ムーンライダース

クラッシュ

IMG_3988 (640x480)

この写真では分かりにくいのですが、コーナーで突っ込んでコケちゃいました。




IMG_3979 (640x480)
下りの右へ曲がるコーナー。

たいしたRでもスピードでもなかったのですが、アレ?アレ?アレ?で固まっちゃいました。



IMG_3965 (640x480)
IMG_3966 (640x480)
今日の先頭はこのR100RS。モノサスの2バルブボクサーです。

今となっては十分旧車ですが、そのポテンシャルや、いまだにピカイチ!高速からワインディングまで、自在のマシンです!

で、ライダーはこのブログの2016/1/1、【2016年スタート】の記事に載せていた、XR1000でサーキットを走っていたかたです。

そう、現役のムーンライダースメンバー。

飛ばすんですよ。



IMG_3964 (640x480)
その尻をいつもツツく、XL1200Sシウン製六甲山スペシャル。

こちらもメチャクチャ速い!14年ぶりの兄とのツーリングです。



IMG_3963 (640x480)

スキのないハーレーカフェレーサー。



IMG_3962 (640x480)
集合場所で、今回参加された、兄の職場の後輩さんのR100RSのセッティングをみんなで見ていました。

うちの兄は、まあマニアックに足回りからエンジンまで、煮詰めていくんですよ。

大雑把な私とは大違い。



IMG_3967 (480x640)
私は待ってる間、六甲山スペシャルのカウルをチェック。

ビキニカウルを検討中なコトもあり、気になります。

意外に薄いなあ。シックデザインのビキニカウルはこの倍は厚いぞ。



IMG_3968 (640x480)
IMG_3970 (640x480)
ワンオフパーツの集合体のようなバイク。

カウルステーも超キレイ!

ステーで風圧に耐える強度をもたせ、薄いカウルでハーレーの振動を逃がしてるイメージですね。

市販のビキニカウルはヘッドライトステーにボルト止めなので、それ自体で強度を保っていますからね、このカッコ良さはだせないか・・・



IMG_3969 (640x480)
ETCも綺麗にマウントされて完璧な仕上がり。

ホントは私もワンオフステーでクーリーレプリカのようなビキニカウルを付けたいんですよね。



IMG_3971 (640x480)
IMG_3973 (640x480)

久々の針テラス。



IMG_3972 (640x480)

ここでも工具を出してセッティング。




IMG_3974 (640x480)

ちょっと走ってはセッティング。




IMG_3977 (480x640)

で、このアタリで結論を出したようです。



IMG_3976 (640x480)
それにしても、こっちは凄いポテンシャルのマシンに仕上がっています。

このアタリで、そろそろヤバイな、とは思っていたんです。

どうも私が乗れていない。

付いていこうとコジり始めている。

道が悪い中で、まだ固いサスのせいか、車体が暴れるんです。

一方、BMWは挙動が安定してサスとフレームで吸収している。

しかも左右の切り替えしは縦置きクランクツインの恩恵で非常に軽い。

横置きクランク4気筒は左右の切り替えしに、それなりの体重移動が必要ですが、CBの高く広すぎるハンドルと低いシートは、うまくコーナーのポジションが決まらない。

加速、風圧、ギャップに耐えられず、ハンドルにしがみついてフォームの修正すら出来ていませんでした。



IMG_3985 (640x480)
IMG_3986 (480x640)
IMG_3987 (480x640)
IMG_3989 (480x640)
で、このざまです。

膝の肉がえぐれ、ちょっと骨が見えてます。

やっぱりパット入りバイクウエアは大事。

パット入りウエアなら、血まみれにならず、ツーリングを続けられたんでしょうが、私だけリタイアです。



IMG_3983 (640x480)
IMG_3980 (640x480)
と、いうのも私の想像以上にバイクのダメージはなかったのです。

広いハンドルとクランクケース、マフラーで滑って行ってくれました。


IMG_3981 (640x480)
メーターケースが金属製とは初めて知りました。

このテの事故だと、たいがいブレーキフルードタンクも削れるんですが、ここの強度のおかげで角度的に当たらず済んだのかも?



IMG_3982 (640x480)
削れましたが、穴は空きませんでした。

なんだ、ホンダにしちゃダメージ少ないじゃん。

ゆがんだハンドルさえ交換したら、そのままでもOKレベルじゃないですか。

昔の私なら乗り換えてましたが、修理しますよ。

めざすのはキレイなショウカーじゃなくて、【荒くれナイト】輪蛇のマシンの様に、修羅場をくくりぬけたマシンです。





IMG_3992 (480x640)

とはいえ、社会人ですから、こんなワケにはいきません。




IMG_3990 (640x480)
レントゲンの結果、骨は折れてませんでした。

肋骨イッタかと思ったのですが大丈夫でした。

膝の傷はひどいので抗生物質を処方してもらい、専門ではない救急医だったので、明日必ず来てくださいと言われました。

骨膜炎にでもなったら大変。

やっぱりバイク用ライディングパンツは大事!



IMG_3991 (480x640)
うーむ、クルマのハンドル切ると肋骨が痛いぞ。

風邪気味で、咳をするとまた痛い。

流行りのチェストパッドの意味も良く理解できました。

みなさん、高くてもバイク専用ウエアを心がけましょう!









スポンサーサイト
  1. 2017/05/28(日) 20:57:30|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアルグレードにハマった?

IMG_3947 (640x480)
世界一かっちょええロボットです。

素人がデザインをいじるコトも、色替えすらする余地も与えないーフェクトデザイン。

私がガンダムを知ったのは小学校6年の時。

当時一緒に受験勉強をしていた、開業医の息子の自宅の壁にキレイに描かれたほぼ等身大のガンダムが貼られていました。

受験勉強で一切TVを見ておらず、ガンダムも人気が出る前だったので、初めてみたのです。

その友人の兄が描いた、見事なポスターでした。

「ふくらはぎが昔大好きだったミクロマンみたいでカッチョイイ!その曲面とは裏腹に、コンバトラーVでマジンガーZとは違う、スクエアなデザインにインパクトを受けたラインが見事に調和している。しかも、どこに格納してたのかわからんロケットを体内から発射するんじゃなく、盾と銃を持ってるじゃないか!これでこそ人型のロボットの意味があるんだよ!!!」と、大興奮したのです。

その友人はこう説明してくれました。
「やろ?腹から、じゃんじゃかロケットが出てくるなんて、どこに機械が入ってるのか分らんもんな?しかもこのロボット、正義の味方やないねんで。戦争の話やから、正義も悪もないねん。兵器やねん。」
で、私、
「でも、やっぱりこんな人間みたいに両目があって、ヒーローみたいな顔してるあたりは番組としてしゃあないトコやな・・・」
で、友人
「そやねん。その代わり敵メカはザクってゆうねんけどな、一つ目のカメラやねん。めっちゃシブイで!」
で、私、
「ええ~!!!見たかったな~再放送してくれへんかな~!!!」


その後、ガンダムが文化になるコトも知らない私たちでしたが、ダグラムで満足するまで、私の大河原メカに対する期待はどんどん膨らんでいきました。



IMG_3956 (640x480)
さてさて、先日、HG(ハイグレード)のネモを素組で仕上げた後、ネモの前に買っていたブグにとりかかっていました。

宣言通り、かっこいいブグにすべく、毎度おなじみ、顔のリファインをしていたのですが、どうにも気分が乗らない。

ジェスタで初めてMG(マスターグレード)を製作したり、多角的にガンプラを楽しんでいますが、RG(リアルグレード)の繊細な完成度に、どうやら心を奪われてしまったようです。

圧倒的な質感もさることながら、段取りを考えずに粛々と作業が進められるのも魅力です。

例えばこのブグなら、パテが固まる時間であったり、一部の塗装を要したりと、HGにはいわゆる「段取り」が必要ですが、RGは、ひたすら繊細なパーツを組んでいけばいいだけなので、ちょっとした空き時間を充実した時間に変えるコトができるのです。



IMG_3954 (640x480)
多くのガンプラファンであったり、最近までの私も、「ただ組むだけ」のRGに物足りなさを感じていました。

でもね、シャアの「ええーい!連邦のモビルスーツはバケモノか!!」、じゃないけど、他のメーカーさんも言ってるんですよ。

「ええーい!!バンダイの技術はバケモノか!!」

ホント、そう言わせる満足度なんですよ。



IMG_3955 (640x480)

リアルなメカでありながら、シンプルな線(イマドキのMSに比べ)で構成されたデザインは、まるで一人のキャラクターのような存在感をもって、時代を超越していきます。



IMG_3940 (640x480)
ところで、この週末は土日共に晴れ渡る天気予報だったのですが、日曜の昼から中途半端に1件仕事が入ってましてね。

それだけじゃなく、金曜の夜に予定外の飲みが入り、土曜の調子を崩したりと、がっつりバイクには乗れない。




IMG_3942 (640x480)

だから、軽く早朝ラン。



IMG_3943 (480x640)

IMG_3944 (640x480)

夏日となった土曜日同様、今日も暑くなると聞いていたのですが、夜明け間近だとヒンヤリしてます。



IMG_3945 (640x480)

IMG_3946 (640x480)

ちょっと薄着すぎました。

おなか痛くなってきたので、帰りましょう。




IMG_3953 (640x480)
で、帰ってきてブログをアップ。

この後、仕事に行って、帰ってきたらRGの製作です。

このように、休日を無駄にしなくて済むためのツールになってくれるのがRG。




IMG_3948 (640x480)
おお~!!イイ色してんなあ。

ブルーの色調も独特だし、レッドも派手さを抑えたシブイ色です。



IMG_3951 (480x640)

カメラアイも、コアファイターのキャノピーも、クリアパーツでキレイ。




IMG_3952 (480x640)

ビームライフルやランドセルも、多重構造でリアルに作られています。




IMG_3949 (640x480)
ベースカラーのホワイトも少しグレーの入った質感の高い、イイ色です。

そして、ガンダム系の一番の魅力、シャープなモールドで構成される顔。

ヘルメットサイドのダクトも綺麗に穴あき加工され、エッジもシャープです。

さあ、完成が楽しみです!!











  1. 2017/05/21(日) 08:10:29|
  2. バイクとプラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラ・イース

IMG_3913 (640x480)
最近、西島君が新型のCMに出ていますが、コレは既往型のミライースです。

プリンちゃんが追突事故を食らったコトは先日記事にしましたが、その後の経過です。

事故修理見積りをする為、ディーラーにプリンちゃんを預けたので、代車として乗っています。



IMG_3912 (640x480)
ちょっと驚いています。

本当~に、そつがない。

想像以上に良く走り、乗り心地がイイ。

レンタカーなんで勿論オートマですが、仕事用と割り切れば、パーフェクトですね。

でも、いらんな・・・・

私にとっては動く箱でしかないです。



IMG_3914 (640x480)
加速や乗り心地の良さはこの軽そうなホイールも効いてるんでしょうね。

親父のキャストに冬の間、昔アプローズに履かせていた鉄ホイールにスタッドレスを組み合わせたモノを履かせたら、すっごく乗り心地も加速も悪くなりました。

軽は比重的にもバネ下重量の影響が大きいんでしょうね。

で、乗り心地がイイだけじゃなくて、エッセよりロールも少なくシッカリとした硬質感があります。



IMG_3920 (640x480)

IMG_3919 (640x480)
エッセと比べ、静かな室内。

エンジンはエッセと同じ系統。

ストラットタワーもエンジンルームも特に剛性アップや静粛性を高める要素は見て取れません。



IMG_3915 (640x480)

IMG_3916 (480x640)
フロントスタビライザーもないし、構成はエッセと変わりません。

バネやショックは専用品なんだろうなあ・・・・



IMG_3918 (640x480)
リアの足回りもエッセと変わらない。

やはりボディ全体で剛性の煮詰めをしてるようです。

こういったダイハツの軽に対するノウハウはさすがですね。

さすが現存する日本最古の自動車メーカーです。



IMG_3846 (640x480)
実は、ディーラーに行く前、ここに来たんです。

軽のレースで上位に入り、エッセやアルトのチュニングパーツを出しているパワーハウスD・T・Mさん。

修理するならディーラーじゃなく、ここでしようと思っていたからです。

事故によって発生するネガな部分をカバー出来る、何かを持っている気がしたからです。

残念ながらディーラーに、こだわった仕事は期待できませんし、コチラガワの人間の想いなんて通じませんからネ。



IMG_3843 (480x640)

IMG_3844 (480x640)
さて、見た目は大したコト無かったプリンちゃんですが、スペアタイヤハウジングがへしゃげてました。

ここを板金で直すにしても、ディーラーさんは近場でコスト重視の工場に出すんでしょうが、D・T・Mさんは遠くても、腕のいい職人さんが揃う工場を探しまくって取引されています。

とはいえ、メーカー出荷状態には絶対に戻りません。

下地の電着塗装も飛んでサビやすくなるでしょうし、変形した鉄をたたいて見た目は戻せても、本来の強度に戻るコトはありえない。

ただ、ここはクラッシャブルゾーンで走りには全く影響ない場所です。



IMG_3851 (640x480)
IMG_3852 (640x480)
プリンちゃんは仕事用と割り切って、コイツに回すことにするか・・・

そういや固定資産税がそろそろ来る時期だしなあ・・・・色々と要り様な予定もあるし・・・

プリンちゃんは修理せず、保険金はバイク関係に回すことにしましょう。

紳士同盟の海の日ツーリングも控えてるし、そろそろ嫁さんとのタンデム用にヘルメットも買いたいし。

自分だけでバイクを楽しむんじゃなくて、子供も親離れしましたから、嫁さんとのコミュニケーションツールとしてもバイクを楽しみたいなァ、と考えてるんです、最近。



IMG_3921 (640x480)

ホントはこんな方向性でコンパクトにカスタムしたいんだけど、これだと2ケツは出来ないね。













  1. 2017/05/13(土) 14:52:13|
  2. クルマとバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リハトレ

IMG_3901 (352x640)
我らが紳士同盟はゴールデンウイークツー真っ最中。

残念ながら私は参加しませんでした。

沖縄旅行で小遣いを使い切ったってのと、いくら社内旅行とはいえ、数日間泊りで遊んだ翌週に、また泊りで遊ぶとゆーとサスガに家族にヒンシュク買いそうだったからです。



IMG_3876 (640x480)
とは言え、グローブもブーツも軽装になり、バッシュ君との一体感が増してくる今日この頃、走らずには居れません。

ただ、事故の時に感じた首の違和感は治ったのですが、肩の痛みが結構あります。

恐らく、追突食らったときに、シートベルトテンショナーが効き、瞬間的に負荷がかかったのでしょう。

もともと、柔道で何度も右の肩鎖関節を脱臼している私は、疲労がたまったりすると肩鎖関節が浮いてくるような、痛みを覚えるコトがあります。

それにいわゆる五十肩、ってヤツですか?どんなモンか知りませんが、それも加わっているのかナ。



IMG_3877 (640x480)
現在トータル3,059km、自分で決めた3度目のオイル交換の時期ですが、一回当たり4リットルもオイルを使うバッシュ君はオイルエレメントも合わせると、諭吉さんが飛んでいきます。

正直、リーマン家庭もちライダーにはキツイです。

レッドバロンのオイルルザーブシステムはやっぱり良くできたシステムだったんだなあ、と、いちユーザーになると実感しますネ。

給料日は気が遠くなる程先ですし、いつものモトショップ・ジャーナルさんはカードが使えないので、西宮2りんかんにオイル交換の予約を入れると5時まで一杯とのこと。

娘は今日、部活だし、嫁さんも仕事。

事故後のリハビリトレーニング兼、オイル交換に備えオイルを温める為に、いつものコースを走りますか!



IMG_3878 (640x480)
R176を北上し、R175で舞鶴を目指します。

雲一つない快晴、チョー気持ちイイ!!



IMG_3879 (640x480)

田植えの季節なんですね、水田に水が張られ、なんともイイ感じです。



IMG_3880 (640x480)
振り向くと、味のある建物がアチラこちらにあります。

みんなバイクに乗って気持ち良さそうです。



IMG_3882 (480x640)

今日は5時の予約まで時間がたっぷりありますから、マメに休憩を入れながら・・・



IMG_3883 (640x480)
これまで100回以上、コッチ方面を走っているのに、由良川沿いの府道55を走ってませんでした。

で、所々、アレ?こっちかなと迷いながら。


IMG_3886 (640x480)

うおー!!気持ちイイー!!



IMG_3885 (480x640)
イマドキのバイクですな。

ガソリン残量が少なくなると、オドメーターが自動的にあと何km走れるかの表示に切り替わります。

どの程度正確なのかわかりませんが、今後の紳士同盟でのツーリングに備え、把握しておこう・・・ドキドキ・・・・



IMG_3887 (640x480)
無事、舞鶴市内に入り、給油。

R27沿い、和田浜付近の公衆トイレです。

このトイレ、造られて25年以上経つと思うんですが、相変わらず中もキレイです。

住民のマナーがイイんでしょうね、大阪や尼崎なら、もっとすさんでいそう。

たいした企業もないのに、こんな風に維持できるってことは、やはり原発のおかげなのかなァ・・・・・



IMG_3890 (640x480)

はい、いつものシーサイド高浜。



IMG_3888 (640x480)
今日はここまで。

Uターンして、R27→R173→R171で、2りんかんを目指します。



IMG_3891 (640x480)
帰り、西舞鶴の商店街で、懐かしの映画館の前へ。

ここで、当時付き合っていた福井在住の彼女と「もののけ姫」を観ました。

当時の愛機はGPZ900RニンジャとXLH883スポーツスターだったなァ・・・・川西からニンジャぶっ飛ばして、待ち合わせの場所にバイクを停めて、彼女のパジェロでデートをしていました。

思えば、最も走った距離の長いバイクは圧倒的にニンジャですね。

バッシュ君はいろんな要素で、ニンジャに通ずる気持ちよさがあります。

ただ、思っていたよりフレーム剛性が高いんですね。

もう少し剛性が低い方が好きですが、フレームに合わせ、質の高いサスに交換したらパーフェクトな私好みなバイクになりそうです。



IMG_3892 (640x480)
ここもよく休憩するポイント。

R27の綾部を終え、R173の山道に入る前にリフレッシュ。

いつも地元の女子中高生達がはしゃいでいて、娘を持つ親としては、なんだかホッコリできます。




IMG_3893 (640x480)
予定時間10分前に2りんかん到着。

さて、アッシュオイルに信頼を寄せる私ですが、今回アッシュオイルを計り売りしていない2りんかんでオイル交換するのは、経済的な理由だけでもないんです。

兄がバイクでお付き合いしているのは、神戸ライダースクラブの千石さんと、シウンクラフトワークスの松村さんであることは先日書きましたが、松村さんがソルトレイクのスピードチャレンジに出場するそうなんですね。

で、そのマシンに千石さんが自社ブランドとして開発に携わったオイルが使われる事になりました。

また偶然、仕事でお取引頂いている運送会社様も自社オイルを開発し、公官庁に売り込みにかかろうとされています。

オイル開発にまつわる様々な話を聞くコトができました。

そして10年ほど前、RBの会長から店長会議でオイルルザーブシステムの利益につてレクチャーを受けたこともあります。

RBがオイルリザーブシステムで使っている、エルフの半化学合成油は結構ハイクオリティで、恐らく市場でエルフブランドで売ればリッター1,600円は最低するだろうと思います。

一方、ホンダがCB1100の取説で推奨するホンダG1オイルはリッター1,000円を切るリーズナブルさです。

それでも、莫大な利益を生み出すドル箱なのです、オイル事業というのは。

ということは、医学、薬の世界と同じで、ブラックボックス化されているいうことです。

本当の利益を得ているもの以外、正解を知りえないのです。

現に、RB時代のお客様でCBR250RR(新型じゃないですよ、90年型MC22です)を新車で購入し、6万kmの間、オイル交換2回だけのメンテナンスで乗ってきた人がいました。

フロントフォークオイルは抜けきってスカスカ、足回りはもちろんドロドロ。

でも、エンジンは全く整備を必要としない程絶好調で、異音も全く無く、パワーもカタログ通り出ていました。



オイルはレースの世界以外では、自己暗示しかない、といのが、私の結論です。



ましてやオイルフィルターが本当にフィルターとしての機能を果たすのは6,000km程度走行して、ある程度目詰まりしてからだ、とも言われています。

これが正解なら、日本のほとんどのドライバーやライダーが無駄な環境汚染しかしていないというコトになります。

だから、自己流しかないのです。

そんなワケで、今回は試しにモチュール3100ゴールドを使用してみようと思ったのです。

インプレッションはまたこれからです。



IMG_3896 (480x640)
それより嬉しかったのは、オイル交換を待っている間にサービスでヘルメットのガラスコーティングをしてくれたコト!

ピカピカに磨いてくれて、プロシェードのキズが視界に入り気になっていたのも綺麗に消してくれていました!

もったいないので、今シーズンはこの状態で収納。ジェットに衣替えです。



IMG_3894 (640x480)
今日はちょうど300km走りました。

首や肩は大丈夫そうです。

でも、やはり下道で300km走るとクラッチが辛くなります。

左手、握力持続のトレーニングがまだまだ足りませんネ。











  1. 2017/05/05(金) 08:40:19|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/144ネモHG

IMG_3682 (640x480)
素晴らしいボックスアート、全く興味のなかったMS(モビルスーツ)ネモですが、カッコよく描かれています。

ちょっと前から作ろうと思っていましたが、店頭にあまり並んでないんです。



IMG_3684 (480x640)
このネモというMS、設定画がかっちょ悪くて、劇中の印象も皆無ですが、意外に立体映えするんです。

で、GM(ジム)系好きの私としては作りたくなるワケです。



IMG_3685 (480x640)

今回の作例はテストケースです。



IMG_3695 (640x480)
と言いますのは、最近の作品を並べて眺めていると、一番お手軽に仕上げたゼータRGの質感が圧倒的にイイワケです。

もう、昔と違い、HGでも、最低限の組み方で十分な仕上がりになるのではないか?と思い始めたのです。



IMG_3689 (480x640)
RGと違い、HGは色分けの出来ていないパーツが結構あります。

試しに、バンダイの言うがままにデカールによる色分けをしてみようとしましたが・・・・



IMG_3691 (480x640)
どう考えてもスラスターの仕上げに無理がありますね。

なので、部分は塗りで仕上げるコトに。

最近のガンプラは、できる限りパーツの合わせ面が目立たないパーツ構成です。

さらに、パーツの「合い」も非常に良いので、昔の様にパテや瞬間接着剤を流し込んで、ヤスリがけ、ペーパーがけまでしなくても良いのではないか?

というコンセプトで完成させたテストケースです。


IMG_3867 (480x640)
ライフルや、頭部、肩等は合わせ面がまともに出る構成です。

そこは、セメントを多めに塗って接着。ヤスリがけをしました。


IMG_3868 (480x640)
バーニアの内側、コクピット、額の小さなパーツを塗装しただけで、整形色のままで仕上げました。

スミいれ、艶消しトップコートをしただけです。



IMG_3869 (480x640)

塗料に浸食されていない関節は、動かしやすく安心です。



IMG_3870 (480x640)

これが今のガンプラの一つの楽しみ方だなあ・・・



IMG_3873 (640x480)

とはいえ、やはりRGと並べると、質感は劣るかな?



IMG_3874 (640x480)

GM系、新旧モデル。



IMG_3871 (480x640)

実に兵器然とした雰囲気がイイです。


IMG_3872 (480x640)

このシンプルなシールドがイイ。全てのGM系に持たせてやりたい。



IMG_3875 (640x480)

ウーム、増えてきたなあ・・・・・








  1. 2017/05/03(水) 09:55:46|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
プラモ (17)
想い出 (2)
バイク (78)
バイクとプラモ (9)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (11)
クルマとバイク (6)
バイクとクルマ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR