ムーンライダース

メッシュジャケット

IMG_1914 (640x480)
先週のツーリングで着ていった、ペアスロープのメッシュジャケット。

もう10年以上着ています。

フルメッシュではなく、お腹が冷えすぎず、急な雨での被害が最小になるように設計されています。


IMG_1915 (480x640)
暑さを感じるところはメッシュで、しっかりと通気性は確保されています。

走ってみると、毎度の事ながら見事という作りです。

社長自らが着用して、走ってみて作っているのが良く分かります。

机上のイメージと、バイクに乗って感じる実際の風の流れは全然違いますからね。

実際、ハーフメッシュのようなデザインですが、見事な涼しさですし、前回のツーリングでも急な雨に打たれましたが、短時間だと嫌な体の冷えもありません。

とは言え、朝からカンカン照りの日にはやはりフルメッシュしか着たくありません。


IMG_1917 (640x480)
イイもの見つけました!ロイヤルホームセンターで。

お値段もバイクウエアよりずっとリーズナブルです。

去年まで、ラフ&ロードの最もメッシュの荒いモデルを着ていましたが、これは見た目も肌触りも失敗でしたので捨ててしまったんです。

初めてメッシュジャケットを買ったのは20年ほど前、ワインガードナーブランドのもので、非常によくできたモノでした。

メッシュはクシタニのモノが肌触りが良く、最近はデザインもよくなったので、欲しかったのですが、正直クシタニは高い!


IMG_1916 (640x480)
これはディティールも作業着っぽくなく、むしろバイクウエアに近いですね。

大きな違いはプロテクターの装着が出来ないところ。

でも、真夏はプロテクターすら、うっとおしいから、無い方が軽くてありがたいんです。


IMG_1912 (640x480)
とにかく仕事上、休日でも携帯が手放せなくなった今はポッケの多いウエアが欲しいんですよね。

極力、カバンを持ちたくないワタシ。バイクに乗らないときは、袖を外してレジャー用にも使えそうで、重宝しそうです。


IMG_1913 (640x480)
とはいえ、バイクウエアとしては、走ってみないと分かりませんからね。

今週は色々あってバイクに乗れないので、インプレッションはまた次回に。





スポンサーサイト
  1. 2016/07/30(土) 18:22:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人のオモチャ その3

IMG_1906 (640x480)
イチさんが作ってくれたツーリング案。

1週間の延期で行ってまいりました!


IMG_1894 (640x480)
イチさんのT-MAXと並んでいるのはジュンさんのバーグマン200。

ジュンさんはRBユーザーの正統派ベテランライダー。このメンバーの最年長で、以前はCBR1100XX等も乗り継いだロングライダーです。


IMG_1893 (640x480)
今回サリーさんは仕事で不参加。

ジュンさんのバーグマンがメンバーの最新モデルですから、みんな興味津々。

私もてっきり逆車だと思っていました。ふつうに国内仕様で販売してたんだ。

新車の動向にうとくなってきたなあ・・・・


IMG_1897 (640x480)
道の駅まほろばにて、仲良しアラ還コンビ。

ウメさんとイチさん。

まるで少年のような魅力をもった、お二人です。


IMG_1896 (640x480)
最近の新しい道の駅は、気持ちいいスポットが多いですな。

道の駅巡りだけで、十分に楽しいツーリングになりそうです。


IMG_1898 (640x480)
それなりの距離ですが、ルートが楽で、疲れはほとんどありません。

但馬高原植物園に到着です。

地味なスポットで、家族連ればかりです。


IMG_1899 (640x480)
夏になると【もののけ姫】が見たくなるワタシ。

こういう、うっそうとした植物は大歓迎です。


IMG_1901 (640x480)

オヤジの遠足です。


IMG_1902 (640x480)
石のトンネル。

そういえば宮崎駿監督は石の通路とか好きですね。

雨が降り出したシーンに、石が濡れて色が変わっていく描写をしたりと、「生きた石」も宮崎作品の魅力です。


IMG_1903 (640x480)

イチさん今回の一番の目的です。


IMG_1904 (640x480)

イイネねえ~、アラ還コンビ!

IMG_1905 (640x480)
なんの躊躇もなく、ガブガブ天然水を口にするウメさん。

こういう少年っぽさは、いつまでも失いたくないものですね。


IMG_1895 (640x480)
ウメさん、余っているカーナビをグラストラッカーに装着。

ステーと配線は自作。

クルマ用のゴリラですから防水性はありませんし、サンシェードを作らないと、直射日光で見えません。

愛車が徐々にツーリング仕様になっていく課程も、ツーリングの楽しみの一つです。

でも、ウメさんには是非ともガレージのGX750を復活させて、ツーリングに来てほしいものです。








  1. 2016/07/24(日) 19:34:59|
  2. バイク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

VESPA P125X & ザク

IMG_1828 (640x480)
久しぶりにP125Xを引っ張り出します。

梅雨時期というコトもあって、庭は雑草だらけになってました。でも夏はこの方が涼し気でいいや。


IMG_1825 (640x480)
ベベン!!べべんっベンべんベン!ベレレレッ!べんベレベン!!

相変わらず気持ち悪いくらいにエンジンだけは絶好調!

いや~、しかしこのラージボディのカタマリ感はいいなあ!プリケツも最高♥


IMG_1826 (640x480)
ブレーキを、まずはどうにかしないとね。

家の周りをグルグル回っているうちにマシにはなってきましたが・・・・


IMG_1827 (640x480)
4/23の【本業】の記事で書いた、適当な処理のまま、手つかずです。

ブレーキシューを宇賀神商会に発注しようとしたら欠品中だって・・・・めんどくさいなあ、とチョット嫌気がさしかけていたのですが・・・


IMG_1824 (640x480)
ああ~ヤッパ乗ると楽しい~~

極低速トルク型の2ストなんて、他にないもんね。あ、ヤマハのSDRのエンジンはちょっと近いかも?

気楽に牧歌的な気分で跨ったのに、しっかりと濃密なモーターサイクル感が味わえる。

ベスパはベスパ、というジャンルですよね?

現行4ストモデルでも、そのシャシー性能、ハンドリングで独自の世界を作っていると思います。


IMG_1830 (640x480)
さてさて、実家に行ったついでですから、ベムに続く、次回作を押し入れの中から物色します。

30年前に中断したままのSF3Dオリジナルのキット。P・K・A・とグスタフのジオラマを再開するのもいいねえ・・・このカタチ、大好きです。

太陽の牙ダグラムのソルティックもそそられる・・・とにかくこのキャノピーのカタチに弱いんです。

何か私もデザインしたくなりますが、P・K・A・かソルティックの猿真似になっちゃうもんなあ・・・


IMG_1831 (640x480)
コイツにしますか!

1/144でキャノピーやコクピットは自作しないとなあ。つか、セメントすらないから買いに行かなきゃダ。


IMG_1832 (640x480)
結婚してから、プラモデルを作ったコトがなかったので、一番の懸念は接着剤のニオイでした。

が、今はこんなの出てるんですね。

いろんな改造用パーツも出てるし、手芸店で簡単にレジンも手に入るし。

我々が学生時代はどこで手に入れたらいいか分からないモノが多くて、ネットもなくて、徘徊したなあ・・・・



IMG_1833 (640x480)
ん?  よく考えたら、日曜朝のガンダムUCを見て熱が再発したんだよな?

イマドキのガンプラを作りたくなったから、モデラー復活したんだった。今の技術で作られた初代MSがいいよねー?

おお~、セメントを買いに来たのに、気が付けばザク買うてもた。



IMG_1834 (640x480)
レジで店員さんに、「このキット、セメントいりませんが、いいですか?」といわれました。

「え、そうなの?」と内心驚きながらも、「お前と同じレベルで喋んな!合わせ線を消すには接着剤が要るんだよ!」と内心で毒を吐きつつ、笑顔で「ええ、大丈夫ですよ。」

でも、帰ってきてパーツ構成を見て、納得しました。

ほぼ合わせ面が、デザイン上のデティールと、重なっているんですね

パーツの質感も高いし・・・・30年の進化、恐るべし、です!













  1. 2016/07/17(日) 21:02:37|
  2. バイクとプラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖怪人間ベム その2

IMG_1738 (640x480)
IMG_1739 (640x480)
ベムの造形が完了しました。

リーマンモデラーなうえにリーマンライダーですから、時間かかりましたね。

IMG_1747 (640x480)
写真では全くと言っていいほど分かりにくい写りですが、溶きパテ(サフェーサー)を塗ります。

表面仕上げの為です。

IMG_1748 (640x480)
IMG_1749 (640x480)
女の子のフィギュアじゃないので、表面をツルツルにする必要はありません。

耐水ペーパーで、造形時についた指紋を消す程度です。

IMG_1751 (640x480)

シャバシャバにといた濃い色をベースカラーとして、流すように塗ります。

IMG_1753 (640x480)
IMG_1754 (640x480)
ドライブラシで次の色を乗せます。

ある程度プラモデルをかじった方はご存知だと思いますが、ドライブラシとは、筆の毛をちょん切って、塗料を薄く付けて、こするように(もしくはたたくように)色を乗せていくテクニックです。

IMG_1776 (640x480)

色違いの部分を塗り分けます。

これぐらいでやめた方がフィギュアとしては綺麗だったんですが、いまいち生きてる感がないし、ベムの力強さがありません。

IMG_1793 (640x480)
IMG_1790 (640x480)
IMG_1791 (640x480)

はい、出来ました。いかがでしょう?生物感が出たと思うのですが。

IMG_1777 (640x480)
IMG_1778 (640x480)

何気に部屋に置くと、グレムリンがいるみたいで、ちょっと怖い(キモイ?)です。

IMG_1796 (640x480)
IMG_1797 (640x480)
IMG_1805 (640x480)
自然光で、各部を見ていきましょう。

「人形は顔が命。」とか言ってるCMがありましたねえ。あれ、関西圏だけかな?

IMG_1807 (640x480)
今回のベムで、気に入らないのが、このあたり。

もう少し胸板を厚くして、そこに向かって腹筋の蛇腹上部に厚みを持たせればよかった。

そして、脇腹の筋肉と横っ腹の厚みが同じになるぐらいの造形の方が良かったと反省。行き当たりばったりの造形でしたからねえ。毎度のコトながら・・・

IMG_1809 (640x480)
一方、リアビューはかなり気に入っています。

「さなぎ」のような気持ち悪さ、とベムらしさの両立が表現出来たと思います。

IMG_1803 (640x480)
IMG_1804 (640x480)
スネから足首にかけての処理は、オーラバトラー・ダンバインをパクッてますね。

知らん間に、そうしてました。好きなんです、ダンバインのデザイン。

IMG_1801 (640x480)
IMG_1802 (640x480)

このあたりのデザイン処理も、オーラバトラーや強殖装甲ガイバーちっくになっちゃいましたネ。

IMG_1800 (640x480)
IMG_1799 (640x480)
「顔」も命なんでしょうが、私はそれと同等に手先、足先が命だと思っています。

手首から指にかけての表情で、体全体の力感が決まると私に教えてくれたのは、【魔獣戦士タイガー】という1983年にチャンピオンに連載されていた漫画です。

木村和生氏の時代遅れ(当時としても)ともいえる力強いペンタッチと「タイガー」という設定ながらも「ベアー」にしか見えない不自然さがなんとも言えず好きだったなあ・・・

そして、ポージングをカッコよく見せるうえでも指先が重要だと教えてくれたのは神谷みのる氏の【プラレス三四郎】でした。

あ、どっちもチャンピオンだ。

【熱笑!!花沢高校】・・・また読みたいなあ。どおくまん氏の絵って、一見きたないんだけど、めちゃめちゃ丁寧に描きこんでいるんですよねー。スクリーントーンに頼らずに・・・・

IMG_1795 (640x480)
IMG_1794 (640x480)
ああ!?ワタシらしく話が逸れてしまいました。

そうそう、足首、足先で体全体の重心が決まります。というコトは体全体の表情が決まるワケです。

あくまで、台座に固定しない場合が、前提とはなりますが。

IMG_1798 (640x480)
数回に渡ってお送りしました、ベムの製作記、楽しんでいただけたでしょうか?

次はガンプラ作りたいのに、フェイスブックで「ベラを作れ!!」と言われております。

が、造形的に惚れたモノしか、創作意欲が湧かないんですよね・・・ベラに・・・・興味はないんです。
















  1. 2016/07/12(火) 21:54:09|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと古い写真

IMG_1740 (640x480)
写真をまた写真に撮ったので、見にくいのはご勘弁ください。

今から約30年前のワタシの作品、オリジナルガンダムです。1/144スケールでベースキットはガンダムアレックスだったかなあ。
この作品でとにかくこだわったのは顔です。

ヘッドパーツはアンテナ以外、プラ棒からの削り出しのフルスクラッチです。

その他、所々に流用だけでない自作部分があります。

IMG_1741 (640x480)
初代RX-78が一番カッコイイと思っているので、そのイメージを残して、小さい頭にごつい腕のシルエットを作りたかった。

そして、日本人的顔のシルエットではない、白人、黒人的シルエットのヘッドにしたかった。

もう、ヘッドは自作するしかなかったんですね。

IMG_1743 (640x480)
左右幅のほほが狭く、前後に長い外人顔です。

ディジェだったかな、百式だったかな、のビームライフルの形状はお気に入りで、これを持たせるのも決めていて、コイツの似合うRX-78を目指しました。

IMG_1742 (640x480)
いやあ、我ながらカッチョイイのが出来たと思ったんですが、当時、良いカメラを持っていなかったワタシは、作品ごとホビージャパンに送ったんですよ。

「モデラーにしてください。」って手紙つけて。

いやいやいや、自信過剰ですね~!!!いいなあ、若いって。

ま、100%無視されました。なので、手元からこの作品は消えたままで、確か写真撮ったけど、どこに行ったかな~と、思っていたんですね。

昨日、ある探し物をしてるとドドッと写真が出てきたので、今回は過去写真特集です。ので、すべて見にくくなっています。

IMG_1744 (640x480)
さて、今度はマクロスからバルキリーです。

ほぼノーマルで、ナックル部分をプラ棒で作り直しています。

コイツでこだわったのは塗装。

VF-1Sのパイロットがロイ・フォッカーなのを見て、すぐにひらめいて、作ろうと決めた塗装パターンです。

IMG_1745 (640x480)
肩のプレイボーイのマークとスネのA88のマーキングでわかりますよね?

新谷かおる氏の漫画【エリア88】から、F-14パイロットのミッキー・サイモン仕様です!

ラビットマークは手描きです。

機体の端々に姿勢制御バーニアという設定の小穴を開け、焦げ塗装を施しました。

IMG_1765 (640x480)
さあ、ここからはバイク編。

まだムーンライダースのメンバーが大晦日の日の入りミーティングをしていたころ。

この年、2000年はバイクで来たメンバーは少なくワタシの兄もクルマでした。バイクウエアが少ないのはそのためです。

IMG_1763 (640x480)
このとき乗っていったのがモト・グッツィのカリフォルニアジャッカル。

発売間もないモデルを福田モーターから業販で取り寄せて買いました。

IMG_1764 (640x480)
メンバーからは世界一カッコ悪いバイクと言われましたが、走りは一級品でした。

明らかにカタナより速いと感じましたね。

横に並んでいるのはメンバーの中で一番よく走り、ツーリングの好きな方でした。エボのソフテイルとジェベル250でソロツーリングにもよく行かれていました。この3年後だったかな、ジェベルでツーリング中、交通事故で亡くなられました。

ムーンライダース空中分解の、大きな要因になったコトは否めませんね・・・

IMG_1759 (640x480)
ほぼ同じころに所有(この頃は常にクルーザー、スポーツ、オフの3台持ちで、その組み合わせパターンを維持したまま次々と乗り換えていました)していた初代FZ-1。

アベレージスピードは体感とは逆に一番速かったと思います。が、とにかく良く動くサスに、若干の違和感を感じたバイクでした。

IMG_1772 (640x480)
新車で買った最後のニンジャがこれです。

排ガス規制前の実質最終型のニンジャ。何度かこのブログに登場した紳士同盟のニンジャと同年式で同じカラーです。

IMG_1769 (640x480)
ダイナスーパーグライドに乗っていたころ。初めてハーレーにFCRキャブを入れ、その威力に驚かされました。

ただ、キャブがエンジンを回し過ぎる感覚があり、私がハーレーに求めるモノではありませんでした。逆に写真の兄は大のFCR信者、ずーっと全ての愛車にFCRを入れてきており、今もそうです。

IMG_1762 (640x480)
スポーツシングル3台でツーリング。豊岡市のビトーR&Dに見学に行きました。

右端、最初期型、フロント18インチ時代のSRX-6が私のマシンでした。確か購入したのは2003年ごろ。なんと実走1,600kmのワンオーナー車が見つかり、群馬から取り寄せて買いました。本当に端々までピカピカのオリジナルで、奇跡の1台でした。

IMG_1761 (640x480)
さて、時代はぐっと遡り、ワタシがRBに入社して2年目ぐらいのころ。

ショウエイの初代Jフォースが発表され、その通気性能にみんなが驚きました。四国ツーリングで高速を多用しましたが、やはりまだこの時代のジェットヘルは、高速でやや不安定だった。

先日の紳士同盟のツーリングで、今のJフォースの高速性能の目覚ましい向上を実感したのでした。

IMG_1774 (640x480)
このニンジャは仕事終わってから、夜な夜なバラして自分で組んだ1台なので、思い入れがありますね。

クランクバランス取り、コスワースピストンでボアアップ、カムはヨシムラステージ1、ヨシムラミクニMJNキャブ、オーリンズサス、と、ボーナスをどんどんつぎ込んだ1台でした。

RB入社して、店長にはっぱをかけられて、すぐにボロイSRX-6をクランクまで割ってボアアップした次の課題作品で、カワサキのシンプルな作りに唖然としました。こんなコトをさせてもらえる、本当に良い師匠にRBで巡り合えたのはラッキーでした。昔はRBにも職人社員がいっぱいいたんですよ・・・・

IMG_1768 (640x480)
その厳しくも楽しかった、一番バイク屋らしいRB四条畷時代のメンバーでのツーリング。

この後、新人が2回もクラッシュしやがって、帰りは深夜になってしまうのでした。

IMG_1773 (640x480)
さあ、これはRBに入社する前。

銀行を辞めてフリーター時代のころです。後ろのホワイト/オレンジの93年式ファットボーイが私の初大型バイク。限定解除最後の時代でした。

関大前で柔道部の先輩が経営していた喫茶店の前で。

IMG_1766 (640x480)
ダッセー顔して映ってますが、ちょっと季節が悪かったんですよ!

その後、延べ70台に達するワタシのバイク遍歴の第1号、新車で買ったベスパ50sビンテージ。まだ銀行員のころで、中免すら持っていなかったなァ・・・・

ま、ほんの一掴みでしたが、フェザーとエッセの画像ばかりで飽きられないようにしたつもりです。














  1. 2016/07/09(土) 20:41:41|
  2. 想い出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェザーオイル交換

IMG_1714 (640x480)

7月になっていきなり夏の空気に変わりました。

IMG_1716 (640x480)
IMG_1712 (640x480)
この日は、あるバイクショップでオイル交換の予約をしていました。

営業中に、いつもイイ在庫揃えてるなァと気にしていた店だったのです。TDM900やZR-7S、ストリートトリプルのように、スペックで語るタイプじゃない大人向けのバイクで、程度のイイものだけを置いている。

ある日、預かり車両にCB750K0があり、たまらず飛び込んだのです。色々と店主さんと話しているうち、バイクに対するスタンスを含め、お付き合いしてみようと思いました。

IMG_1718 (640x480)
11時オープンというコトで、それまでの間ひとっ走りしただけで日焼けしました。

さて、このショップが私の琴線に触れたのは在庫や預かり整備の車両が気に入っただけではなく、使用しているオイルが大きかったんです。

私が一番信頼しているアッシュのオイルを使っており、比較的安めでオイル交換をしてくれます。

アッシュを計り売りしているショップ自体がこの付近では、ほとんど無かったので大変ありがたかった。ちょうどオイル交換の時期だったコトもあって、お任せすることにしましたワケです。

まだお付き合い始めたところなので、お店の写真は差しさわりない、この程度で。

IMG_1719 (640x480)
前回、スーパーゾイルを規定量入れましたので、今回は2度目以降の毎回のおすすめ量(オイル総量の3%程度)を添加。

勿論、オイルエレメントも交換します。

使用しているアッシュオイルはVFSという100%化学合成の中では比較的リーズナブルなオイルです。安めで出している店で通常1,900円/1L程度でしょうか。

これの10W-40を工賃無料の1,600円/1Lで交換してくれます。

IMG_1721 (640x480)
一通りの点検もしてくださいました。

フェザーとこのオイルはとっても相性がいいと思います。明らかに回転フィーリングが軽くなりました。

回転が軽いとシフトタッチが悪くなったりすることがありますが、それもありません。

これで安心して夏を迎えられそうです。

IMG_1698 (640x480)
さてさて、ベムの方もスローペースながら進行中。

だいぶ原画からかけ離れたデザインになってきました。

IMG_1724 (640x480)
IMG_1723 (640x480)
早く仕上げて、ガンプラに移行したいです。

あ、ベスパ忘れてた・・・・・














  1. 2016/07/02(土) 15:51:52|
  2. バイクとプラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
プラモ (14)
想い出 (2)
バイク (71)
バイクとプラモ (9)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (9)
クルマとバイク (6)
バイクとクルマ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR