ムーンライダース

新型CB1100との対比

IMG_3204 (640x480)
ホンダドリーム神戸灘に試乗車が入ったとのことで、見てきました。

乗りませんよ。

絶対良くなってんの、わかってるから。

ホンダは絶対、マイナーチェンジすると乗り味が良くなってるもんなあ・・・・

昔、SL230が好きで、何台か乗り継ぎましたが、別モンと思うほど良くなって行ったんですよ!!排ガス規制がかかって、悪くなるとおもいきや、です。



IMG_3205 (640x480)
目的はコレ!

プラスティックからアルミ製になったサイドカバー。

ヘアライン仕上げで昔のSRXのサイドカバーと同じ、カッコイイです。

ポン付けで付くか試したかったんですが、きのう同じように試しに来た人がいたそうです。

で、グロメットの差し込み位置が全く違うらしく、ポン付けでは無理なようです。

加工してまで付けたくないので、ヤメます。


IMG_3213 (640x480)
シートはどうかな?

付くには付きましたが、グリップバーと干渉していますし、後端がなだらかにスラントしているこのシートより、シート後端にエッジの立ったフォルムのノーマルシートのままの方が、バランスが取れていました。

うーむ、バッシュ君はノーマルで行くかあ・・・・・・、バッシュ君?

は、エッセにプリンと名付けているので、CBはバッシュです。


IMG_3220 (640x480)

これです。バッシュ・ザ・ブラックナイト。


IMG_3221 (640x480)
名作、【ファイブスター物語】の中で、いぶし銀のシブさを放ちまくってるモーターヘッド。

デザインやキャラ的には「破裂の人形」シュペルターや、エンゲージの方が好きなんですが、CBの洗練されていない感じ、ブラックスタイルの色も含め、「黒騎士」にしちゃいます。勝手に。


IMG_3207 (640x480)

ヘッドライトステーは新型の肉抜きされてるのがイイんだけど、これも付きません。

IMG_3214 (640x480)
チェーンケースも樹脂からアルミに。

市場の様子を見ながら、コストのかけどころを探っていた感のあるCB1100ですが、今回のモデルチェンジで徹底した質感向上がされており、迷いが見られませんネ。

このタイミングでXJR1300が廃盤になったのも、追い風になるのではないでしょうか?

あと、このマフラー、野太くイイ音してます。

静かになっていく傾向の中で、世の流れに逆行しています。


IMG_3209 (640x480)

この、昔からある、面倒くさいシートロック一体方式のホンダのヘルメットホルダーも・・・・



IMG_3208 (640x480)

別体で使い勝手良さそうです。




IMG_3210 (640x480)
IMG_3211 (640x480)
シフトペダルはアルミ製で面取りがされているので、マン・マシーン・インターフェースという点で操作性の向上が図られています。

見た目にも洗練されています。


IMG_3212 (640x480)
IMG_3206 (640x480)

ブレーキペダルも同様。



IMG_3215 (480x640)
さ、見たいとこ見れたし、バッシュ君2度目のオイル交換です。

1回目が積算500km走行時。2回目の今回は積算1,500km走行時でオイルエレメントも交換します。

次回は積算3,000km走行時で、それからは3,000km走行以内でのルーティーンです。


IMG_3216 (640x480)

今回もアッシュオイルを使用するモトショップ・ジャーナルさんで。


IMG_3217 (640x480)

通好みの、程度の良い中古車を扱っておられます。


IMG_3218 (640x480)
この週末は土曜にプリンのワックスがけも出来たし、満足です。

今日は気温的にツーリングにも行けるのですが、来週試験があるので、帰ってきました。

ま、新型は確かに良くなっていますが、古くなった時に味が出るのはコッチのような気がします。


IMG_3219 (640x480)
あ、ブレーキペダルが若干高いので、帰って来てから調整しました。

ここで旧式の良さを発見!

新型はステップブラケットが肉抜きされていないので、外からは調整できません。一度ブラケットごと外さなければなりません。

これは地味ですが、大事な勝利ですね。












スポンサーサイト
  1. 2017/01/29(日) 13:32:31|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予習、復習?

IMG_3153 (640x480)
IMG_3154 (640x480)
保険業界に入って、建設業の社長相手がメインの仕事になって以来、現場にはどうしても目が行きます。

いつも見ているユンボですが、ちょっと水の中に入ってると「おお~、水陸両用モビルスーツみたいでかっこええー!!」
などと、営業中に写メをとってしまう私。


IMG_3155 (640x480)
さて、ジェスタのキットの事を1/8に【1/100へチャレンジ】で書きました。

LEDキットで発光させるつもりで、発注かけたところ、なんと納期は3月。

勿論、後付けも出来るのでしょうが、私の性格上、一度完成したものに逆戻りすることはないだろうと思い、一旦お預け。

で、その間、お気楽パチ組で素晴らしい完成品となるRGシリーズを作ろうという気になりました。

Zガンダムが当時はデザイン的に好きではなかったのですが、最近、カッコよく思えてきたのでZガンダムのRGを買うつもりで近所のエディオンに行ったのですが、何故だ?

なぜ、今、おれはMark2を買ったんだ?


IMG_3158 (640x480)
Mk2のデザインが発表された当時、素直に滅茶苦茶イケてると思ったものです。

旧態然とした、アニメロボットの要素(特に可動部分のリアリティ)を持つファーストガンダムから、様々なアニメを経て、今の時代のリアルガンダムとして昇華された!と。


IMG_3162 (640x480)
しかし、劇中での設定や、怒涛の勢いで進化するメカデザインの渦中で、Mk2は鈍重で中途半端なデザイン、イメージになっていきます。

Gディフェンサーなんて付け焼刃も効かない程に・・・・


IMG_3157 (640x480)
しかし、ユニコーンに出てくるMSや、30年間離れていた間に生まれていたガンダムデザインの潮流のなかで、オーソドックスなモノが見え難くなって来たような気がしていました。

そこで、改めて見てみると、本当に連邦のMSガンダムを愛した人間が、熟考してデザインされたのが、私の中ではガンダムMk2とνガンダムなんです。

νガンダムは私の中で最高のMSで、思いが強すぎて一度も作ったコトがありません。

まだ自分の中で、最高の作品に仕上げる環境もアイデアも揃っていないので、手が出せない「高嶺の花」なんです。

ホント、バカみたいですが、結構マジだったりします。


IMG_3185 (480x640)
ところで、オンタイムでZガンダムのTV放送を観て以来、一度も見ていなかったので、内容は99%忘れてしまいました。

で、復習です。

ついでと言っては何ですが、私と同い歳で、同じく関西出身の漫画家が描くガンダムの別世界を知りたくて、サンダーボルトの世界にも、遅ればせながら突入です。

もともと、テニス漫画を連載してる時から好きな作風の漫画家だったので、グイグイ引き込まれました。


IMG_3163 (480x640)
さて、キットの方は流石RG!

鉄板の完成度です。

メッシュホースなんか使ってて、相変わらず質感高し!!


IMG_3165 (480x640)
足首のシリンダーも組み立てる事無く、可動に合わせ伸び縮みします。

すごいなあ、バンダイさん!


IMG_3166 (640x480)
ザクとちがって、アニメの設定からムーバブルフレームの機体。

フレームだけで全部組み上がり、外装を被せていけるタイプなので、非常に簡単。

寒すぎてバイクに乗れない休日も、ガンプラ趣味のおかげで達成感のある日々を送っております。









  1. 2017/01/22(日) 11:07:08|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デザインについて

IMG_3121 (480x640)
久々にインパクトのある広告。

新旧クボタのトラクター。


IMG_3120 (480x640)

最近のトラクターってカッコよくなったなア、と前々から思っていたんです。

でも、必要ないデザインだとは感じていたのです。



IMG_3119 (480x640)
ああ~、なんてカッコいいんだ!

ヴィンテージモノの美しさはパーツの一つ一つが独立しながらも、全体でアンバランスなバランスをとっている機能美!

ウイリスジープもそう、BMWのR50もそう、私の愛するビートルもそう、SF3DオリジナルのAFSもそう?



IMG_3118 (360x640)
ヒマな時、ヤフーの記事を見てると嬉しい記事が!

趣味のクルマとして、エッセが一番に取り上げられてると「ヤッター!!もっと広めてー!」と思います。



IMG_2906 (640x480)
さてさて、重機も最新型は洗練されていますね。

先日、営業で飛び込んだ企業で、色々と重機の事も教えていただきました。


IMG_2903 (480x640)
でも、敷地の奥にいた、創業時から使っている重機が可愛いのです。

「パーツがもうでなくてねエ。」と言いながらも、リースから買い取りになった、永い相棒に愛着を感じておられるようでした。

こういう重機が街中にいると、ハウルの動く城みたいな存在感がありますね。

私がこよなくビートルを愛するのは、街中で走っている時の存在感。

その大きな要因として、タテヨコ比があるんですね。

普通、クルマは高さより幅、高さより長さが長いですよね。

そのバランスの妙なんですよ。

だから、ニュービートルがザ・ビートルにモデルチェンジしたとき、オリジナルビートルに近づけた、とPRしてたんですが、違うなあ・・・と。

確かに、フロントウインドゥからルーフにかけてのラインは良く考えたんだろうなア、とは思うんですが、一番大事なタテヨコ比が全くダメ。

まあゴルフベースだと仕方ないんでしょうね。


IMG_0287 (640x480)
パーツのそれぞれが幅より高さの方が長いモノの集大成なのが分かりますか?

カブリオレになってもそのバランス感は失われません。

これが街中で走ったときに、[ハウルの動く城]感が出る理由です。

IMG_0203 (640x640)
エッセのお気に入りのポイントの一つとして、このタテヨコ比の良さがあります。

そうだなあ・・・最近の国産車ではデリカD5なんかもイイですね。

だからCMでオフロードを走っているシーンなんか凄くイイ!

一方で、スポーツカーに関しては、国産車は車高が高すぎる。

街中でフェラーリやランボルギーニを見たときに、写真以上の存在感を感じるのは圧倒的に低いからです。

要は、割り切れてないんですナ。


IMG_3140 (640x480)
ところで、この週末は大寒波の予報で、午後からアポがあったので、走らないつもりでしたが、予想外の晴天!

先週も乗っていなかったので、ちょっとだけオイルを回してやりましょう。


IMG_3142 (640x480)
IMG_3143 (640x480)
今シーズンに手に入れたインナーウエア。

ライダースの下で、ゴワゴワせず防寒性の高いものを探していたのですが、やはり真冬に革ジャンはムリですね。


IMG_3139 (480x640)
アンダーウエアは今年発売のユニクロのヒートテック超極暖。

その上にヒートテックフリースのトータルネック、その上にこのインナーウエア、で、ライダースジャケット。

下半身もヒートテック超極暖に、ユニクロの暖パン、その上にクシタニのEXレザージーンズ。

これだけ着こんでも、デブにならないように体形を維持しよう、と思うだけでもバイクに乗る価値があります。



IMG_3136 (480x640)
で、これ以上、中には着たくないので、紳士同盟のカットオフを。

紳士同盟のエンブレムは冬用にもう1セット用意して、革ジャンに直貼りしたかったのですが、結局Gジャンの袖を切ってしまいました。

あまり色落ちしていないリーバイスの上だと、それほどワイルドにイチビッた感(関西弁かな?いちびり=自意識過剰で、自己主張の強いアホなことをやるヤツの意味)もなくて気に入っています。

これからワッペンとピンバッジを増やしていきましょう。

今年、私は50歳になります。

銀行員時代、こんな格好をしている50代になるとは夢にも思っていなかったなあ・・・・・









  1. 2017/01/14(土) 18:14:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/100へチャレンジ

IMG_3101 (640x480)
タイトルだけ見ると、低い確率の事に挑戦するみたいですが、ちゃいます。

ガンプラの事だす。

過去、ガンダムなら1/144、ダンバインやダグラムなら1/72スケールしか作った事がありません。

学生時代は単純にカバンに入るサイズだったから。

大人になってからは、デカい箱をオッサンがレジまでもっていくのが恥ずかしかったから。



IMG_3112 (640x480)
ふっふっふっ・・・

今はこんな強い味方がいるのだ。



IMG_3100 (640x480)
まあ何度も書いてますが、基本的にコンパクトなモノが好きだから1/144だったんです。

コンパクトといえば、この歳になってようやく、オーソドックスなセダンスタイルの良さがわかるようになってきましてネ、一時考えたんですよ。

ベストスタイルはベンツの190Eなんですが、いかんせん古くて、お金がかかりそう。

現実的でサイズもベストなのが、このシャレードソシアル。

リアからサイドにかけてのデザインが好きなんですが、とにかく不人気だったので、全く中古が出てきません。

どなたか、程度のいいマニュアルのシャレードソシアルを手放す方をご存知でしたら、ご一報くださいませマセ。

きのう、実家に行った帰りに遭遇しました。

川西市、池田市はダイハツの本拠地だけあって、たまに発見します。



IMG_3107 (480x640)
さてさて、今回選んだモビルスーツはジェスタ。

劇中ではあまり活躍した印象がなかったので、知りませんでした。



IMG_3109 (640x480)
この本を読んでからです、気になりだしたのは。

とにかくユニコーンに出てくるモビルスーツは、線が多くて好きになれなかったのですが、その設定に心が揺さぶられました。



IMG_3110 (640x480)
IMG_3111 (640x480)
なんと、νガンダムとスペック上は同等とあります!

ジム愛の止まらない私としては、これは最上級の量産型連邦モビルスーツではありませんか!


IMG_3116 (360x640)
IMG_3117 (360x640)
そして、ずっと見てるうちに、私の中の等身大ヒーローナンバーワン、強化外骨格[零]のイメージが湧いてきます。

零をベムのようにエポキシパテで作ろうと思っていたんですが、もうアクションフィギュアが出てたんですね。

これは買わなきゃダ。


IMG_3113 (360x640)
IMG_3114 (360x640)
IMG_3115 (360x640)
そして、不人気で連載は打ち切られたものの、忘れられないコマンダー[ゼロ]!

奇しくも同じ、ゼロという名ですが、今回ジェスタに、この2つのキャラを反映させて、軽く改造するつもりです。



IMG_3108 (640x480)
今ドキの超可動式ガンプラは、関節強度的に1/144では限界を感じていました。

いや、目はね、限界じゃないんですよ!!

これも老眼防止訓練だと思っていました!!

まだかろうじて眼鏡に頼らずとも1/144スケールでも大丈夫・・・・・ちと辛かったけど。

ただ、パーツを見るとやはりデカいですね、ドライブラシで塗装するには。

エアブラシを購入する予定は今のところ、ないので・・・・


IMG_3104 (480x640)

今回はせっかくですから、この発光ギミックも導入するつもりです。


IMG_3105 (640x480)
IMG_3106 (640x480)

非常にバランスのとれたモビルスーツです。



IMG_3103 (640x480)

ジェスタ[ゼロ]、完成をお楽しみに!





いつのことやら・・・・・・














  1. 2017/01/08(日) 12:55:46|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年スタート

IMG_3072 (640x480)

大金はたいてCB1100をカスタムしました!!!

















・・・・ウソです。












IMG_3073 (640x480)
IMG_3069 (480x640)
IMG_3070 (480x640)
前から発表されていたドレミコレクションのCB1100R外装、ついに発売のようです。

これの素晴らしいのはホンマモンの1100Rのリペア外装としても使えるところ。



IMG_3071 (480x640)
昔のワタシなら飛びついていたと思いますが、今の私がバイクに求めるモノとはかけ離れているようで、触手が動きません。

勿論、経済的な理由もありますが・・・・


IMG_3074 (640x480)
もう一方の外装コンバーターキット。

丸山氏だから、とはいえ、これだけのタイムを出す潜在能力をCB1100が持っているとは大きな喜び。

しかも18インチのままで、ってのが驚き。

フレーム性能が高いというコトかな?そこは設計が新しいだけあります。



IMG_3078 (640x480)
とまあ、年の初めというコトで、華やかな話題を出しましたが、私に近い世界はこちら。

親父から電話があって、「TVで今、カブツーリングやっとるぞ!」っていうから、カブマニア、ツーリングマニアのやつかと思いきや、
外人さんやないですか。


IMG_3079 (640x480)
しかも、イイ感じに肩の力の抜けたツーリングです。

カブツーリングはいいですよ~!

ガソリン代がかからない分、美味しいモノが食べれますからね。


IMG_3053 (480x640)
年末の走り納めは天保山でした。

【大人のオモチャ】の記事に掲載したメンバーで集まろうとしたのですが、結局、イチさんと私だけだったので、早々に解散。


IMG_3054 (640x480)
日の入りを眺めながら、ムーンライダースで集まっていた頃を思い出してしまいました。

バイクを取り巻く環境、私自身の環境、大きく変わりました。

気が付けば20年経ちました。


あの頃には戻れないんです。


でも、ずっとバイクを愛する人たちには囲まれています。

今年は、今の仲間たちと、もっと走りましょう。


IMG_3061 (640x480)
IMG_3059 (640x480)
IMG_3060 (640x480)
さてさて、こんな私でも一応、社会人ですから、人並にやらなくちゃならないない事もございます。

年末にやり残した仕事が今年は結構あって、あまりダラーっともして居れません。

今年の正月は、私の兄弟が実家に帰れないとのことで、一人さびしい親父に会う為、妻と娘を連れて川西市の実家へ。

私の氏神様の加茂神社への参拝は、生まれてから一度も欠かした事はありません。


IMG_3062 (480x640)
マイナーなお寺ですが、なかなか立派な木が何本か生えてます。

でも、川西市も女優・松下奈緒やキングコング西野が出身地ってことで少しは知名度が上がったかナ?


IMG_3063 (640x480)
そしてこちらは、超メジャーな西宮戎。

また、自宅マンションの近所には阪神タイガースが参拝する廣田神社があります。

どちらも娘が連れて行けというので、混む前で、そろそろ出店も開くかな~ッて時間を狙っていきます。

ま、こんな私でも人の親、娘の指令には弱いトコロがあります。


IMG_3056 (480x640)
ところで、アニメ好きの私は、こういう年始の記事が気になるんです。

近代アニメと言えるのは鉄腕アトムからでしょうから、100年とはいっても、実質50数年。

私たちの世代はまさにアニメの成長と同時に成長してきたのです。

もう、私にとっては体の一部みたいなもんで、オタク?とはちょっとニュアンスが違うんですね。

(アニオタ)も市民権を得たので、そう呼ばれる事を否定したことはありませんけど。


IMG_3086 (640x480)
仕事も片付いて、娘の部活も始まり、ようやく自分だけの時間に開放れたのは結局、1月4日、本日だけでした。

で、ブログをアップする前に(走り初め)と参りましょう。


IMG_3085 (640x480)
土日2輪通行止め、という過去の負債のため、今の善良なライダーが大変迷惑をこうむっている各地の峠。

関西の代表格は六甲。

RB時代は平日が休みだったので、いつでも走れましたが、今はこんな機会しか走れません。


IMG_3089 (640x480)
そのままちょっと西の方へ足を延ばします。

仕事で良く通る道ですが、立ち寄ったコトはなかったので、バイクを止めました。


IMG_3087 (640x480)

寒いときはフルカウルがうらやましいい・・・


IMG_3088 (640x480)
甘酒のふるまいがありました。

寒い時に、これ程ありがたい飲み物はないですね。

でも大昔は夏バテ対策で夏にも飲まれていたそうです。

スーパーフードに認定される程、栄養価が高く、身体にイイ飲み物だそうです。

甘党のワタシは大好物。


IMG_3091 (640x480)
へえ、立派な足湯もあったんですね。

いちいちブーツを脱ぐ気もしませんし、タオルも持ってませんからパスします。


IMG_3092 (640x480)
帰路のデカンショ街道で気づいたのですが、寒いからといって、縮こまってスローペースで走るより、攻める気で飛ばした方が身体は暖まるんですね。

アドレナリンが出るからかなあ?

気が付けば、オドメーターは1,500km。

そろそろ2度目のオイル交換時期です。









  1. 2017/01/04(水) 16:09:21|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
プラモ (14)
想い出 (2)
バイク (71)
バイクとプラモ (9)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (9)
クルマとバイク (6)
バイクとクルマ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR