ムーンライダース

過渡特性

IMG_6235 (640x480)
2017年9月30日の【軽快に】の記事に書きましたが、CB1100には結構ドン付き感があります。

今のRSやEXになって改善されているようですが、バッシュ君の2016年モデルまではアクセルの開け始めとアクセルオフの時に結構ギクシャクするのです。

サイレンサーに可変フラップのある初期型は乗ったコトがないので分かりませんが、ワイバンの広告にあるノーマルマフラーのトルク特性を見た感じだと、あまり変わらない気がします。










IMG_6179 (640x480)
アイドリングのちょっと上、1,500rpmあたりにトルクの谷があるのです。

ワイバンマフラーは見事に、この谷をフラットにしてくれます。










IMG_6180 (640x480)
そしてピークパワーも結構上乗せしてくれています。

通常、混合気はうすめのセッティングの方がピークパワーが出やすく、ピックアップも鋭くなります。

濃いめだと、トルクフルになり、アクセル開閉に対し、反応がダルになります。










IMG_6181 (640x480)
ですから、キャブの時代はマフラーやエアクリーナーを変えると、シャシーダイナモ(RBではアシダム)でまずはピークパワーの出るメインジェットを探ります。

ピークパワーが出たら、下のトルクを出してアフターファイヤーを消す為、パイロットジェットを上げていきます。

濃すぎるとプラグが真っ黒けになるので、プラグの焼け色を見ながらぐずらないポイントを探すのです。










IMG_6182 (640x480)
インジェクションはそんなザックリとしたものではなく、全ての要素をコンピューターが演算し、瞬時に必要なガソリンを、エンジンが吸い込んだエアに噴射するので、混合気として流れていくキャブとはチョット雰囲気が違います。

常に綺麗に燃えるので、プラグの焼け色では、セッティングが目視出来ないのです。










IMG_6184 (640x480)
さて、CB1100は意外にスペースがなく、エンジン積載位置が低いので、集合管を入れると路面に擦ってしまいやすい。

ノーマルは右サイドに全て集めて集合させていますが、モリワキやヨシムラの様に、オーソドックスな4イン1だと擦るようです。










IMG_6183 (640x480)
ワイバンは4イン2イン1タイプでクランクケースの凸凹をうまく避けて見事に納めています。

また、以前は4イン1より4イン2イン1の方が低速トルクが出しやすいと言われていました。










IMG_6185 (640x480)
ただ、綺麗な音質にならず、音がバラけるのを嫌う人もいます。

私はバラけた音が好きなのですが、ワイバンはそれ程バラけていませんでした。










IMG_6188 (640x480)
エキパイがクランクケースに干渉したりすると大変ですよ。

アルミの鋳物ですから、見事に振動によってえぐり取られます。










IMG_6189 (640x480)
オイル交換の邪魔にもならない、見事な取り回しですね。

ワイバンマフラー交換のイメージをキャブ時代で表現するなら、エアクリも換えて、ジェット類を20番手ほど上げて、カムシャフトをヨシムラステージ1に変えたくらいの効果が一気に現れます。










IMG_6190 (480x640)
昔よくやってたのはこんな感じ。

マフラー交換をして、エアクリをK&Nに変えて、空気が多く入るようにして、排気の抜けも良くします。

そのままだと混合気が薄くなりすぎてウルサイだけのバイク。










IMG_6191 (480x640)
そこで、メインジェットを上げて行って、まずピークパワーを出し、次にパイロットジェットで低速を補正していく。

すると、上の方でもパイロット系のガスが影響するので、濃くなってパワーが落ちてる。

で、メインジェットを少し落としてイイ所をさがすのです。

基本、機械式であるキャブは、全域にわたって少し濃いめになっているんです。









IMG_6191 (480x640)
ただね、こうやってセッティングを出しても、全体的にパワーが上乗せされるだけで、過渡特性までは変わりにくい。

エンジンの回転特性(私たちはエンジンの性格と言ってました。)をつかさどっているのはカムシャフトなんです。










IMG_6192 (480x640)
でもね、カムで機械的に決まっちゃう特性以外にインジェクションには頭脳がついてる。

そのせいか、キャブ時代の常識が通じない。










IMG_6229 (640x480)
エキパイの長さ、集合方法がキモなのは間違いありませんが、サイレンサーにもノウハウがあるのでしょう。

ワイバンは見事にエンジンの渡特性まで変えてしまいました。










IMG_6236 (640x480)
ガバッとまで言わなくても、ちょっと大きめにアクセル開けるとカリカリ!とノッキングしていたエンジンは太くなったトルクのお陰で、一気に吹けるようになりました。

シャープに吹け上がる特性のバイクはアクセルオフでギクシャクするのが定石でしたが、アクセルオフではダルに粘ってくれるので、乗りやすい。










IMG_6234 (640x480)
下りコーナーも、渋滞も、高速も、全てにおいてノーマルを大きく凌駕する乗りやすさ。

こりゃ新品が20万円以上して当然。










IMG_6237 (640x480)

性能だけじゃなく、細かいところの作りがこれまでの社外マフラーを圧倒しています。










IMG_6238 (640x480)
フランジもエンジンデザインに合わせて凝ったモノ。

デザインは空冷に合わせた旧車風ですが、鋳物ではないビレットパーツ。










IMG_6231 (640x480)
センタースタンドストッパーも綺麗。

ノーマルマフラーはこの部分でもエキパイがフレームにマウントされています。

楕円形の大きなマウントラバーを入れる囲いがフレームの一部に溶接されているのです。










IMG_6232 (480x640)
その囲いを利用して、センタースタンドストッパーをマウントするのですが、マフラーではなくストッパーを固定するだけなので、防振ラバーは要らない。

で、ラバーを外し、楕円の囲いの隙間を埋めるためのカラーも綺麗なビレットパーツ。

装着すると見えませんが、所有感は猛烈にアップします。










IMG_6233 (640x480)
さて困ったコトに、エンジンが洗練されちゃうと、足回りの雑さが気になってきます。

どうもリーンに対する舵角のつき方、コーナリングの過渡特性がどうにも不満。

そうやって振り返ると、エンジンの過渡特性、コーナリングの過渡特性共に、全くストレスの無かったのはバンディット1200。

コストパフォーマンスのみならず、道具としてバイクを扱うヨーロッパで大人気なのはそういった所もあるのでしょう。

以前乗っていた時に、それは感じていました。

何も面白くないけど、何の不満もない、そしてあらゆるステージで速い。これって実はスゴイことだなあ、と。

あ、コーナリングの過渡特性という点では意外ですが、ハーレーは良くできているのですよ。

だから乗りやすい。

人気のきっかけはブランド力であっても、人気が続く理由はそういう所にもあるんじゃないでしょうか。










IMG_6225 (640x480)
チョットだけフロントフォークの突き出しを作ってみました。

これでコーナリングが良くなるとは思えませんが、空力的にビキニカウルを付けたときは下げた方が良いと、ホンダの技術者の記事を読んだことがあるので。










IMG_6223 (640x480)
やはり動きの良いリアサスを入れて、ケツを少し上げたい。

そしてバックステップにかえて、荷重移動しやすい好みのポジションにすれば・・・・・

こうやって考えていじれる余地があるバイクの方が飽きないですね。

ただ、それがホンダ車ってのに違和感を覚えます。
スポンサーサイト
  1. 2018/04/22(日) 14:14:18|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クシタニコーヒーブレイク

IMG_6194 (640x480)
RB時代のお客さんのFBで、今日、クシタニコーヒーブレイクがあることを知り、行ってきました。

多賀PAで休憩。










IMG_6195 (640x480)

気持ちいい天気です。










IMG_6196 (640x480)
イベントというほどのモノじゃないのが、逆に気楽でイイ。

要は走る目的作りですね。










IMG_6212 (640x479)
とはいえ、こんなバイクも。

イベントに華を添えてくれますね。










IMG_6211 (640x479)
結構、年配の方々だったので、びっくり。

確かに若い人なら、このライダーを選びませんよね。










IMG_6200 (640x480)

無料コーヒーに並ぶライダー。










IMG_6201 (640x480)
琵琶湖湖北の道の駅、湖北みずどりステーション。

ロケーションはとても気持ちいい所です。










IMG_6203 (640x480)

琵琶湖沿いで、山と湖が綺麗です。










IMG_6202 (640x480)
レア車が。

XJ400D、メチャクチャ綺麗。










IMG_6206 (640x480)
気に入ったのがコレ。

実際にアイドリングしているのを傍で見れたのは初めて。

インジェクションになったブリッド500.

スタタタッというSRのように軽快なシングルではなく、ワッシャ!ワッシャ!ワッシャ!とOHVで重たいクランクを感じさせるもので、乗ってみたくなりました。










IMG_6210 (640x480)
ついつい長居しちゃいました。

帰り、隣にイナズマ1200が停まっていました。

意外にタマ数少ないんですよね。

このバイクも昔買いました。









IMG_6217 (640x480)

IMG_6214 (640x480)

IMG_6215 (640x480)

IMG_6213 (640x480)

暑くも寒くもない適温で、快走!










IMG_6219 (640x480)

IMG_6218 (640x480)
チョット暑くなってきました。

のんびりしすぎて、時間が無くなってきました。

オイル交換の予約を入れていたのです。










IMG_6222 (640x480)
何とか間に合いました。

これまではモチュール3100ゴールドの部分合成を使っていましたが、今回は100%化学合成のワコーズのプロステージSにしてみました。










IMG_6221 (640x480)

西宮2りんかんに女性メカニックが入っていました。










IMG_6220 (640x480)
バッシュ君の走行距離は現在8,900km。

次回あたり、じっくりワイバンマフラーのインプレッション記事にしましょうかね。
  1. 2018/04/21(土) 20:45:48|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に会長と

IMG_6170 (640x480)
久々に登場。

会長(RB時代、私の師匠が30過ぎて独身の奴らをけなしてチョンガークラブと呼び、その会長と勝手に決められてそう呼ばれるようになり、もう20年)のWR250、ラッピングがきまっています。










IMG_6149 (640x480)
IMG_6150 (640x480)
IMG_6151 (640x480)
IMG_6153 (640x480)
ここんとこ、一緒にライブとかは行ってたけど、一緒に走っていませんでした。

RB時代、平日しか休めない私に有給取って、いつも付き合ってくれた御恩は忘れてはなりません。

なにをやらせても器用な人で凝り性、思えば私の結婚式の写真もこの人が撮ってくれたものがプロ以上に一番でした。










IMG_6167 (640x480)
近場の丹波篠山で。

どっちかっつうと喋りが目的みたいなトコもあって、そんなにロングは走らなくていいのだ。

それに天気予報では、夕方からくずれそうだったので。










IMG_6168 (480x640)
井戸やら肥溜めやら、昔は子供が生きていくには、リスクがいっぱいあったんだなあ・・・・

あ、今はネットのリスク。

リスクのカタチは時代と共に変わっていくんですね。










IMG_6169 (640x480)
しかし1100ccのバッシュ君より250ccのWR250の方が存在感あるなあ。

会長が派手にしてるせいもあるけど、メーカーが真剣にクオリティの高い、良いバイクを作ろうとしてできた作品のオーラです。










IMG_6174 (640x480)
IMG_6162 (640x480)
2人とも小食ですが、スイーツ好き。

お昼はチーズケーキだけで満足です。










IMG_6173 (640x480)
IMG_6155 (640x480)
かなり小ぶりなチーズケーキなので、プリンも一緒に。

私は黒豆チーズケーキで、会長は丹波栗チーズケーキ。

そう特別美味しかった訳では無いのですが、イイものを使ってる感じはしましたよ。










IMG_6156 (640x480)

どうやら、このアタリでは老舗のようです。










IMG_6163 (640x480)
IMG_6164 (640x480)
IMG_6165 (480x640)
丹波篠山といえば黒豆と並んで、ボタン鍋(イノシシ肉)が有名。

15年ほど前、会長と食べに来たことがあって(その時私はモト・グッツィのカリフォルニアジャッカル、会長はT-MAX初期型、共に新車でした)、メインストリートにある綺麗な店に入ろうとする私を会長が引き止めて、古びた民家か店か分かんないトコに入りました。

土間を通り抜けると、おばあちゃんがテレビ見てる部屋の横を通り抜けて、座敷で鍋を食べたのですが、どうやら商売はお辞めになられたようです。

美味しかったのになあ・・・・










IMG_6158 (640x480)
IMG_6157 (640x480)
帰りは山沿いという事もあり、天気予報より早く雨がやってきました。

久々に雨の中を走って、なんだか懐かしい感じがしました。

雨が降ったら濡れる、この不便な乗り物をこよなく愛する人種。

「バイク乗り」の心が研ぎすまされる感覚、忘れかけてました。

あ、そいえばケーキ屋さんでこんなのも売ってましたよー!
  1. 2018/04/15(日) 05:58:21|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つぐめ誕生日パーティ

IMG_6118 (452x640)
普通に女性としてカワイイのに、個性的なファッションでマニアックな女性に見えちゃう。

ま、37歳でカワイイもなにも無いかな?

ご本人はちょっと長澤まさみ似で37には見えないですけどね。










IMG_6117 (640x480)
え、どこどこ?

戦時の焼き残りがある一角なんでしょうね、この辺はやたらと味のある建物が多い。










IMG_6119 (480x640)
パーティといってもフォーマルなものじゃなくて、知り合いでワイワイって感じ。

今回は半ば強制的に会長(度々このブログに登場するバイク仲間、でも紳士同盟のメンバーではありません)がつぐめちゃんから呼ばれたので、同席させていただきました。

まあ、私のカミさんが芸能プロの仕事をしている関係で、私より先につぐめちゃんのことはカミさんが知っていて、仕事をしたこともあったようです。

会長とつぐめちゃんはご近所さんの縁、たまたま繋がったんです。










IMG_6120 (640x480)
古民家再生みたいなもんかな?

古い倉庫か会社をイベントスペースとしています。










IMG_6121 (640x480)
しかしながら防火の観点からすればリスク高すぎ。

損保の営業マンとしてはそこばっかり気になっちゃいました。

人間って面白いもので、仕事が変わると観点が変わるだけじゃなく、前職の知識が抜けていくんですヨ。

九九の様に頭に入っていたオートバイの車種ごとのメーカーの型式(有名どころではホンダのVFR750RをRC30と呼ぶモノ)がどんどん抜けていく。

当然ながら、銀行員時代に仕事で覚えた事なんて何も残っていないですよ。

まだ札勘は出来ますけどね。

それはレッドバロン時代に、お札を数える機会が残っていたから。

保険の営業は現金をほとんど触らないので、そのうちヘタになるでしょう。










IMG_6123 (640x480)

IMG_6124 (640x480)

味わいがあるなあ・・・・










IMG_6122 (640x480)
会長は結構タバコを吸うので、表でタバコを吸っていた時に灰皿が目に付きました。

こういうゴツイ鉄の鋳物って、ほんと目にすることが無くなりました。

薄っぺらいモノと違って、ずっと存在し続けるんだよなー

もしかしたら、今の若者は鉄の重みすら知らないかも・・・・・










IMG_6125 (480x640)
あまりにステージが狭くて高すぎて、客席との距離が近すぎました。

立って歌うとホント見下ろすようになるってことで、つぐめちゃんは階段で座って歌うコトに・・・・










IMG_6127 (480x640)
途中でミュージシャン仲間の飛び入りがあったりして、ホント和気あいあい。

それにしても、楽器って美しい。










IMG_6129 (640x480)
手を出せば触れる距離です。

アイドルだったら事件が起こりそう、てゆーとつぐめちゃんに失礼かナ

つぐめちゃんはアニソンも歌ってくれます。

ルパン三世、峰不二子のテーマ【ラブスコール】、素敵です。










IMG_6130 (480x640)
超実力派シンガーお母さんのカツコさん。

つぐめちゃんの実の母親で73歳。

この人はきっと前世はラテン人だな、こんなカッコよく歌うおばさんを初めて見た。

あ、つぐめちゃんとカツコさんの歳の差は私と娘の歳の差と同じだ。

娘が37の時、俺はこんなにファンキーでいられるのか?

わたしは次男でつぐめちゃんは次女。だから芸名がつぐめ。

3人兄弟で、いつまでも親と仲がいいのは意外に真ん中だったりする。

なんかそういうシンパシーをつぐめちゃんに感じるわけです。

CD買ってねー!!

  1. 2018/04/07(土) 15:40:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早退

IMG_6098 (640x480)
ウチの職場は月末に社員みんなで飲みに行くことが多いのですが、今月は年度末という事もあり、イイ店を予約してくれていました。

イチロー選手もお気に入りのお店だそうです。

そりゃ間違いなく美味いワケです。









IMG_6100 (480x640)
で、2件目はここの2階でスペイン料理にワイン。

1階で家族におみやを買っていきます。

で、もう一軒、バーで飲んで結構酔いました。









IMG_6105 (640x480)
翌朝、頭痛をバファリンで抑え、今日は紳士同盟の今シーズン一発目ツーリング。

去年、橋杭岩ツーリングからもう一年。

あん時はノーマルだったバッシュ君もだいぶ変わりましたね。









IMG_6106 (640x480)
紀ノ川SAで集合。

ワイバンマフラーは劇的とまではいきませんが、十分体感できるレベルの性能アップを果たしてくれました。

ただ、ノーマルマフラーで車体剛性や重量バランスまで設計を煮詰めるホンダらしく、マフラーが軽くなったことによる弊害もあります。

直進安定性は少し低下しました。









IMG_6110 (640x480)

ウオさんの隼は途中、高速上で合流しました。









IMG_6109 (640x480)
リーダーのニンジャ。

隣にZ750S、メンバーのバイクではありません。良いバイクです。









IMG_6108 (640x480)
ミゾ君のZZR1200とコテッチャンの隼。

ZZRは調子がイマイチだったので、昨日ちゃんと事前走行をしたそうです。









IMG_6112 (480x640)

今日も駄弁りメインでまったりツーリング、の予定だったのですが・・・・









IMG_6111 (480x640)
金曜日の夜から、カミさんが出張でいないモンですから、さすがにずっと娘を一人にしとくのも気が引ける。

てワケで、私は顔見せだけのUターンです。









IMG_6114 (480x640)
さてさて、普段全くお酒を飲まず、食生活も摂生している私は、飲み会の翌日は確実に体調を崩します。

岸和田あたりでバファリンが切れ、頭痛腰痛。そして空腹のうえ、オシッコも近くなってきました。

こういう時は何か胃に入れた方が落ち着きます。









IMG_6113 (480x640)
ドンピシャなメニューがありました。

これ、想像以上に美味しくて、しみわたりました。









IMG_6115 (480x640)
はい、娘のお昼ごはんをコンビニで買って正午前に帰宅。

マフラー交換したリアビューは、シャープさが増しましてイイ感じ!!










IMG_6116 (640x360)
事故もなく、他のメンバーは晴天を楽しめたようです。

今年は娘が受験勉強を始める?ので、ちょっとカミさんや娘に気を遣うコトが増えるかもなあ・・・・










  1. 2018/03/31(土) 21:32:26|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
プラモ (23)
想い出 (2)
バイク (84)
バイクとプラモ (10)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (14)
クルマとバイク (8)
バイクとクルマ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR