ムーンライダース

中途半端な週末に

IMG_4987 (640x480)
久しぶりに綺麗なメキシコビートルと遭遇しました。

未練たらたら・・・・

ビートル一直線のころは、エンジンは空冷!とこだわっていたなあ。

今乗ってるバイクが空冷ってことで、ヨシとしましょう。








IMG_4984 (480x640)
ホンダの部品をネットで買えるサイトを見つけたものの、結局ドリーム店でリフェンダーを購入。

定価なのよね~。

ま、ノーマルフェンダーがヤフオクで売れたからいいか。






IMG_4972 (640x480)
ここは白バイがメンテにやってきます。

カッコイイな~

白バイとかパトカーとか、見た目大好き。

なぜかカッコよく見える。

そろそろガンプラの中にパトレイバーのイングラムをまぜようかな。





IMG_4986 (640x480)
部品はすぐに届きます。

台風が近づいてこの週末はバイクに乗れそうにないし、土曜日は仕事が入っちゃってるから、日曜日に取り付けようかと考えてましたが、予想以上に天気が崩れると、バイク置き場は雨が入り込んでくるので無理かな・・・・

なんとも中途半端な気分だ・・・・

なにも出来そうにないから、金曜日という、いつもとは違うタイミングでブログアップしています。







IMG_4985 (640x480)
さらに追い打ちをかけるように傷付き部品でした。

返品だなあ。





IMG_4975 (640x480)
で、今日クレームを受け付けてもらって、明日また入れ替えの部品が届きます。

あ、このバイク、良い佇まいしてます。








IMG_4976 (640x480)
いいなあ、フルカウル。

セパハンの方がコーナーのフォームを作り易くて好きなんだけど、ロングだとやっぱりアップハンの方が楽。






IMG_4977 (640x480)
シートもツーリングに使える仕様だけど、さすがにリアシートにテント積むと安定悪そう。

今年初めてキャンプツーリングをして以来、リアシートの積載性を考えるようになりました。







IMG_4981 (640x480)
ピポッドから後ろが結構長いデザイン。

旋回性と安定性の両立を目指してるのが良く分かります。







IMG_4973 (640x480)
いい形のスイングアーム。

剛性バランスを考えましたー!って感じの形状です。








IMG_4974 (640x480)
フレームのサイドメンバーがこの幅ってことは鉄フレームだろうなあ、と考えてググってみたらやはり鉄フレームでした。

適度な「しなり」もありそうな、乗ってみたくなるフレームですね!

好みだわ、このバイク。







IMG_4978 (640x480)
ん?

なんじゃこりゃ・・・・キャニスターかな?

あれ、まさかフューエルポンプ?

こんなとこにレイアウトしてるの?

う~む、ここは嫌いです。








IMG_4979 (640x480)
リアサスはリンクなしの直押しですね。

私はリンクサスのしなやかな乗り味の方が好きです。








IMG_4980 (640x480)
写真でみると野暮ったかったけど、カッコイイですね!

この色のお陰かな?

欲しいけど、きっとすぐ飽きる気もするな。

ザ・ホンダな優等生な乗り味のような気もするし、いじるとこもパーツも出なさそうなバイクですもんね。

バッシュに1年乗れたのも、色々いじる余地があったからでしょう。

XLH883スポーツスターを気持ちよく走れるように工夫していた頃と同じ楽しさがCB1100にはありますね。

スポンサーサイト
  1. 2017/10/20(金) 19:39:54|
  2. クルマとバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラ・イース

IMG_3913 (640x480)
最近、西島君が新型のCMに出ていますが、コレは既往型のミライースです。

プリンちゃんが追突事故を食らったコトは先日記事にしましたが、その後の経過です。

事故修理見積りをする為、ディーラーにプリンちゃんを預けたので、代車として乗っています。



IMG_3912 (640x480)
ちょっと驚いています。

本当~に、そつがない。

想像以上に良く走り、乗り心地がイイ。

レンタカーなんで勿論オートマですが、仕事用と割り切れば、パーフェクトですね。

でも、いらんな・・・・

私にとっては動く箱でしかないです。



IMG_3914 (640x480)
加速や乗り心地の良さはこの軽そうなホイールも効いてるんでしょうね。

親父のキャストに冬の間、昔アプローズに履かせていた鉄ホイールにスタッドレスを組み合わせたモノを履かせたら、すっごく乗り心地も加速も悪くなりました。

軽は比重的にもバネ下重量の影響が大きいんでしょうね。

で、乗り心地がイイだけじゃなくて、エッセよりロールも少なくシッカリとした硬質感があります。



IMG_3920 (640x480)

IMG_3919 (640x480)
エッセと比べ、静かな室内。

エンジンはエッセと同じ系統。

ストラットタワーもエンジンルームも特に剛性アップや静粛性を高める要素は見て取れません。



IMG_3915 (640x480)

IMG_3916 (480x640)
フロントスタビライザーもないし、構成はエッセと変わりません。

バネやショックは専用品なんだろうなあ・・・・



IMG_3918 (640x480)
リアの足回りもエッセと変わらない。

やはりボディ全体で剛性の煮詰めをしてるようです。

こういったダイハツの軽に対するノウハウはさすがですね。

さすが現存する日本最古の自動車メーカーです。



IMG_3846 (640x480)
実は、ディーラーに行く前、ここに来たんです。

軽のレースで上位に入り、エッセやアルトのチュニングパーツを出しているパワーハウスD・T・Mさん。

修理するならディーラーじゃなく、ここでしようと思っていたからです。

事故によって発生するネガな部分をカバー出来る、何かを持っている気がしたからです。

残念ながらディーラーに、こだわった仕事は期待できませんし、コチラガワの人間の想いなんて通じませんからネ。



IMG_3843 (480x640)

IMG_3844 (480x640)
さて、見た目は大したコト無かったプリンちゃんですが、スペアタイヤハウジングがへしゃげてました。

ここを板金で直すにしても、ディーラーさんは近場でコスト重視の工場に出すんでしょうが、D・T・Mさんは遠くても、腕のいい職人さんが揃う工場を探しまくって取引されています。

とはいえ、メーカー出荷状態には絶対に戻りません。

下地の電着塗装も飛んでサビやすくなるでしょうし、変形した鉄をたたいて見た目は戻せても、本来の強度に戻るコトはありえない。

ただ、ここはクラッシャブルゾーンで走りには全く影響ない場所です。



IMG_3851 (640x480)
IMG_3852 (640x480)
プリンちゃんは仕事用と割り切って、コイツに回すことにするか・・・

そういや固定資産税がそろそろ来る時期だしなあ・・・・色々と要り様な予定もあるし・・・

プリンちゃんは修理せず、保険金はバイク関係に回すことにしましょう。

紳士同盟の海の日ツーリングも控えてるし、そろそろ嫁さんとのタンデム用にヘルメットも買いたいし。

自分だけでバイクを楽しむんじゃなくて、子供も親離れしましたから、嫁さんとのコミュニケーションツールとしてもバイクを楽しみたいなァ、と考えてるんです、最近。



IMG_3921 (640x480)

ホントはこんな方向性でコンパクトにカスタムしたいんだけど、これだと2ケツは出来ないね。













  1. 2017/05/13(土) 14:52:13|
  2. クルマとバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エトセトラ

IMG_2886 (480x640)
前回ちょこっと書いたレザーシャンプー。

昔はボトル入りだったのに。エコですね。



IMG_2887 (480x640)
洗濯機にぬるま湯をはり、琥珀色の液体を投入すると乳化して白くなります。

使用上の注意点としましては家族のいないときにこっそりと行うということ。

と言うのも、結構ワックス臭がするからです。

洗濯機で何してんの!?と、奥さんと娘に怒られてしまいます。



IMG_2888 (480x640)
ザブンと放り込んで、揉み洗いをして馴染ませて10分つけ置きします。

その後、普通に洗濯機を回します。



IMG_2889 (640x480)
直射日光はさけて干します。

同じ時期に買った2本ですが、バイク専用に使っていた方は表面が荒れて、しっとり感が失われています。

さすがに7年間ノーメンテはまずかったかな?

それでも、全くカビも出ないし、硬化もひび割れもしない。

転倒しても破れないし、ある程度の雨でも大丈夫。

クシタニの革の技術はたいしたもんです。

グローブなんかは本当に実感できますが、革の伸びる方向も熟知して作られています。


IMG_2885 (480x640)
あ、グローブといえば、東単の安モノグローブが使い物にならなかったので、思い切って新調しました。

結論、バイクウエアに関しては「安物買いの銭失い。」は、本当に当てはまります。

勿論、予算もあるコトですから、ワケの分かんないモノを値段につられて新品にするくらいなら、信頼のブランドモノを中古で買った方が賢明かもしれません。

さすがに、手汗のかくグローブは気持ち悪いので、新品を買いましたが、手痛い出費です。

信頼のブランド、ゴールドウィン。

昨日のツーリングでも全く指先は冷えませんでしたし、フィット感、操作感も上々でした。



IMG_2835 (640x480)
コロッと話は変わりますが、CBに夢中でプリンちゃんのエンジンオイル交換を忘れてました。

前回交換から6,000km走っていました。


IMG_2836 (480x640)

ま、忘れてたというか、ミッションオイルの方に気とお金をとられていたので、後回しになっていたのです。



IMG_2831 (640x480)

今回使用したのはこのオイル。



IMG_2834 (640x480)

ま、夏ほどオイルに負担もかからないので、高価なアッシュを使わなくてもいいでしょう。



IMG_2833 (480x640)
でも、オートバックスに来た本当の狙いは、こっちだったのです。

昔は、いっぱい種類のあった、コインケースや小物入れ。

ETCの普及で、ほぼ絶滅状態です。


IMG_2873 (640x480)
私が行動するうえで、最も使用する有料道路はETCがないのです。

この有料道路を使わないと、ものすごい遠回りを強いられます。

その200円の出し入れの為だけに、タンクバッグを持ち出すのも嫌だったんですよ。



IMG_2874 (640x480)
IMG_2875 (640x480)
ちょっとしたチカラで、クルッ!パチン!と、想像以上に節度のある作動をしてくれます。

リザーバタンクの上に両面テープで固定。

この位置だと、ほとんどハンドルから手を離さず、親指で跳ね上げ操作ができます。


IMG_2876 (640x480)
進行方向に対し、まっすぐになるように。

リザーバタンクのキャップボルトにも、付けたままでアプローチできるようにしました。

何気に一番面倒だった、懸念材料が解決でき、気分も上がります。



IMG_2877 (480x640)
気分が上がったついでに、ツーリングの汚れを落としてやります。

これで、次のライディングも気持ち良く出来ますね。



IMG_2880 (640x480)
まだ新車の固さもあるのか、サスの動きが非常に悪いので、突き上げ感が結構あります。

フロント、リアともプリロード調整機能しかありません。

標準値で乗っていましたが、リアを最弱にしましょう。

直立ポジションは、路面からの突き上げが腰に直接きて、腰痛だけでなく、ケツが痛くなる要因にもなりますので。



IMG_2881 (480x640)
クッション性のある袋に、かなり充実した車載工具。

でもね、イマドキのバイクもクルマも、出先で何か起こった時は対処できるレベルじゃない。

だからコレは工具箱行きです。



IMG_2879 (640x480)
ETCの配線のためにシート下のケースに切り欠きを入れてるんだけど、雑!!

ま、このレベルですよね、企業の整備士は。

家業レベルの職人に自分のバイクは任せたいなァ。

だからRB時代、自分のバイクの新車の組み付けは、絶対に自分でしていました。

とはいえ、一時期ほどのコダワリは歳と共に減ってきましたし、お気楽に楽しむようにしましょうか。

このスペースにはツーリングネットでも入れておきましょう。













  1. 2016/12/04(日) 13:54:06|
  2. クルマとバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイハツ キャスト

IMG_1022 (640x480)
【最後のクルマ】の記事で書きました、親父の新車が納車されたので見に来ました。

IMG_1029 (640x480)
最近、犬のションベンをガレージの中でやるフトドキなヤツがおる! ということで、しっかりとしたゲージも設置しました。

IMG_1028 (640x480)
街中で見ると感じませんでしたが、こうやってガレージに入れると、軽とは思えないボリューム感。

車高の高いアクティバにオプションルーフレールを付けたので余計そう感じるのかナ?

この色にルーフレールは正解でしたね。なんかクロスポロのパクリみたいな雰囲気。

IMG_1024 (640x480)
エッセに比べるとホントにフル装備でゴージャス。

勿論、内装もゴージャスでした。

IMG_1027 (640x480)
少し乗ってみました。

ロードノイズ等の遮音性はさすがです。ダイハツ軽のフラッグシップであるムーブがベースとあって、ミラの廉価版ともいうべきエッセとは雲泥の差。

それはイコール、ダイレクト感が無いという事でもあります。

CVTの出来も良く、パワースイッチもあるので、ターボ無しでもストレスなく走れますが、やはりオートマ特有の駆動系とエンジンにワンクッションある感覚は嫌いです。

楽しさか、快適性か、どちらをクルマに求めるか?です。

ひとつ意外だったのが、新車ということもあるんでしょうが、路面ギャップを綺麗にいなせていません。

ここはエッセの方が上。その代償があの強烈なロールなんでしょうが・・・・

でも、キャストに乗る事で、迷っていたエッセの足回りの固め方が見えてきました。

IMG_1026 (640x480)
あ、今日のもう一つの目的は、仮止めスイッチボックスの固定。

ドリルの歯がなまくらになっており、穴あけがうまくいかず、穴あけ半分、ポッチリを削るの半分みたいな感じで固定しました。

IMG_1025 (640x480)
ハンドルバー交換して、すごくハンドリングが良くなりました。

肩も凝らなくなったし、大正解。

あとはUSBジャックを配線すればツーリング仕様として満足出来そう。

期待してたより、良いバイクになってきたゾ。
  1. 2016/03/06(日) 12:07:25|
  2. クルマとバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後のクルマ

IMG_0968 (640x480)
親父がクルマを買いました。

ダイハツキャスト。

車高の高い、アクティバというタイプのオレンジにしたそうです。

オプションがいっぱい付いて、お買い得な限定車が出るのを待って発注したらしく、今月末には納車されるでしょう。

親父はもうすぐ80歳ですから、間違いなく最後の新車。

ダイハツ工業のラインで定年まで働いた人間らしい最後のクルマです。

奇しくもダイハツがトヨタの完全子会社になる発表のされた月とは・・・・ダイハツが一部上場企業として世に出した最後のモデルかもしれませんし、アリだと思います。

因みにダイハツ工業がトヨタの系列になったのは私が生まれた1967年だそうです。

親父はこれまで、マニュアルのクルマしか乗らなかった人です。

ところがダイハツもマニュアルをラインナップしなくなったので、不満そうにしていましたが、親父の左足に少し痺れが出てきたということで、乗り換えを決意したようです。

でも、親父がこのタイミングで新車を買ったのは、私への愛情でもあるのです。

営業にクルマを使う仕事をするようになり、私のエッセの走行距離は怒涛の勢いで伸びています。一方、親父は年間1,000kmも走りません。

自分がクルマに乗れなくなる時期と、エッセがダメになる時期が同じぐらいになると考えているのでしょう。

IMG_0967 (480x640)
ところでそのエッセ、プリンちゃんにリコールはがきが届きました。

タカタ製かどうか知りませんが話題のエアバッグのリコールです。

IMG_0966 (640x480)
でも、私のプリンちゃんは新車納車時に純正オプションのMOMOに変えています。

これは対象になるのかなあ?

購入したディーラーに電話したら、現物確認とのこと・・・ま、そうだわナ。

IMG_0960 (640x480)
さて、前回の記事で、リアのウインカーステーが長すぎて不細工と書きましたが、FZ400の方は短いんですよね。

逆車である600特有のディティールだと分かれば、そのままにしとこう、って気が変わりました。

それより、破れこそありませんが、経年劣化で表皮が少し硬くなり、スポンジがへたっている事で、シートにむっちり感が全然ありません。

ここもいずれ、手を入れたいですね。

IMG_0958 (640x480)
IMG_0959 (640x480)
ところで、ガレージお隣のセローさん。

スクリーンのステーにスマホのホルダーが付いていました。

いいなあ、もうスマホなしのツーリングは考えられないし、シーズン来たら私もつけよう。

MT-07はスタイルが崩れるからイヤでしたが、FZSはカウルがあるからOKですね。

IMG_0963 (640x480)
IMG_0962 (640x480)
ちょっと寒くて、ベスパをいじる気にはなれませんが、FZSには火をいれてオイルを回してやります。

一人娘がこの春、中学生に上がるということで、制服の採寸に妻と出かけているので、自由時間が出来ました。

早いなあ、小さい頃はホント可愛かったなあ。

自由時間なんて言ってるのは贅沢で、子供と過ごす時間ほど、人生の中で充実した時間は無かった・・・・と、やがて思うんだろうな・・・

IMG_0961 (480x640)

俺は、両親が俺にしてくれた事の、100万分のイチもしてないよなあ・・・・

  1. 2016/02/07(日) 17:28:18|
  2. クルマとバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
プラモ (14)
想い出 (2)
バイク (71)
バイクとプラモ (9)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (9)
クルマとバイク (6)
バイクとクルマ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR