ムーンライダース

スーパーゾイル

IMG_0504 (480x640)
バイク業界にいたころに比べ、圧倒的に走行距離も減り、普通にメンテしてりゃMT-07は私がバイクに乗れなくなるまで持つんでしょうが、長年染みついた習慣は取れません。

125ccよりデカい奴にはマイクロロンXA、125cc以下にはスーパーゾイルを投入してきました。精神的に気持ちよく乗る為です。

どちらがすぐれているのかは判りません。

基本マイクロロン派ですが、交通の流れに乗るだけで高回転まで回さなければならない原付には、処理中に暫くオイルがシャバシャバになるマイクロロンが怖かったので原付にはゾイルを投入していました。

IMG_0507 (480x640)
毎日バイクに乗れない今は、処理に時間を要するマイクロロンよりゾイルを選びました。テフロン粒子がオイルの中で偏るリスクを避けたいのと、再来週エンジンをぶん回す予定が入っているからです。

RB時代、軽い抱き付きを起こしてエンジンのかからなくなった2スト原付が、ゾイルを入れると暫くはエンジンが回ってくれるのを何度も経験したので、ゾイルの効果は分かりやすいんですね。

また、ゾイルはホンダの純正用品としてラインナップされていて、RB時代はホンダに発注していました。

まあメーカーが認めてるというのは、なんとなく安心ですわなア?

マイクロロンの恩恵は、授かる前に乗り換えていましたが、私が乗っていたバイクは中古車として何度もRBに出入りし、同程度の走行距離の車両と比較して、明らかにコンディションが良かったので、こちらも一定の効果はあるようです。

また、愛車のエッセは数回のマイクロロン処理で現在5万km。異音ひとつなく、実になめらかでトルクフルな新車以上のフィーリングです。

IMG_0506 (480x640)
自宅から遠いんですが、RB時代に一番長い間、一緒に仕事をしていたサービスマンのK君のいる店まで行ってきました。

奥さんは陸運局のナンバープレート売り場で働いていた女性です。「ナンバーください。」と言って携帯のナンバーをゲットしたK君はベビーフェイスのイケメン。仕事中にナンパする不埒者?いや、当時仕えていた工場長がキツすぎたんで、彼も少し壊れていたんです。

チェーン調整は無料でやってくれました。

私は店長で彼は工場の№2という関係で、特別可愛がったわけでも、尊敬されていた訳でもないのに、私が保険の営業を始めたとき、RB関係で最初に私から保険に入ってくれて助けてくれました。

何度も店長になったり降格したり、社会的地位も色々変わったりすると、ホント、人間関係ってワカラナイもんだな~と、いう事が分かります。

IMG_0501 (480x640)
帰ってきて、改めてカッチョええ~と眺めます。ミリ単位で煮詰められたフォルムはハンドルバー交換も許されないねえ。

ハーレーカスタムをしたことのある人間なら、ハンドルバーのちょっとした高さや長さ、絞り角でフォルムが大きく変わる事を知っています。

実用的だけど、やっぱこのバイクにスクリーンはナイなあ。

フォルムとディティール両方で見とれるのは初期型SRX6以来でしょうか。

カスタム好きの人はヤマハ車はやめた方がいいかもね。大抵ノーマルよりかっこ良くなんないから・・・・

IMG_0502 (480x640)
突然ですがミヤビでしょう?ちょっと写真では分かりにくいんですが、2階のガラス戸の奥の障子がイイ。

IMG_0503 (640x480)
ここの手すりの彫りもミヤビじゃなあ。

どちらも普通の民家ですよ。営業中に見つけた昭和の景色。こらからも、気に入った昭和に出会ったらアップしていきますネ♡
スポンサーサイト
  1. 2015/10/26(月) 21:37:43|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMW /K100RSカスタム車

IMG_0510 (640x480)
久々に知人の依頼でヤフオクに出品しています。バイク業界から引退して丸2年経ちますが、保険を通じて繋がっているお客様もいるので、たまにこんな事もあります。

綺麗にカフェレーサー風にカスタムされたK100RS。

オーナー曰く、230km/h楽勝だそうです。

IMG_0509 (640x480)
ホイールの形状とエンジンの色から4バルブにモデルチェンジしてからのモノがベースのようです。

委託で写真のみ送ってもらったので、細かいデータがなく、オーナー様も細かい事はどうでもイイようです。

ただ、このオークションに出す前にレッドバロンに査定に持ってきていたようで、査定をした店長がモノはいいですよ!と言っていました。

IMG_0514 (640x360)
純正グリップヒーターも作動しますよ。

少し気になるのが、ABSランプのキャンセルが出来ないようなんですね。やり方なのか、本当にユニットが悪いのか、接点不良かは診断出来てません。

ただまあ、サーボアシストのある1150RSあたりはABSユニットがいかれるとブレーキ効きませんが、このモデルは普通に乗れるので、良しとしましょう。

IMG_0511 (640x480)
油脂類、クーラント交換済み。タイヤも前後ほぼ新品。走行56,000km。20万kmは楽勝のエンジンですからアタリがついた程度ですネ。

IMG_0516 (640x360)
平成3年11月が初年度登録。90年モデルの最初期型でしょう。車検も平成28年9月11日まで残っているので、すぐ乗れますね。

IMG_0513 (640x480)
塗装は綺麗なダークメタリックグリーン。上品ですね。このカウル、モトコかなあ?

IMG_0515 (640x360)
私は2バルブのK100RSに乗っていましたが、ゴリゴリしたエンジンは味があってよかったなあ。ちょうどZRX200ダエグが発表された頃で、ダエグの試乗車に乗ったら味気なく感じましたからねえ。

IMG_0512 (640x480)
リアサスはyssサスペンションの新品に交換されています。

Kの低重心はK75の方が体感できます。砂利ですべってもコケないかのような安定感。K100RSはカウルが重すぎて重心が上の方にも分散されるんですね。だって、BMWの古い哲学が生きてる時代のモデルですから、カウルにも独自性があるんです。

普通のカウルは細いカウルステーが張り巡らされ、強度を保っていますよね?ところがノーマルK100RSのカウルといったら、ヘッドライトユニットを支えるステーのみで、あとはぶ厚いFRPで成型されたカウル強度で支えています。インナーパネルも普通は薄い軟質プラスチックでしょ?
Kは(松岡修造か!)ぶ厚いゴム製なんですよ。だから熱で変形せず、ある程度の柔軟性があり、度重なるメンテナンスでも劣化しない。
そんなんだから、カウルだけで相当重い!!
で、軽量化?の為かタンクはアルミ製・・・・FRPカウルにアルミタンクといったら国産最後の名車RC30みたいじゃないですか。

中古相場以上に作りの良いバイクだとおもいますよ。

エンジンブロックのケース肉厚なんて、何度事故っても大丈夫って程分厚いですしね。

こういつはカウルがない分、相当低重心の安定マシンになっているコトでしょう。乗ってみたいなあ。

このテのカスタムバイクは査定がよろしくないので、オークションしかないですネ。
  1. 2015/10/24(土) 13:54:53|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古き6輪を愛でる

IMG_0428 (640x480)
営業中に発見、おそらくダイハツフェローバンだと思います。ハイゼットかな?

IMG_0429 (640x480)
こんな状態ですから売り物ではないのでしょう。コークボトルのコルベットも置いてました。あれはたしかボディがFRPだったんじゃなかったっけ?錆ずにコケが生えてました。面白いオーナーだね。

IMG_0440 (640x480)
シルバーウイークが終わったら、すぐ3連休で、こんなのも出てきます。土地柄、こういったクルマがよく見れるのはイイです。

ま、こういうのがよく見れるってコトはそういうコトで、私のような庶民には居心地悪いんですけどね・・・・

IMG_0441 (640x480)
ちなみに関西スーパーの駐車場ですよ・・・・ねたまない人になれるよう、お仕事がんばりましょう。

IMG_0458 (640x480)
微妙な天気でしたが、ポッカリ時間が出来たので行ってきました。ヴィンテージもんは2輪より4輪の方が好きなんですけどね。

バイクに興味なくて、ビートル一直線の頃はヴィンテージバイクの良さが解らなかった。だって、美しい板金の外装のないバイクなんて、パイプの組み合わせだから、クラシカルなかわいらしさや美しさがないじゃん?って・・・・

IMG_0443 (640x480)
そういった観点で、最初に興味をそそられたのはベスパでした。リアエンジン、リアドライブ、ワイヤー操作ってところもビートルに似てましたから。私が初めて買ったバイクはベスパ50Sビンテージでした。まだ中免すら持っていなかったんですよ。

IMG_0451 (640x480)
ところがバイクにハマると、パイプの組み合わせの美しさが解ってくる。

月並みですが、ノートンフェザーベッドフレームは綺麗だなあ・・・と、一番好き!どちらかというと、ヴィンセントのようなエンジンの美しさより、フレームの美しさにそそられます。

IMG_0468 (640x480)
だから、トライアンフより、ノートンやこのBSAの方が好き。ダウンチューブが2本、エンジンをくるんでるのが好き。そのダウンチューブも国産4発を積んで広がってるのは嫌い。ナローなのがスっと降りてるのが美しいんですよ。

IMG_0474 (640x480)
このアタリはもう、宮崎駿、からくりの世界になりますなあ。

IMG_0472 (640x480)
IMG_0473 (640x480)
実際にエンジンかけてくれて、見られたのはホント良かった。こういったサイドバルブだけでなく、オープンロッカーのエンジンを見てると、宮崎駿が風立ちぬで描きたくなったのもわかります。

IMG_0467 (640x480)
IMG_0470 (640x480)
このアタリはもう普通に高性能で日常的に使えます。ノンレストアでも綺麗なのは、比較的新しいからと、この時代までのBMWは本当に良い材質で作られているからです。

IMG_0460 (640x480)
お!これはレストアもんでしょうが、まさか・・・・

IMG_0461 (640x480)
キングオブBMW(勝手に)!!69Sじゃあ、あ~りませんかあ!

こいつのエンジン音聴くとね、ほかのバイクが鉄屑にみえます。

私がバイク業界に入ったころ、93年式のファットボーイに乗っていたんですね。で、師匠が在庫のR50のエンジンかけてね「これが世界一上質なツインのエンジン音や、かつじ(私の名)のは世界一下品なツインの音や!」と・・・

当時は分かんなかったけど、今は分かるなあ・・・・

IMG_0479 (640x480)
IMG_0453 (640x480)
ああ~もう! こんなとこでも私のビートル熱を再燃させる要因があ!

IMG_0464 (640x480)
IMG_0446 (640x480)
IMG_0469 (640x480)

当時の味を残したものから・・・・・

IMG_0466 (640x480)
IMG_0454 (640x480)

レストアものまで・・・・

IMG_0456 (640x480)
想像してたより、熱くなれたイベントでした。そういえばライラックが1台もなかったような?好きなんだけどなあ。

IMG_0462 (640x480)
あ、このセンス好き。くまモンキー出たときゃマジで欲しかった。

IMG_0463 (640x480)
意外にツボに入った1台です。燃料タンクやキャリア、フレームまでのプレス造形がすばらしい!

IMG_0478 (640x480)
熱いイベントを静かに見守っているようなバモスホンダ。やはり日本のモータリゼーションを支えたホンダは偉大です。

静かに快調に走ってましたよ。

IMG_0480 (640x480)
おい、帰られへんやんけ! 最新モデルもやっぱり気になる爺さんたち・・・素敵です!

  1. 2015/10/12(月) 11:49:57|
  2. クルマとバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お決まりルート

IMG_0407 (640x480)
来月に兄とツーリングに行く予定で、それに向け、いつものルートでマシンと自分の状態をチェックです。

同じルートを走ることで、そのマシンの問題点が分かりますし、その時点での自分のバイク体力も判断できるんですね。みんな自分の定番ルートを持ってるんじゃないかな?

IMG_0408 (480x640)
妻が携帯ホルダーをくれました。

上質な革製品でイイ感じ!!こんなことでもバイクに乗る気分が上がりますね~!

IMG_0409 (640x480)
西宮の自宅を出て、名神京都東まで高速チェック。

サスのプアさがきわだちます。揺れが収まらない感じ。車体が軽いということは比率的にバネ下重量が重たくなっているのでは?
このバランスなら、かなりイイ足回りが必要になってくるなあ。

サスのアタリがついてきても、この感じなら要交換だなあ・・・・

IMG_0410 (640x480)
湖西道路を北上して、鯖街道に向かいます。

なぜ来月のツーリングに向け、こんなプレツーリングしてまでチェックするのかって思うでしょ?

兄を含め、飛ばすんですよ。そのメンバー。

チームシンスケで活躍した鈴鹿マーシャルライダー、千石清一さんがいるもんだから。

千石さんといえばBMWですが、いっときオーヴァーの883に乗って883カップに出た時期があったんです。そのときにムーンライダースと親交が深まりました。

ムーンライダースのリーダーだった、ナオさん(故)はシンスケバンドのメンバーで、そういったつながりもあったんでしょうね。

IMG_0411 (640x480)
気づいたんですが、MT-07は目いっぱい前に乗ると、すごく乗りやすくなります。

コーナーのフォームも決まりやすくなりますし、ショートホイルベースゆえのピッチングモーションも気にならなくなります。

思い切り前に座ると、ちょうどシーソーの中心位置の様な感じになって、体が跳ねないですむんですよ。

でも、前の方はシートが細すぎるので、座れたモンじゃない。

IMG_0412 (480x640)
てな感じで、色々と気になるポイントが出てきます。ところが、どのポイントも今すぐ、どうにかしなきゃ、ってレベルのモノではないんです。

ライディングポジション的にも、乗りだした頃はイロイロ気になっていたんですが、ダイエットトレーニング(この半年で10kg減)のお蔭で、バイク体力が戻った事と、MT-07自体に慣れてきた事で、気にならなくなってきました。レバーだけは変えましたが・・・

IMG_0416 (640x480)
費用対効果を考えると、どれも後回しになってしまってるよなあ。

ノーマルがカッコ良すぎンだよなあ。

どこか1つかえてもバランスがくずれてしまいそう。ヤマハ車はいつもそうだね。素人センスでは手が出せない。

バイクはこのままで自分の体の方をもっと改造していくしかないかあ・・・

IMG_0417 (640x480)

IMG_0419 (640x480)
それにしても、RBにいたころは平日しかツーリング行かなかったので、これほどバイクと遭遇しませんでした。

意外にクルマ以上に他人のバイクって邪魔なモンですね。ホント走りにくいや。

IMG_0421 (640x480)
約300km走りました。

もっとケツにくるかな?と思っていてワイズギアのコンフォートシートかメッシュシートカバー、シート加工等考えていましたが、これなら大丈夫っぽい。ケツの筋肉のトレーニングを強化しよう。

右手親指の付け根が痛いなあ。

レバー変えて、だいぶマシにはなりましたが、ハンドル形状とマスターシリンダーの形状で干渉し、角度調整がほとんど出来ないんですよ。

ハンドルバー変える気分になってたけど、マスター変えた方が得策かも。

IMG_0422 (640x480)
ところで、マット塗装のヘルメットの手入れはこのテのウエットクロスが楽できれいに仕上がりますよ。

濡れタオルやティシューでやるよりずっとイイのでおすすめです。

あ、ハンドルやマスターの前にフルフェイス買わなきゃ!去年の冬で全部ガタがきて処分してたんだった!



  1. 2015/10/04(日) 18:59:16|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
プラモ (14)
想い出 (2)
バイク (71)
バイクとプラモ (9)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (9)
クルマとバイク (6)
バイクとクルマ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR