ムーンライダース

ウヴァル完成

IMG_4815 (480x640)
機動戦士ガンダム【鉄血のオルフェンズ】シリーズより、月刊ホビージャパン掲載のサイドストーリー【鉄血のオルフェンズ 月鋼】に登場するモビルスーツ、ガンダム・ウヴァルです。






IMG_4817 (480x640)
別世界ですが、ファイブスターストーリーズに登場するモーターヘッド、バッシュ・ザ・ブラックナイトのイメージで製作しました。

私のCB1100のイメージクキャラであります。








IMG_4820 (480x640)
最初、鉄血のオルフェンズを見たときは、キャラクターデザイン、メカデザイン、世界観全てが許せませんでした。

これなら、ガンダムの名を使わず、全く別のアニメとして作れよ!と









IMG_4822 (480x640)
でも、2期の途中からしか観てないんですが、引き込まれちゃいました。

何より人造人間キャシャーンがアンドロ軍団をぶっ壊していくのを彷彿とさせる、痛快で躍動的な戦闘シーン。

富野由悠季らしい大河ドラマ仕立て。

そう、ロボットアニメで大河ドラマになっていれば、ガンダムの名を冠しても良しとしましょう。








IMG_4823 (640x480)
とはいえ、こうやって並べると、やはり異形なMSです。

だからこそ、ガンプラ作りの中で気分転換になり創作意欲が萎えずにすみます。









IMG_4819 (480x640)
主役メカのガンダムバルバトスは1/100で作りたいですね。

でも、νガンダムと同じで、思い入れが強すぎてなかなか手が出ないかもです。








IMG_4818 (480x640)
いやあ、バッシュっぽくてカッチョイイ!!

CB1100バッシュ君の浮気心がおさまりますねえ。

てゆーか、やっぱりツーリングに行った翌日にすぐ乗りたくなるってのはイイバイクなんだと思います。

ソロでコーナー走ってる時は不満だらけなんですが、マスツーリングで走ってる時はエンジンフィーリングが良いので気持ちいい。

それに気付かせてくれたトクさん夫妻に感謝ですなあ・・・

こりゃ頑張ってライトウエイトスポーツを増車できるようにならなきゃダ。









IMG_4824 (640x480)
ところでシートを替えて無敵のポジションになったはずのバッシュ君ですが、最近首が痛い。

!!ヘルメットを夏用から冬用にチェンジしてからです!!

内装で無理やり調整していますが、やはりデカすぎるヘルメットはダメですねえ。

もっと寒くなると、ネックウオーマーをヘルメットの中にまで入れるので、安定しますが、今頃の時期はジャストのヘルメットがない。

アライの中で一番の廉価版シリーズだけが、イマドキのヘルメット程、入り口が狭くなくてジャストフィットします。

ずーっと昔からなんですよね。

春・秋の一番いい季節は、いつもアライの一番安いヘルメット。

ちょっと贅沢ですが、もう一つヘルメット増やそうかな・・・・・








スポンサーサイト
  1. 2017/10/09(月) 11:09:12|
  2. バイクとプラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の終わり

IMG_4519 (640x480)

家族でスパイダーマンホームカミング見たついでに、大好きなアイアンマンのピンバッジ買ったり・・・



IMG_4498 (640x480)

職場の先輩とキャンプツーリングしたり・・・



IMG_4529 (640x480)
IMG_4530 (640x480)
2体もガンプラ仕上げたり・・・・

今年の盆休みは充実してました。

ああ、夏も終わりだなあ・・・・と早くも思い出したころ、秋に向けて楽しみが出来ましたヨ。





IMG_4520 (640x480)
トクさんの奥様のマシンが納車になりました!

で、ツーリング行こう!ってことで10月にとりあえず日程だけ抑えました。

日帰りですけどね、私が計画します。






IMG_4521 (640x480)
ツーリングの計画は明日への活力!

過行く夏を惜しむより、走りの秋を楽しみにしましょう。






IMG_4522 (480x640)
このカラーリングはホンダの王道ですね。

奥様、早速スヌーピーでサイドカバーをデコられたそうです。

女性がバイクやクルマに、ちょっと自分の好みを入れる時のセンスは、かわいらしくてイイですね。





IMG_4514 (480x640)

では、ガンプラで夏休みを締めくくるとしましょう。




IMG_4511 (640x480)
IMG_4512 (640x480)
ちょうど昨年の今頃、30年ぶりにガンプラ復帰した時に作ったザクとの比較。

このときは昔の固定観念のまま作っていました。




IMG_4510 (640x480)
その後、色々な現代のキットを作るにつれ、過去の固定観念から解放されていきました。

今は素材(キット)の良さを素直に受け入れ、生かす方向性で作るようになりました。




IMG_4516 (480x640)
このザクF2タイプはHG(ハイグレード)シリーズの中でも評価の高いキット。

噂通り、製作していて楽しいキットでした。




IMG_4517 (480x640)
バーニア等、ちょっとした所だけ筆塗り、あとは墨入れ、トップコートをして軽くウエザリング。

整形色のままでも今のガンプラは十分綺麗に仕上がります。




IMG_4518 (480x640)
ウエザリングもしない方が良かったかも知れません。

トップコートは半艶がマイブーム。




IMG_4523 (480x640)
一方、ブグは若干イメージチェンジしています。

これは作りかけで放置されていたのです。





IMG_4524 (480x640)
IMG_4525 (480x640)
IMG_4526 (480x640)
IMG_4527 (480x640)
お団子みたいな顔がイマイチと思って、ちょっとイジリましたが、このマッシブなデザインにはノーマルのままの方が似合っていました。

前、ゲルググを作ったときもそう思ったんですよね。

やはりモビルスーツはプロのデザインのままが一番かな。




IMG_4528 (480x640)
とはいえ、ちょっと毛色の違う個性的なMSに仕上がりました。

これも、お手軽な部分塗りです。

基本、サイドストーリー系は好きではないのですが、こうキットがカッチョイイと色々作りたくなりますね。

鉄血系のMSもそろそろ手を出そうかなア。








  1. 2017/08/16(水) 14:31:20|
  2. バイクとプラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアルグレードにハマった?

IMG_3947 (640x480)
世界一かっちょええロボットです。

素人がデザインをいじるコトも、色替えすらする余地も与えないーフェクトデザイン。

私がガンダムを知ったのは小学校6年の時。

当時一緒に受験勉強をしていた、開業医の息子の自宅の壁にキレイに描かれたほぼ等身大のガンダムが貼られていました。

受験勉強で一切TVを見ておらず、ガンダムも人気が出る前だったので、初めてみたのです。

その友人の兄が描いた、見事なポスターでした。

「ふくらはぎが昔大好きだったミクロマンみたいでカッチョイイ!その曲面とは裏腹に、コンバトラーVでマジンガーZとは違う、スクエアなデザインにインパクトを受けたラインが見事に調和している。しかも、どこに格納してたのかわからんロケットを体内から発射するんじゃなく、盾と銃を持ってるじゃないか!これでこそ人型のロボットの意味があるんだよ!!!」と、大興奮したのです。

その友人はこう説明してくれました。
「やろ?腹から、じゃんじゃかロケットが出てくるなんて、どこに機械が入ってるのか分らんもんな?しかもこのロボット、正義の味方やないねんで。戦争の話やから、正義も悪もないねん。兵器やねん。」
で、私、
「でも、やっぱりこんな人間みたいに両目があって、ヒーローみたいな顔してるあたりは番組としてしゃあないトコやな・・・」
で、友人
「そやねん。その代わり敵メカはザクってゆうねんけどな、一つ目のカメラやねん。めっちゃシブイで!」
で、私、
「ええ~!!!見たかったな~再放送してくれへんかな~!!!」


その後、ガンダムが文化になるコトも知らない私たちでしたが、ダグラムで満足するまで、私の大河原メカに対する期待はどんどん膨らんでいきました。



IMG_3956 (640x480)
さてさて、先日、HG(ハイグレード)のネモを素組で仕上げた後、ネモの前に買っていたブグにとりかかっていました。

宣言通り、かっこいいブグにすべく、毎度おなじみ、顔のリファインをしていたのですが、どうにも気分が乗らない。

ジェスタで初めてMG(マスターグレード)を製作したり、多角的にガンプラを楽しんでいますが、RG(リアルグレード)の繊細な完成度に、どうやら心を奪われてしまったようです。

圧倒的な質感もさることながら、段取りを考えずに粛々と作業が進められるのも魅力です。

例えばこのブグなら、パテが固まる時間であったり、一部の塗装を要したりと、HGにはいわゆる「段取り」が必要ですが、RGは、ひたすら繊細なパーツを組んでいけばいいだけなので、ちょっとした空き時間を充実した時間に変えるコトができるのです。



IMG_3954 (640x480)
多くのガンプラファンであったり、最近までの私も、「ただ組むだけ」のRGに物足りなさを感じていました。

でもね、シャアの「ええーい!連邦のモビルスーツはバケモノか!!」、じゃないけど、他のメーカーさんも言ってるんですよ。

「ええーい!!バンダイの技術はバケモノか!!」

ホント、そう言わせる満足度なんですよ。



IMG_3955 (640x480)

リアルなメカでありながら、シンプルな線(イマドキのMSに比べ)で構成されたデザインは、まるで一人のキャラクターのような存在感をもって、時代を超越していきます。



IMG_3940 (640x480)
ところで、この週末は土日共に晴れ渡る天気予報だったのですが、日曜の昼から中途半端に1件仕事が入ってましてね。

それだけじゃなく、金曜の夜に予定外の飲みが入り、土曜の調子を崩したりと、がっつりバイクには乗れない。




IMG_3942 (640x480)

だから、軽く早朝ラン。



IMG_3943 (480x640)

IMG_3944 (640x480)

夏日となった土曜日同様、今日も暑くなると聞いていたのですが、夜明け間近だとヒンヤリしてます。



IMG_3945 (640x480)

IMG_3946 (640x480)

ちょっと薄着すぎました。

おなか痛くなってきたので、帰りましょう。




IMG_3953 (640x480)
で、帰ってきてブログをアップ。

この後、仕事に行って、帰ってきたらRGの製作です。

このように、休日を無駄にしなくて済むためのツールになってくれるのがRG。




IMG_3948 (640x480)
おお~!!イイ色してんなあ。

ブルーの色調も独特だし、レッドも派手さを抑えたシブイ色です。



IMG_3951 (480x640)

カメラアイも、コアファイターのキャノピーも、クリアパーツでキレイ。




IMG_3952 (480x640)

ビームライフルやランドセルも、多重構造でリアルに作られています。




IMG_3949 (640x480)
ベースカラーのホワイトも少しグレーの入った質感の高い、イイ色です。

そして、ガンダム系の一番の魅力、シャープなモールドで構成される顔。

ヘルメットサイドのダクトも綺麗に穴あき加工され、エッジもシャープです。

さあ、完成が楽しみです!!











  1. 2017/05/21(日) 08:10:29|
  2. バイクとプラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼータ完成

IMG_3394 (480x640)
ガンダムマークⅡに比べ、パーツとしての質感は劣るものの、カタチになってくるとカッコイイ。

デティールのマークⅡ、フォルムのゼータって感じでしょうか。


IMG_3397 (480x640)

ゼータはヒロイックなデザインで、あまりデカールを貼らない方がカッコイイと思うので、墨入れ、トップコートのみで完成です。



IMG_3395 (640x480)

パチ組だけで芸がないので、過去作のゼータウルフと並べて・・・・・



IMG_3396 (640x480)
完全変形のため、RGのゼータは、どっか触ればパーツがクニャクニャ動いて気持ち悪いです。

やっぱりHG(ハイグレード)の方がイイですな。

ここにきて、新しくゼータのHGもリニューアルされるようですし、ゼータファンにはそちらをオススメします。


IMG_3398 (640x480)
はい、いつもの場所で。

ウエーブライダーには変形させていません。

なんか弱々しくて怖いのと、面倒くさいからです!

基本、私の中でRGは完成して、こうやってブログにアップできればOKなので、シャアザク同様、【紳士同盟】のメンバーにプレゼントします。



IMG_3390 (480x640)

さてさて、本腰入れてるジェスタ・ゼロ!



IMG_3391 (480x640)

ヘッドが完成しました。



IMG_3392 (480x640)
IMG_3393 (480x640)

エクゾスカルっぽい顔になったと思うのですが、いかがでしょう?



IMG_3377 (640x480)

エクゾスカルの零じゃなくて、コマンダーのゼロを再現するうえで重要な電磁ブレイカー。



IMG_3388 (640x480)
IMG_3389 (640x480)

こちらも完成しました。



IMG_3387 (640x480)
最後にゼロを表現するのに採用したのが、腰のサイドアーマー。

もともと、ジェガン系のグレネードラックのサイドアーマーが嫌いなので、近接格闘戦における敵との間合い、ヒット&アゥエイを強化するためのマルチスラスターを装備することにします。

エクゾスカルの様に、ここで毒ガスや解毒剤を精製する機関ではありません。



IMG_3399 (640x480)

と、ひと段落させてバイクに乗りましょう。



IMG_3400 (640x480)

やっと路面を気にせずコーナーに突っ込める気温です。



IMG_3401 (640x480)

暖かいので、三木市の吞吐ダムもにぎわってます。



IMG_3404 (640x480)

当然、兵庫県警さんも出店を出しはります。途中でネズミ捕りやってました。




IMG_3403 (640x480)
幸い、反対車線だったので、助かりました。

気を付けないとね。



IMG_3402 (640x480)
うわ、マジか?

まだ2,000kmも走ってないのに、ステップラバーに左右とも剥がれが生じています。




IMG_3405 (640x480)
マフラーの変色も早いし、スズキの油冷シリーズの方がこういった経年劣化、熱劣化に対ししっかりと対策しています。

ま、わかってたことです。

それより、RB時代に「味のあるバイク」をひたすら求めるJさん(今はモトグッツィのV65ラリオに乗ってはります)、ってお客様がいたんですが、最近いただいたラインが嬉しかったのです。

その方、国産新車ならCB1100がイイと言われていて、試乗車を乗り回しておられました。

で、今回、新型のCBも試乗されたのですが、「ザ・ホンダって感じのクソバイクになり下がってました!」とのこと。

いやあ、モデルチェンジ前のを新車で手に入れてよかった~、と、ちょっと安心したのでした。












  1. 2017/03/05(日) 13:58:09|
  2. バイクとプラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紳士同盟忘年会

IMG_2771 (640x480)
土曜日の早朝、神戸空港付近の埠頭。

きれいな朝日が出てきました。


IMG_2766 (640x480)
日曜日は雨の予報、今晩は紳士同盟の忘年会なので、朝暗いうちからひとっ走り。

忘年会は紳士同盟の主宰が段取りしてくださり、毎年11月の末に飲み会&カラオケでのアニソン熱唱で1年を締めくくります。

ムーンライダースは大晦日に天保山ハーバービレッジにバイクで集合して日の入りを見るのが恒例でした。

軽く流すというより、がっつりツーリングを楽しむサラリーマンメンバーで構成される紳士同盟にとって、やや早い目のこのタイミングで忘年会をするのは大正解ですね。


IMG_2772 (640x480)
実際ツーリングを楽しめるのは11月までですし、12月になると、メンバーそれぞれの職場があわただしくなったり、忘年会疲れが出ますからね。

参加しやすい環境を整えるのも、チーム存続の上では重要ポイントなのかも知れません。

先週の今季最終ツーリングが雨で中止になったのは残念ですが、まだ慣らしの終わっていないCB1100で参加しなくてよかったかもしれません。

というのも、マスツーリングはソロツーリングより、いろんなことに気を配る必要があるので、マシンと体が馴染んでいないと事故や転倒といった、他のメンバーに迷惑をかけるリスクが高まるからです。


IMG_2773 (640x480)
低重心でカウルの無いCB1100は横風にも強いですね。

18インチのタイヤは路肩の轍でも安心して、スリ抜けできます。

総じて、非常に外乱に強いバイクと言えるでしょう。

そういえば、バイクで通勤していた頃は、外乱に強いというのがバイク選びの重要なポイントでしたね。

そして、(通勤に強いバイク)=(ツーリングに強いバイク)、というコトです。


IMG_2775 (640x480)
冬用グローブが革ジャンに似合うモノを持っていなかったので、東単製のやっすいウインターグローブを買ったのですが、これは失敗でした。

防寒性はイイのですが、グリップ性が低いんです。

CB1100はかなりハンドルグリップの位置が高いので、抑えのきくポジションと違い、グリップにしがみつく要素が出てきます。

指先の滑りは少ない方が、握る力は微力で引っかかるので楽なんです。

う~ん、この要素を考えても、EXのシートの方がイイ気がしますね。


IMG_2774 (640x480)
まだ783km。

福井までの定番コースをあと一回走れば、慣らしは終わらせられそうです。

お気に入りの、MOTO NAVIとJRPのコラボキーホルダーですが、スナップボタンが気になります。

中古車を星の数ほどみてきましたが、このテの黒いトップブリッジのバイクは、キーシリンダーとの間のエッジ部分がすり減ったバイクばっかりでした。

このキーホルダーも写真のように、ボタンがその部分に当たります。

キーホルダー無しはイヤなので、また何か探しましょう。


IMG_2764 (640x480)
でもこのキーホルダーって、デザイン、質感ともにCBに凄くマッチしてるんだよな~。

ボタンを取っ払って縫い付ける? 

あ、トップブリッジにプロテクターを貼ればいいのか?

とはいえ、キーシリンダーの曲面に合わせきれいに貼るのは結構面倒だぞ。

イイのが市販されていないか、トップブリッジプロテクターを検索してみましょうかね・・・・










  1. 2016/11/27(日) 14:14:14|
  2. バイクとプラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
プラモ (17)
想い出 (2)
バイク (78)
バイクとプラモ (9)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (11)
クルマとバイク (6)
バイクとクルマ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR