ムーンライダース

GM大失敗

IMG_2213 (640x480)
CB1100の納期すら出ず、本当にションボリな日々を過ごしています。

少しでも楽しもうと、ガンプラに意識を向けて、ザクに続いてGMを作ります。

ずっとミリタリー調のドライブラシ仕上げが続いていたので、普通の塗り分けのできないモデラーと思われたくありませんから、今回はきれいメに作りましょう。

GMは一番好きなモビルスーツ、というか、設定に衝撃を受けたんですね。当時、主役メカの廉価版が量産されるなんて、ロボットアニメでは考えられなかった。

ファーストのシンプルなGMが一番!!


IMG_2211 (640x480)
腰回りのシンプルさがファーストGMの特徴で、このキットはアニメデザインと機械としての機能を見事なバランスで落とし込んでいます。

とはいえ、ノーマルでキレイに作るだけも芸がないので、スカートを分割可動にしましょう。


IMG_2210 (640x480)
裏から見ると、分割しやすそうですね。

そういえば昔はプラモデル用の、細ーいのこぎりとか持ってたなあ。


IMG_2212 (640x480)
手元にあるカッターで根気よく切り離します。

手元にあるといえば、きれいに仕上げるためにピースコンが欲しいところです。

昔は持っていましたが、RB時代、部下にあげてしまったんです。またガンプラに戻るとは思っていなかったので・・・・

今回はイチかバチか筆のベタ塗りを35年ぶりにチャレンジです。


IMG_2227 (640x480)
さて、可動方式ですが、モノが小さいので苦労します。

熱中時代には細い極細真鍮パイプや真鍮棒、ピンバイスを駆使しましたが、今回は手元にあるもので工夫します。



IMG_2228 (640x480)
可動軸には裁縫箱からマチバリを熱して突き刺しました。

ラジオペンチは針が熱くなるので握るためと、不要部分をカットするためのものです。


IMG_2229 (640x480)
はい、カットしたマチバリにラバー系のコーキング剤を塗って可動軸にしましょう。


IMG_2230 (640x480)
一方、スカートの切断面の処理。

プラバンを使う程の面積ではないので、キットのランナーを使用しましょう。


IMG_2233 (640x480)
はい、今回の改造パーツはこれで完成です。

ここからは一気に塗装して仕上げていきます。


・・・・の、ハズが・・・・


・・・・・・・あれ?・・・・・・



・・・・・いや、もう接着線消しも塗装もしちゃったし・・・・・




IMG_2234 (640x480)
首のポリパーツの組み方をミスりました。

塗装もやはり、ピースコンじゃないと満足のいく仕上がりにはなりません。

また、創作意欲が湧いて来たら、コンプレッサーと一式そろえましょう。

今回は大失敗に終わりました。

陶芸と同じで、仕上がりが喜べない作品は処分します。

それに、GMはやっぱりスカートを分割しちゃあ、個性が消えますね、そこも失敗でした。

ああ、でも、火が付いたかなあ・・・作りたいキットがいっぱいです!


IMG_2220 (640x480)
さてさて、先日の台風の日はクルマで営業していたのですが、携帯が鳴って、クルマを停めたらそこにノスタルジックヒローが。

勿体ないなあ・・・・と、思うのは今の時代だからですな。

乗らなくなった頃は今のエッセ程度の扱いだったんでしょう。


IMG_2223 (640x480)
はい、自転車で営業中に発見。

いるんですねえ、作っちゃう人。

86は学生時代ロッテリアでバイトしてた時、後輩が乗ってました。

当時はそれほど小さいクルマの印象はなかったのですが、今見るとホントに小さい。

てか、何度も言いますが、いまのクルマがデブすぎるんですよ。

プラモやクルマに意識をむけても、バイクがないと自分が自分じゃなくなっていく感じがします。

どうやら、しっかり・・・バイク人間・・・だったようです。



スポンサーサイト
  1. 2016/09/25(日) 18:42:03|
  2. プラモとクルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZRX1200R

IMG_2160 (480x640)
私がRB平野店の店長をしていたころ、ZRX400を購入いただき、ネット商売をしているときに通勤用にディオを買ってくださったトクさん(仮名)が大型免許を取得されました。

どこのRBがいい?と聴かれたので、迷わずRB豊中店を紹介しました。

理由は非常にシンプルで、店長が私と同レベルにバイク好きなこと。

そして、店長、工場長ともに顧客目線が一貫していることです。ま、結果としてスタッフはある意味大変ですが、こういうカタチで紹介が紹介を生み、関西トップレベルの業績です。

私も同行させていただきZRX1200Rをご契約。

そして、保険の契約は私が担当させて頂きました(笑)

驚いたのは、しばらく離れていて知らなかったカワサキビッグバイク特有の相場動向。ゼファーの高騰はだれもが知るところですが、なんとZRXも、キャブだからという理由か、デザインからか、ZRX1200Rとダエグの中古相場が近づいてきてるらしいのです。

そういえば、延べ台数70を超す私のバイク遍歴のなかでの七不思議のひとつ、ZRXは中免とって最初に買った400のみ。

ZRX1100が出るときの期待が大きすぎたんですね。

完全なマークⅡのスタイルのコピーを期待していたのですが、出てきたものはGPZの匂いがきつすぎた。

でも、今は普通にカワサキらしくてスタンダードなカッコよさを感じます。


IMG_2161 (640x480)
早速、旧友のキタさん(仮名)のゼファーχと走ったそうです。

このゼファーもトクさんの紹介でRB平野時代に購入頂いたものです。

その後、ネット商売時代に継続車検をさせていただきました。

私のCBが来たら、この3台でツーリングに行くつもりです。

そ・れ・に・し・て・も・    

ストレスがハンパない。

バイクがない、乗れない事がこれほどとは・・・・・

何とか10月中には来てほしいなあ・・・・


IMG_2095 (640x480)
あ、【大人のオモチャ】記事シリーズのイチさんが、カレンダーを作ってくださいました。

このシーズンはイチさん任せになっちゃいました。

CBが来たら、イロイロ企画しなきゃ、ですネ。




  1. 2016/09/17(土) 10:05:23|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブルライダースジャケット

IMG_2153 (640x480)
ありゃ、足が写っちゃいました(#^.^#)・・・何着目だろう?

革ジャン買いました。

買っては着ないを繰り返し、手元には1着もライダースはなくなっていました。

そもそも、転倒時の保護性能以外は、機能的にイマドキの化学繊維に革は全く及びません。

が、年齢とともに、やっぱり、革やコットンといった天然素材に勝る質感はないと再認識するわけです。

ずーっと悩んで、どうすれば着るのか?を最優先して選択しました。


IMG_2154 (640x480)
革ジャンで絶対譲れないポイントは背中の真ん中に合わせがないコト。

どんな高級革ジャンも背中が一枚革じゃないと嫌いです。

これまで、様々なタイプの革ジャンを所有しましたが、着なくなる一番の原因はその重さです。

確かに分厚い方が圧倒的にカッコイイし、所有感も満たしてくれます。

が、着なくなる。要はしんどくなるんです。

ブランド物は革が良くて重たいので、今回はブランドには全くこだわりませんでした。

バイクに乗るときの機能性を考えればシングルライダースやペアスロープのブルゾンタイプになるのですが、ファッション性としては今回ダブルが欲しかったので、ダブルスタイルで、これまでの経験からディティールを選別していきます。

IMG_2155 (640x640)
シングルライダースと違い、ダブルはフロントジップを上まで上げても、首元はスカスカです。

基本、直立姿勢でバイクに乗る時代の産物。前傾のバイクには全く不向きなんですね。

私が次期マシンにCB1100を選んだのは、ダブルライダースが抵抗なく着れる、というコトも条件にしていたからです。

ところが、襟にフラップをつけて首元まで閉めれるダブルもあります。

今回選んだものは、ムートンのカバーにフラップがついており、襟を立てて止める事が出来ます。

また、ムートンを付けると、一気に街着感が出ると思いませんか?これだと、バイクに乗らないときもフライトジャケットのようなイメージで街着にも使えそう。

そして、街着として使うには革は薄い方がイイ。

一瞬、「うわっ!薄くて安っぽい!」と思ったのですが、ナイロンジャケットなみの重量で動きやすそうです。

IMG_2157 (640x480)
ただこのブランド、いわゆるアメリカンのバイクに半キャップというスタイルが前提です。

この締り具合じゃ、フルフェイスは無理かもしれませんが、まあCBが届いたら試してみましょう。


IMG_2158 (640x480)
下に着る厚さやライディングポジション応じてデッドエアーを調整するため、サイドのレースアップも今回欲しかったポイント。

ダブルライダースにある、ウエストベルトは重たい革ジャンを下から支える事で肩こりを防いでくれますが、サイドレースがあり、かなり軽量なこのジャケットには不要です。

容赦なくハサミでちょん切ります!

フロントジッパー全開で着ているとき、ブラブラと邪魔だし、バイクやクローゼットを傷つけるだけですからね。

これで、本当に着心地が良くて動きやすい革ジャンが出来ました。

あとは、紳士同盟のエンブレムを貼りつけるか、前に作った紳士同盟のエンブレムを貼ったGジャンをカットオフして被せるか・・・・

バイク用と割り切るなら、エンブレムを直貼りしますが、ホント街着にも使えそうなので、バイクなしでエンブレムはハード過ぎるし、悩むところです。


IMG_2151 (640x480)
ところで、エッセのミッションですが、アッシュのオイルで劇的に改善されたものの、やはりダブルクラッチを使っても、ローに入らない時があります。

で、さらにスーパーゾイルを投入しました。

ベスパとエッセ、ともにミッションで悩まされております・・・・

IMG_2159 (640x480)
というコトもあり、また、管理人さんのみならず、住人からのクレームもあり、不義理ながらベスパはあきらめました。

このまま乗らずに、せっかく絶好調のエンジンまで不調になるのは忍びなかったのです。

ちゃんと乗ってくださる方に渡ったので、良かった・・・・で、私は今、バイクが一台もありません。



  1. 2016/09/11(日) 12:13:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/144ザクⅡ HG

IMG_2128 (640x480)

ポーズが決まる!


IMG_2129 (640x480)

よく動く!


IMG_2130 (640x480)

これがイマドキのガンプラか!


IMG_2131 (640x480)

スタイルも抜群!


IMG_2132 (640x480)

クルマやバイクと同じでプラモも素人が手を入れる余地が無くなってしまった!


IMG_2099 (640x480)
自宅から一番近い模型店は、あるジャンルで全国トップクラスらしい模型店。

塗料と、デカール流用のためのプラモデルを買いに来ました。


IMG_2101 (640x480)
ちっちゃい飛行機が2機入っているので、これをベースにオリジナルメカでもそのうち作りますネ。

今回はデカールだけ流用します。


IMG_2100 (640x480)

モノアイの部分は【ぐ、群馬ですか?】の記事で仕上げたザクHG。改造は一切せず、接着線を消しただけです。

まずベースカラーを流すように塗ります。


IMG_2102 (640x480)
IMG_2103 (640x480)

次の色をドライブラシで重ねます。

IMG_2104 (640x480)
IMG_2105 (640x480)

これはこれでカッコイイですね。


IMG_2117 (640x480)
IMG_2125 (640x480)
IMG_2110 (640x480)
IMG_2111 (640x480)
IMG_2112 (640x480)

はい、もう1色重ねて、デカール貼って、ウエザリングして完成です。

それにしても非の打ちどころのない完璧なデザインです。


IMG_2126 (640x480)

お決まりのようないつもの場所で。

今更ながら大河原邦夫大先生、神です。









  1. 2016/09/04(日) 17:50:29|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイルド7

IMG_2068 (640x480)
CBの納期未定の寂しさを埋めるため?ワイルド7のDVDを買いました。

瑛太は大好きな俳優の一人。ドラマ【ラッキー7】の探偵役では、松潤よりはるかにカッコよかったですよね。

ワイルド7の瑛太は若いときの高倉健に似てませんか?


IMG_2038 (640x480)
劇中ではCBがなかなかカッコよく映っています。

放映当時、レッドバロンにもポスターが来てて、写真で見ると中途半端なカスタムにしか見えなかったんですけどネ。


IMG_2041 (640x480)
こうしてみると、コンパクトな車体なのが良く分かります。

思ってた程、B級映画っぽくなかったです。

バイクアクションはすごいですね。バイクに乗らない人が見たら、それ程でもないのかも知れませんが、「うわ~、リッターバイクでようやるな~。」と、リーマンライダーは思ってしまいます。


IMG_2043 (640x480)

こんな風に前後輪スライドを当然のようにこなすのですが、当然無理です。


IMG_2044 (640x480)

そして階段を昇っていき(さすがにハヤブサが昇っていくところは映っていませんでしたが)・・・・


IMG_2052 (640x480)

滑りやすいビルの廊下を集団で走るコトを想像するだけでビクビクしちゃいます。


IMG_2058 (640x480)

曲がるたび、みんなリアがスライドしています。すごいなあ。でも、リッターマルチの中ではCB1100はアクションがしやすい方なのではないでしょうか?


IMG_2078 (640x480)
もうちょっとハンドル回りは、白バイっぽく補器類を、かっこよくまとめてほしかったなあ。

シルバーに赤の組み合わせは好きです。古くはメルセデスベンツの300SLの、シルバーの車体に赤い内装のように、落ちつきの中にスポーティさと高貴さを演出するには、定番の組み合わせですね。


IMG_2082 (640x480)

この4本出しマフラーがカッチョイイんです。CB750Kを意識していないスポーティさがイイ。


IMG_2084 (640x480)

主役を張れるバイクですね。日本のバイクドラマの主役の元祖はやっぱりCB!


IMG_2085 (640x480)
私はぎりぎり、昔のワイルド7をTVドラマで見た世代です。

バイクの事は全くおぼえていませんが、劇中で人が銃で撃たれた時に、「いてえよ~!」と、のたれ苦しむ描写は、当時の刑事モノには無かったので、リアルでエグイ印象だったことは覚えています。


IMG_2089 (640x480)
60年代後半から70年代の若者たちの中で、「正義の不良」の代名詞はワイルド7でCB750を駆る飛葉ちゃんだったそうです。

今回、ダエグかCB1100で迷ったときの選択理由の一つがコレ。

物心ついた子供が、落書きで描くバイクの絵はみんなCBだったんです。


IMG_2090 (640x480)
それにしても、深キョンはコスプレがサマになりますねえ。

映画版ヤッターマンのドロンジョ様も似合ってたもんなあ・・・・・




  1. 2016/09/03(土) 21:34:34|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
プラモ (17)
想い出 (2)
バイク (78)
バイクとプラモ (9)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (11)
クルマとバイク (6)
バイクとクルマ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR