心感?があります。










IMG_5594 (480x640)
ただ、やはりそれなりに加工が必要な個所も多い(昔のキットに比べりゃ全然少ないケド)ので、冬休みを有意義に過ごすことが出来ました。










IMG_5596 (480x640)
今更ですが、ワタクシ、どうやらジオン系より連邦系のモビルスーツの方が好きなようです。

なぜか、製作途中でモチベーションが下がらない。










IMG_5597 (480x640)
どうでしょう?

けっこうカッコよく仕上がったと思います。










IMG_5598 (480x640)
IMG_5600 (480x640)
IMG_5601 (480x640)
さ、今から嫁さんに頼まれたお買い物に行くので、次の作品を物色しますかね。

汚れた改造系の次は綺麗なリアルグレードが作りたくなるんですが、店頭でキットを眺めてると気分が変わったりするんですよ。

いつかは作らなきゃと思ってるのがジ・オなんです。

あのデザインはやっぱ凄いですよ。

もう少しキットの質感とボックスアートが良ければ即買いなんですが・・・・

ボックスアートって重要ですよね!














  1. 2018/01/14(日) 08:59:31|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/144トリスタン製作中

IMG_5560 (480x640)
今年の1作目、トリスタンが仮組みまで行きました。

この状態で色味のチェック。ナックルガードは胸のミディアムブルーに合わせましたが、やはり脚部サイドスラスターと同じネイビーブルーにしましょう。

この後、表面仕上げをして本塗りです。

今回はスプレーもドライブラシ塗りもせず、筆のベタ塗りで行きます。

塗料も水性を使い、換気をせずに作業ができるようにしました。

エアブラシも自分の部屋もない、庶民モデラーの助けになるような記事になるとイイなあ、という願いです。

セメントもリモネンセメントでシンナー臭がしないようにしています。

最後のトップコートはどうしようもないので、ベランダで行いますが・・・・

では、ここまでの製作過程を振り返ります。










IMG_5505 (640x480)
前回の記事で、胸部エアダクトの加工やスカートの加工を書きました。

今回も腰部パーツが中心です。

全体のバランスで、若干足が短いと感じたので、太ももを切断してプラバンで延長しようかと思いましたが、違う選択で。

脚の付け根自体を下に下げて、足を延ばすことにしました。

同時に少し前にずらすことで、今流行りの立ち姿になることも狙いました。

少し猫背で腹を引っ込めて腰を前に突き出すポーズ。

大河原先生の胸をはって立つ銅像立ちではなく、より戦闘的な立ち姿になります。

で、脚の付け根のパーツを切断します。










IMG_5506 (480x640)

グレーのパーツを上下で分断し、下のパーツの位置を変更します。










IMG_5507 (480x640)
白い股の部分を削り、下に、前方にずらします。

空いてしまった隙間はエポキシパテで成形しましょう。









IMG_5508 (480x640)
ついでにスカート裏側の裏側にプラ版でフタをしてディティールアップもしましょう。

まずは後ろから。










IMG_5509 (480x640)
こんな感じ。

スジ彫りまではしません。

トリスタンはなんとなくスッキリしてるので。










IMG_5510 (480x640)

フロントのスカート部分も行いましょう。










IMG_5511 (480x640)

こんな感じ。










IMG_5512 (480x640)
可動軸が若干弱い気がしたので、金属パーツに換装します。

ピンバイスで穴をあけ、真鍮線を通し、瞬間接着剤を流し込んで固定。

エポキシパテで補強しておきます。










IMG_5543 (640x480)

パテによる整形も済ませた状態です。










IMG_5547 (480x640)
ほとんど見えない部分ですが、パテ埋めしてのっぺりしただけではなく、やすり掛け出来ない部分も出てきたので、プラ板でそれらしくディティールアップしておきましょう。










IMG_5548 (480x640)

これで塗装したら、それらしくなるでしょう。










IMG_5551 (480x640)
サイドスカートはなく、小さいパーツやグレネードラックになっているのが昨今の連邦系MSデザインの主流ですが、私はしっかりとパンツの様になっている、ファーストデザインが好きなんです。

以前から私は、スカートを分割させるのではなく、最近のガンプラの肩やヒザ関節の様に引き出し式で可動させたいと思っています。

そうじゃないと、マジンガーZや、それこそジャイアントロボの股関節の解釈がおかしくなってしまう。

いずれ、RX-78か、ダグラムあたりで再現したいギミックですね。

今回は完全なスカートデザインなので、サイドスカートを少し大型化して、好みに近づけます。










IMG_5549 (480x640)

さて、肩アーマーの裏側もスカスカなので、プラ板でフタをしましょう。










IMG_5550 (480x640)
頭部の合わせ面はガッツリ目立ってしまうので、処理が必要ですが、バルカン砲部分の膨らみがあったりして、ペーパーがけのしにくい部分です。










IMG_5552 (480x640)

IMG_5553 (480x640)

ざっくり下塗り状態まで行きました。










IMG_5555 (480x640)

IMG_5556 (480x640)

シンプルでスタイリッシュになったと思います。










IMG_5557 (480x640)

スカート部の加工でだいぶ足が前に出るようになりました。










IMG_5559 (480x640)
残念ながら、あまり腰を突き出したドローインのような立ち姿にはなりませんでした。

色調から、リ・ガズィみたくなりました。

ここからがまだまだ大変ですね。

地味な表面仕上げ処理が待っています。

デカいシールドは不細工なので持たせず、ビームライフルもイマイチなのでマシンガンを持たせました。

次回には完成するかな?
  1. 2018/01/07(日) 20:40:01|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年スタート

IMG_5496 (640x480)
この正月休みは、バイクよりプラモ中心に過ごそうと決めていたのが悪かったのか、ずっとカゼ気味。

バイクに乗ろうとする気合いが抜けてるからですな。

嫁さんもカゼ気味ですが、元旦ですし、バスに乗って家族で初詣。

甘酒飲んで、滋養をつけよう。










IMG_5486 (640x480)
年末ですが、娘から「年賀状を買ってきて。」と頼まれたのと、買えなかったガールズバイカー誌を求めてちょろっと乗りました。

冬場は防寒装備が面倒ですが、それこそコンビニに行くにも乗れる気楽さがCBにはありますね。










IMG_5487 (640x480)
ここなら両方買えると思って来たのですが、無地の年賀状は売り切れ。

しかも、ここにもガールズバイカー誌が無~い!!!










IMG_5488 (640x480)
はい、ただいま。

これが2017年最後の乗り納めとなりました。










IMG_5489 (480x640)
さてさて、前回からの続きで、ガンダムトリスタン作成です。

モールドの甘い所を穴あけ加工するつもりが、ちょっとアレンジしてみました。










IMG_5492 (480x640)
胸のダクト部分はジェスタ風にフタをしてしまいました。

このあたりのデザインと機能の解釈を自由にできるのが、アニメプラモの良い所ですね。










IMG_E5493 (640x480)
トリスタンの「バックパック」はガンダムMk.2風のデザイン。

あまり好きじゃないので、ファースト世代の「ランドセル」風に。

ジム・クェルのキットを流用加工しました。










IMG_E5494 (640x480)
ほとんど動かないスカート。

可動の妨げになっている部分を、強度が落ちない箇所のみ削りました。










IMG_5495 (640x480)

これだけ前に開くようになりました。










IMG_5490 (480x640)
爪先を少しだけシャープにしましょう。

左ガノーマルで、右が削って幅を狭めたものです。










IMG_5491 (480x640)
ウエストも削ってくびれを付けます。

右側を削った状態。










IMG_5504 (480x640)
あまり根を詰めないで、やる気が無くなってきたら、やめます。

続けてやると作業が雑になってきますからね。

で、やっと買えたガールズバイカー。

トクさんの奥様がしっかり写ってました。

あ、この表紙じゃないですよ、あえてココには載せませんでした。

SNS上にばらまくのもナンですからね。










IMG_5503 (480x640)
ちょっと嬉しかったのが付属カレンダーの初っ端にCBが載ってたこと。

こうやって見ると、やはり、ザ・バイクって感じがして綺麗だと思います。



























  1. 2018/01/01(月) 14:44:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
プラモ (21)
想い出 (2)
バイク (79)
バイクとプラモ (9)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (11)
クルマとバイク (6)
バイクとクルマ (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR