ムーンライダース

本質

IMG_1336 (480x640)
やはりエッセにスタビを付ける事にしました。

バイクの足回りは経験済みで、何となくアレをコウしたらドウなるってのは解っているものの、クルマの足回りといえば、ビートルをローダウンしたときにフェンダーにタイヤをこすらない工夫をした程度。

走りやハンドリングに対す影響をあまり意識したことは、なかったんです。

それだけ、意外にもビートルのシンプルなトーションバーサスの足回りは良かったということかな?さすがはポルシェ博士だ。

IMG_1337 (480x640)
ミラ用のスタビの純正部品のお値段です。

ここから少しはマケてくれましたが、取り付けはしてくれません。ま、ディーラーにありがちなハナシですね。

そもそもクルマの話が出来る人がいない。出来るのは商売の話。最近のレッドバロンもそう。バイクの話の出来る人がいない。
クルマのディーラーは単一メーカーの新車がメインだから、まだ許せる。

世界12のメーカーを扱い、中古メインのレッドバロンの方が本質から外れていて大罪です。

私が昔3年ほど仕えた店の店長は、当時特別優秀店でした。

今は少し変な在庫ばかり扱う店として問題視されているそうです。

店長もお客も歳をくっていきますから、当人たちは普通のバイクに普通のカスタムなのですが、若い営業マンやサービスマンはついていけない。

フェニックス車とか謳って、旧い中古で商売すべるならベテラン社員をお荷物視してはいけないし、会社として利益率のみを優先した教育をすべきではないはずです。

組織が大きくなってくるとそうも言ってられないのも分かりますが、本質を外れてはイカンのです。

本質から外れた結果が若者のクルマ離れ、バイク離れにつながっているんです。

IMG_1346 (640x480)
IMG_1345 (640x480)
こんな魅力的なクルマを作れるのに、魅力を楽しく語れる営業マンはいるのかな?

いいなあ、欲しいなあ。ホンダのSがいいと思っていましたが、このオーソドックスなスタイルのほうが飽きがこない気がします。

最低限の実用性もキープしてるし。

いったん値段は置いといて、Sを選ぶならいっそのこと、ケーターハム160までイッちゃいたい。

こう言えば、雑誌ではSより中途半端な存在に語られているコペンですが、Sの方が立ち位置が中途半端に思えませんか?

いろんな背景で趣味と生活を語れないとクルマやバイクの営業はつまらないですよね?

これが私のいう本質です。

IMG_1347 (640x480)

さて、これがパーツ一式です。

IMG_1348 (480x640)
一つ一つ袋詰めされているパーツをまずは組み立てます。

やはり、クルマのパーツはバイクのパーツよりゴツく感じます。

IMG_1349 (640x480)
ビートルをいじっていた頃は油圧ジャッキやウマも持っていましたが、知らぬ間に無くなってしまいました。

パンタグラフジャッキ2本とオフロードバイク用のメンテナンススタンドをウマ替わりにしましょう。

IMG_1352 (640x480)
ネットで書かれている通り、スタビを通すのにひと苦労。

そして、この写真中央辺りの2本のボルト(かたほうが、まだ本締めしていないブッシュマウントの所です)の締め付けに、ひと苦労。

久しぶりにクルマの下にもぐり、体中バキバキ、服はドロドロになっちゃいましたヨ。

IMG_1353 (640x480)
上の写真を少し離れた所から。

助手席側からスタビは通します。で、こういうレイアウトで固定されます。

IMG_1350 (640x480)
左と同じく運転席側もやはり、この2本の締め付けは大変です。

首ふりの板ラチェットは必需品です。無いと不可能と言っていいレベルです。

できればロングを用意されることをお勧めします。

IMG_1351 (640x480)
はい、少し離れて。

ちなみにこの写真では右側が車体前方となります。

テカテカしてるのはガコガコとスタビを通した時に、塗装がある程度はげちゃうので、オイルまみれにしておいたからです。

IMG_1343 (480x640)
装着後のインプレッションは次回にして、ちょっとイイ昭和が撮れたのでアップします。

東京出張のとき、ホテルから事務所までの道にありました。なかなか雅ですなあ。

ところで私の勤める会社の東京支店は築地の近くなんですが、築地市場の朝の景色を出勤途中に眺めながらしみじみ感じたのは・・・・・

やはり、日本の景色にはベスパよりカブだよなァってコトです。

そういうバイクのある風景、イマジネーションをお客様に喋れているのかナ?レッドバロンの若手さん。

売っているものはあくまで遊びです。バイク屋の本質を忘れないでね。








スポンサーサイト
  1. 2016/04/30(土) 08:15:34|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本業

IMG_1335 (480x640)
明日、会う約束をしている社長の事務所のすぐ近くなんですよ。

プライベートでバイクでも、仕事でクルマでもしょっちゅう通っている所なのでびっくりしました。

もう通れるようになっていればいいんですが、まだなら明日は迂回しなきゃだ・・・・・こういう時の為の保険を、建設業関係の会社をメインに営業かけて新規開拓するのが私の本業です。

今月から、人事異動の抜けた穴を埋めるため、東京に行く仕事が増えた事もあり、本業の成果がうまく上がらず苦戦中ですが。

IMG_1326 (640x480)
今日は、一人で実家の親父に会いに行きます。

良い天気ですから、勿論バイクで行きます。暑くなってきましたが、ジェットヘルメットには少し早い。

で、チンカーテンをとりはずしました。

アストロプロシェードは口元のスペースが広めなので、これで今ぐらいの季節にピッタリになるでしょう

IMG_1330 (640x480)

さて、今日はベスパの割れているウインカーレンズ交換と、全く点滅しないウインカーのチェック。

あと、全く効かなくなったブレーキのワイヤー調整です。

う~ん、FZSが思いのほか楽しいのでベスパを整備する気力が湧いてこないゾ・・・・・まあ、こんな感じで一応、屋根?付きガレージ?保管ですから、気長~にいきましょう。

IMG_1328 (480x640)
ウインカーレンズを替えようとしたら、ゴムパッキンがボロボロに・・・

当然か・・・・

IMG_1329 (480x640)
リアは両方バルブが入っていませんでした。

前後すべてバルブを新品にして、点灯チェックしましたが、点灯したのは右後ろとメーター横のインジケーターのみでした。

点滅するってことはリレーは大丈夫かな?接点復活剤吹いてダメだったら配線をチェックしましょう。

IMG_1327 (640x480)
ブレーキのアームの先端関節部分、小さいシャフトを割ピンで止めているのですが、割ピンがないので、針金で代用。取り寄せるのもめんどくさいし、RBの知り合いにでも貰っちゃいますか。

で、ブレーキワイヤーを引っ張って固定。だいぶワイヤーも余ったし、アームの角度も微妙。ブレーキシューをチェックするのは次回にしよう。

リアブレーキはアジャスターである程度効くようにできました。

IMG_0852 (640x480)
家の周りをぐるっと走って今日は終了。

親父と昼メシを食いに行きます。

IMG_1331 (640x480)
親父のキャストはこんな時にしか乗っていません。

このラジエターコアむき出しなのは嫌だなあ。エッセもむき出しですが、バンパーから奥まった所にあるので許せます。

バイクも最近はコアガードのないのが多いですよねえ。MT-07もそうでした。

ニンジャなんかは金網が付いてたのに・・・・これじゃコアが飛び石や洗車で潰れまくりそうです。

IMG_1333 (480x640)
ところでプリンちゃんにスタビライザーを付けようとしてるんで、他のクルマの足回りも気になります。

ミラアヴィの純正流用するつもりです。エッセの足回りカスタムの定番ですね。

キャストはムーブ系の足回りで、スタビがサスペンションアームにマウントされず、ショックから細いロッドを介してマウントされています。

こんなレイアウトで踏ん張りきくのかなあ?

IMG_1334 (480x640)
帰りにFZS600SPにケミカルを奢ってやりました。

ワコーズのヒューエルワンの最高級品、コア601という新商品。

4万キロ近く走っているエンジンだし、私も基本はぶん回さないので、カーボンの蓄積を少しでも減らしたい。

ああ~なんか久しぶりに泊まりツーリンングに行きたいなあ・・・・・
  1. 2016/04/23(土) 19:44:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダー1号

IMG_1315 (480x640)
とりあえず、オンタイムでオリジンを見ていた世代としては観ておかないとネ。

でもライダーもウルトラマンも、昔のヒーローが持つ《不具合》に私は興奮したんですが、今のヒーローにはそれが無いような・・・

つまり、ウルトラマンはベータカプセルをなくすと変身できない、とか。

仮面ライダーはTVの予告編で、バイクのスイッチを押すと、走りながら徐々に変身していく姿をみて、「あ、このヒーローはバイクが無いと変身もできないのかな?」と、物心つき始めた少年は興奮したのです。

「へん~しんっ、トウッ!」で変身出来ちゃうようになったライダーをずっと見てるうち、忘れていた興奮でした。

IMG_1316 (640x640)
幼少期から、「武道家として生きよ。」と、父に育てられながらも、まっとうな武道家になれなかった私にとって、自らを武道家と名乗り、またそれが世間に認められる藤岡弘は、憧れの男です。

プライベートで実際にハヤブサを所有するバイク乗りでもある彼は、リアル本郷猛とも言えるでしょう。

藤岡弘自身、バイク雑誌の特集で語っていました。本郷猛に憧れた人達の人生を背負っているつもりで生きてきた、と。

私はどちらかというと、ちびまるこ子ちゃんのお父さんのヒロシの方に近いよなあ・・・・・

IMG_1305 (640x480)
さてさて、暖かくなってきましたし、そろそろベスパをいじりだすとしましょうか。

IMG_1306 (640x480)
キャブからガソリンを抜いていたので、一発始動!

エンジンブルブル絶好調です。

IMG_1307 (640x480)
ブレーキは「ワイヤー調整で何とかなるんちゃうかなあ?」

という先輩のアドバイスを受けて、とりあえずアジャスターをチェック。

IMG_1308 (640x480)
リア、フロントともに、アジャスターネジはあります。

8mmのスパナで調整しましたが、どうやらここで引っ張るには限界にきているようです。

IMG_1309 (640x480)
ワイヤー自体を固定している所を外して固定しなおすか、どうせならワイヤー交換しちゃうか、迷う所です。

先輩に聞いてみよ~っと。

IMG_1310 (640x480)
おかげさまで親父の心筋梗塞の経過は順調で、「やっぱりオートマのクルマはおもろないわ、オプティビークス修理した方が良かった。」と、ぼやいております。

そういえば、このキャストと同じカラーのP200をRB時代に商談したことがあったなあ。

  1. 2016/04/17(日) 16:25:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あかーん!!(宮川大輔風)

IMG_1230 (640x480)
オートエースの横揺れ防止リアショックを付けてから、ハンドリングはクイックになり、トラクションがしっかりとかかる様になったのですが、突き上げが結構きます。

慣れるやろ~と、親父と話していたんですが、営業でも使うプリンちゃん。

こ、腰にきたで・・・・

赤ショックにしとけばよかったかナ?

方向性をもう一度考えるとして、とにかくノーマル戻しです。

IMG_1234 (640x480)
ああ、もったいない事しました。

ヤフオク出品するので、スポーツ走行する方、買ってください。

IMG_1231 (640x480)
ところで親父ですが、心筋梗塞で救急搬送されました。

まあ御陰様で無事退院しましたが、せっかく買ったキャストはほぼ乗っていません。

IMG_1232 (640x480)
知る人もほとんどいないダイハツロッキーの純正ボディーカバー。

若いころ、ビートル以外にワタシが唯一買った国産車です。

縫い直してサイズ合わせてます。マメな親父だ・・・・

IMG_1233 (640x480)
ボルト類にはゾイルグリスを塗ります。

リアショックの交換作業は簡単なので大した工具もいらずにすぐできます。

で、ノーマルに戻した感想は・・・・夢のような乗り心地、でした。

なんかね、ZZR-1100にFCR入れた時を思い出しました。
交換したての時はそのフィーリングの違いで「おお~!!いいじゃん!!」と思うのですが、しばらくしてノーマルに乗ってみると、「なんだあ、純正の負圧キャブでチョット頑張ったら大差なかったじゃん。」みたいな。

ホント、メーカーの作るバランスって・・・すごいです。

IMG_1242 (480x640)
暖かくなってきたこともあり、FZS600SPを買って、初めてのナイトランです。

ウワサ通りのヘッドライトの暗さで、少し怖いレベルでした。

でも、昔はみんなこんなもんだった気がするなあ・・・今のバイクや車のライトがビックリするほど明るすぎるんですよ。
  1. 2016/04/10(日) 13:02:03|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーズンです

IMG_1205 (640x480)
良い季節になりましたね。

花粉症の方にはつらい時期でしょうが・・・・

IMG_1204 (640x480)
娘がしばらく旅行に出ていた間、久しぶりに妻と二人になりました。

まあ、アレですね、意外に子供がいないと心と時間とスペースに余裕ができて仲良くできるモンですね。

リアショックを替えて乗り心地が悪くなった事に妻は気づきません。クルマやバイクに全く興味がないペーパードライバー、逆にありがたい事のほうが多いかナ?

IMG_1209 (640x480)
さて、プリンちゃんの駐車スペースを変更し、屋内保管にしました。

営業車だし、会社の駐車場は青空なので、あまり意味はないのですが愛着をもって接してる趣味のクルマの気分になれます。

また、仕事で東京支社に行く日が出来てきたので、その間は乗らないからです。

にしても高級車に囲まれ浮きまくってます。ウヒヒヒ・・・Mな気分。

いきなり新型のポルシェを買ったりする人がいて、うらやましい・・・・・とはいえ、もし仮にその経済力が私にあったとしても、きっと極上ポルシェ912を探して買って、快適仕様にエアコンつけたり、電装強化したりするんでしょうが・・・・

IMG_1226 (640x480)
まあ滅多にのぞく事のないシャシー下回りをフツーに見れるのは有難い?

スットントンのエッセとは違って、ちゃーんと空力の考えられたフルカバーの下まわりがステキです。

IMG_1227 (640x480)
このブレーキだけでプリンちゃんが買えるんダローナー。

ぐひひひ・・・・自虐的な快感になってきたゼ・・・・いかんいかん。

IMG_1228 (640x480)
珍しい遭遇!シトロエン・アミじゃないですか!?

そういえば、娘の通っていた幼稚園の大園長先生は2CVに乗っておられました。

園児たちを若い先生たちが歩いて送り届け、おばあちゃん(失礼!)の大園長が運転する2CVで先生たちを拾ってくる。

なんとも微笑ましい光景でした。

IMG_1229 (640x480)
なんでも、ご主人がシトロエンクラブの会長をされてた、とか、ウワサですけどね。

いいなあ、この独特な雰囲気。

IMG_1219 (640x480)
で、待ちに待ったバイクのシーズンがやってきました。

やっぱ季節がイイとバイクって超楽しいー!!

IMG_1221 (640x480)
アストロプロシェードのバイザーは、もう降ろしたままです。

上半分がスモークになる状態で、最初は違和感があったのですが、イイですね。走るときは上目使いですから、完全に視界がスモークで守られます。で、信号待ちで視界を下ろせば外の天候がよくわかる。

ドピーカンの気持ちよさを感じつつ、ライディングの為の目を守ってくれるカンジです。

IMG_1222 (640x480)
それにしても、このバイク、気持ちいい・・・

回転数や速度でエンジン回りから発する音がころころ変わるから、マルチでも飽きない。

ガス検前の時代のバイクは、排気量に頼らずともやっぱりバイクらしい味があります。

IMG_1223 (480x640)
愛車を眺めつつカフェで、とまではいきませんけどネ。


  1. 2016/04/02(土) 18:49:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
プラモ (14)
想い出 (2)
バイク (71)
バイクとプラモ (9)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (9)
クルマとバイク (6)
バイクとクルマ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR