ムーンライダース

おさらい

IMG_4391 (640x480)

トクさんから写真が届きました。

キタさん(ゼファーχ、私がRB時代に担当させていただき、ネットブローカー時代に継続車検もさせていただきました。)と仲良しコンビでブラっと走ったそうです。

トクさん軽装すぎ!!

敬愛する甲本ヒロトもバイクで骨折したことですし、用心しましょう!




IMG_4405 (640x480)
さてさて、改めて四国ツーリングのおさらいをしますと、一番役に立ったのがコレ。

以前、度付きサングラスを検討していましたが、今回のツーリングには間に合いませんでした。

安いサングラスですが、こういうアスリートタイプを買うのは初めてです。

沖縄慰安旅行で、トライクに乗った時、私が持って行ったサングラスが割れたので、このテのを借りてびっくり。

バイク用シェードより、風の巻き込みが少ないうえ、汗がたまらないし、結果曇らない。

目が悪くハードコンタクトの私は、目が乾くうえ、紫外線で目が真っ赤になってツーリングでは不快感MAXです。

今回のツーリングでは、目は大丈夫でした。

60km/hぐらいまでシールドなしでも走れるので、信号待ちで顔に噴き出た汗もシールドを開けてちょっと走ればスッキリします。




IMG_4416 (640x480)
一方、やはりカンバン背負ってるカットオフは暑い!!

で、脇腹のところをグサグサと切りまくりました。

ココは服的に強度の要らない所、ハトメ加工は不要、通気優先です。

が・・・これで走っても、思ったほど効果がありません。




IMG_4417 (480x640)
風を背中に導入する位置にベンチホールを増設。

そしてココからが肝です!

リュックに通気用メッシュとか、クルマの夏用用品に背中に当てる網があるでしょ?

そう、カンバンと背中に空間があればいいのです。



IMG_4419 (480x640)
100均でイイもの見つけました。

靴の中敷きで、最もハニカム構造になっていて、通気性が良さそうです。




IMG_4415 (480x640)
脊椎パッド?

まではいきませんが、カンバンの強度とコイツのクッション性で外傷を防ぐ事ぐらいはできそうです。

カッチョ悪いけど見えないトコですし、機能優先で!




IMG_4418 (640x480)
さ、これでどうだ!

早速、試しましょう。

と、その前に・・・・



IMG_4401 (640x480)
IMG_4402 (640x480)
IMG_4403 (640x480)
IMG_4404 (640x480)
パテとステンレスに隙間が出来ていたサイレンサーの補修もしましたよ!

今回も、お気に入りのJBウエルド製、オートウエルドのメタルパテを使用しました。

さあ、焼き付けとウエアのテストを兼ねてブラッと走りますか!




IMG_4407 (640x480)

IMG_4408 (640x480)



お・・・・・



IMG_4409 (640x480)

IMG_4411 (480x640)

おお~!!




IMG_4410 (640x480)
ちゃんと背中に風が抜けていきます。

大成功!!

これで夏でも、やせ我慢せず、カンバン背負えるゼ!!



IMG_4412 (640x480)
リッターバイクで、こういう道に入っていく気になれるのがCBのイイ所。

ウエアが快適になるとこういう余裕も生まれます。




IMG_4413 (640x480)
ちょっと味のある廃屋が、あったものですから。

どうにもこういうのに、ノスタルジーを感じる。廃墟めぐりでもしようかなあ・・・・



IMG_4421 (640x480)
帰りにホンダステッカーを買いました。

より純正チックな装いにしたかったのです。



スポンサーサイト
  1. 2017/07/29(土) 21:14:49|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RX-78完成

IMG_4364 (480x640)
いや~

久々のロングツーリング(と言っても走ったのは700KM弱ですが)でバテましてね・・・

つか、暑さにバテたのか・・・

入院後、本来の体力まで回復してないってのもあるんでしょうが、この1週間、いつものトレーニングもできませんでした。



IMG_4365 (480x640)
てなワケで、今回は久々のガンプラです。

5/21【リアルグレードにはまった?】の記事以来、ここしばらくはどっぷりバイクオンリーでしたね。



IMG_4360 (640x480)
とはいえ、今朝も走ったんですよ。

バイク乗らないと、土日を無駄にした気分になりますから。



IMG_4361 (640x480)
IMG_4362 (640x480)
涼しいうちに近場をくるっとネ。

そういえばアッシュからモチュールの廉価版オイルに変えましたが、ツーリングで長時間走ってもシフトタッチが悪くなったりすることもなく、何ら問題ありません。

コンピューター制御されたインジェクションは、いわゆる熱ダレをライダーに感じさせませんし、実際、現代の空冷として、熱管理は相当高いレベルでなされたマシンなんだと思います。

ラジエターファンの熱風もないので、ライダーにも優しい方ですが、右サイドに集合されたマフラー触媒からの熱はたまらんです。

このあたりは昔のバイクにはない暑さで、ブーツのカカトの底からでもアチチとなります。



IMG_4363 (640x480)
ところで、ビキニカウルを付けた恩恵は空力だけじゃなく、ちょっとグローブを外した時にも受け取るコトができます。

これはバイク乗りあるあるですよね。

シートの上においたグローブがポロッと落ちる、ちょっとした「あーもう!」っての。



IMG_4182 (640x480)
さて、ガンプラに話題を戻しましょう。

リアルグレード(RG)の匠を感じるポイントの一つ、古来の日本建築のようなハメ合わせ。

ここはスネの後ろ、アキレス腱の上あたりの部分ですが・・・・



IMG_4183 (640x480)
フレームに装甲をはめます。

この段階ではまだ不安定。



IMG_4184 (480x640)

そこに小さなパネルパーツをハメこみます。




IMG_4185 (480x640)
それによってパーツがカチッと安定する構造になっています。

で、それ自体がリアリティを生み出すディティールを兼ねているのが素晴らしい。



IMG_4186 (480x640)

そういうコトの繰り返しで組み上がっていくワケです。



IMG_4187 (480x640)
だから、昔みたいに改造しなくても、組んでいく課程で、バンダイさんの設計技術の素晴らしさに「おお~!すげ~!」となるのですよ。

これ、結構な喜びを感じれるので、仕事なんかでイヤなことがあって、ムシャクシャした心を静めるのにも最高です。

RGは日本古来の禅にも通じていたんですね~?



IMG_4240 (480x640)
胸のダクトは完全に穴あきです。

フレームには縦のスリットがディティールされているので、横抜きのダクトの隙間から縦スリットが見える素晴らしさ。



IMG_4231 (640x480)
脇腹あたりの赤いパーツも単色じゃなく、色調をかえ、例のハメ合わせ構造を担っています。

腰が動き、股関節がスライドする。

バンダイのプラモデルはバケモノか!?



IMG_4230 (480x640)
色違いの小さなパーツをパズルのように組み合わせる事で、細かいディティールもシャープに再現。

1/144スケールにして、このシャープさが、私がRGにゾッコンなところです。

これは同じ1/144でもパーツ構成のシンプルなハイグレード(HG)にはない魅力です。



IMG_4241 (480x640)
こうして空いた時間にちょっとずつ楽しめるのがイイですね。

切れ味の良いニッパーとクラフトナイフさえあれば、誰でも何処でも素晴らしいガンプラが作れるのです。




IMG_4377 (640x480)

小指の先程もないサイズの顔なのに、このシャープなディティールをご覧ください!



IMG_4376 (640x480)
黄色い放熱ダクトも昔のガンプラなら、階段状でしたね。

完全にスリットになっています。



IMG_4375 (640x480)
独自のデザインに監修されたランドセル。

立ちポーズでは見えませんが、バーニアがアニメの2連装ではなく、4連装になっています。

これはお台場の実物大ガンダムを作る過程で下から見られる事を意識したからでしょうね。

バーニアだけではなく、バーニア上部のフラップまでも可動します!



IMG_4374 (480x640)
ランドセル上部の手すりみたいなパーツは要らないなあ・・・・

ガンダムは何だかんだ言ってもヒーローロボットから武器への過渡期のメカ、ダグラムやボトムズとは違うんだから。




IMG_4373 (480x640)
なので、あまりRX-78にリアリティを出すデカールを貼るのも好きじゃないんです。

今回は素組に最小限の墨入れ、艶消しトップコートのみです。

ちょっと気分がモデラーモードじゃないライダーモードの期間に作ったので、各所仕上げが雑になってしまいました。



IMG_4368 (480x640)
IMG_4367 (480x640)
IMG_4366 (480x640)

それでもこの仕上がりの良さ!



IMG_4370 (480x640)
IMG_4372 (480x640)
良く動くんだけど、ワタシ的にはそっちはあまり求めていません。

ただ、これだけ動くためにこういうカタチになりました的な裏付けは大好きです。



IMG_4371 (640x480)
とにかく、コイツが時代を変えたデザイン。

コイツがいるから、ジオンのMSの敵兵器としての武骨なカッコ良さ、GMの量産機としての魅力、そいったものすべてが引き立つのです。

現代のロボットアニメの全ての素だと私は思っています。

永井豪ファンには申し訳ありませんが・・・・・




IMG_4378 (640x480)
勿論、RX-78ガンダムなしに、ゼータガンダムの生い立ちもないのです。

いきなりゼータが出ていたら、単なるヒーローメカでしかないと私は思うワケです。

偉大だなあ、大河原先生・・・・やっぱ神!!!

















  1. 2017/07/22(土) 09:38:40|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紳士同盟ツーリング・海の日2017

IMG_4315 (640x480)
快晴に恵まれ、ツーリングスタートです。

淡路島ハイウェイオアシスでまずトイレ休憩。

集合場所はセブンイレブン徳島インター店ですから、ここはソロです。




IMG_4317 (640x480)
集合時間1時間前に徳島上陸。

はりきりすぎやろー!




IMG_4318 (640x480)
さあ、集合して走り出し!

あれ、どこのダムだったか忘れちゃった。



IMG_4351 (640x480)

あたりまえながら暑い!




IMG_4322 (640x480)

休憩しながら目指すは室戸岬。




IMG_4327 (640x480)
IMG_4326 (480x640)
IMG_4325 (640x480)

良い汗かいてます!




IMG_4320 (640x480)

道の駅で昼食。




IMG_4332 (480x640)

室戸岬に到着!




IMG_4355 (640x480)

海はいいなあ



IMG_4352 (640x480)
IMG_4329 (640x480)

さあ、宿までまだまだ走ります!ああ、夏だなあ・・・




IMG_4330 (640x480)

サイドスタンドがアスファルトに、めり込むシーズン。




IMG_4353 (480x640)

宿は(ホテル№1高知)です。

他のチームもここを取っていました。

こんなに良い環境でバイクを停められるホテルをワタシは知りません。



IMG_4338 (480x640)
ロビーには雅な時計が・・・

あ、大屋政子寄贈!懐かしいなあ、「おとうちゃんがね!」って・・・・




IMG_4339 (640x480)
夜は現地ならではの美味なカツオやカンパチのタタキで宴会。

朝は日曜土佐市散策。

活気ある地方都市で、想像してたより良い所でした!




IMG_4340 (640x480)

さて、2日目は桂浜へ。



IMG_4350 (480x640)

今回参加した紳士同盟のメンバー。紳士同盟メンバーで私が一番年寄りだった・・・




IMG_4354 (640x480)
ここで1泊組と2泊組に分かれます。

1泊組は私と紳士同盟イチの巨漢、隼のコテッチャンです。




IMG_4347 (640x480)

山道を走り、祖谷(いや)の小便小僧を見に行きました。




IMG_4346 (640x480)
ここからしばらく、狭い1車線山道ですが、そういう道でもCB1100は非常に楽チンで楽しい!

穏やかなトルク特性と粘りのあるエンジン、クセのないハンドリング。

何より細いタイヤがこういうシーンでは生きてきます。

一方で高速はホントに楽しくない。

ここまで高速の楽しくないリッターバイクは初めてです。

とはいえ、ビキニカウルの効果は期待通り!

ハンドルにしがみつかなくても良くなりました。

ネットなんかで「無いよりマシ程度の効果。」とか言ってる人もいますが、大違いの効果です。

バイク全体の性能バランスがこれで整ったと言えるでしょう。





IMG_4349 (640x480)
高速を飛ばし、渋滞に巻き込まれ帰ってきました。

ああ、楽しかったなあ・・・

それにしても2日間、バイク乗りと共に過ごした後のこの居心地の悪さは何だ!?

このアタリの住民を見ているだけでイラついている自分に愕然としてしまいました。

単なる劣等感だと、自分を戒めようか?

やはり、どうにも空気が肌に合わない場所に住んでる事を痛感してしまいます。

旅行に行ったり、入院した後は、普通に我が家はいいなあ、と思えるんですけどね・・・・

ギャップを楽しめる環境と言うコトで自分を納得させましょう。










  1. 2017/07/16(日) 21:26:09|
  2. チーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備完了

IMG_4288 (480x640)
カウルとメーターの間にクッションを入れ、テストランをしました。

期待以上の効果をもたらしてくれました。

嫌なブレは無くなり、まさに純正カウルのような落ちつきになりました。

今朝は走り出してしばらくすると、雨が降ってきました。

ここでもカウルはしっかりと効いていて、走っていれば、タンク上に雨は落ちません。

さあ、来週に備え、洗浄しましょう。

フクピカ洗浄です。





IMG_4289 (640x480)

やっぱりフロントフェンダーも黒にしたいですね。





IMG_4291 (640x480)
ありゃりゃ!

パテと地金の段差が出てきてる。

熱膨張のせいかな?

おりを見てまた修正しましょうかね・・・・




IMG_4265 (480x640)
さてさて、暑くなってきた今日この頃。

フルメッシュジャケットはホンダのリーズナブルなものを手に入れました。

目の粗い、最も通気性の高いタイプ。

昔、ラフ&ロードで最も目の粗いタイプを買うと、フニャフニャ過ぎて気持ち悪かったのですが、コレは繊維自体に強度があり、しっかりしています。

Mサイズを選びましたがジャストフィット。




IMG_4266 (640x480)
カタログの写真だとネイビーは黒に近かったのですが、現物はブルーに近くてホッとしました。

夏は視覚的に赤や黒は正直ツライ。




IMG_4267 (640x480)
カンバンとのマッチングも良いと思います。

で、走るとTシャツはやっぱりエンブレムんとこが汗で濡れてます。

ま、通気性はこのアタリが限界ですね。





IMG_4290 (640x480)
四国ツーリングは15年ぶりかな?

楽しみです。

どうか晴れますように!





  1. 2017/07/09(日) 14:31:34|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シックデザイン・ロードコメット

IMG_4268 (640x480)
バカでかい箱が届きました。

海の日ツーリングに間に合いましたよ~!




IMG_4269 (480x640)

おお~美しい!




IMG_4270 (640x480)

このあたりは純正クオリティですね。




IMG_4272 (480x640)
スモークスクリーンとクリアスクリーンが選べます。

私はスモークを選びました。




IMG_4271 (640x480)
取り付け金具も綺麗で、しっかりしています。

さすが老舗ですね。




IMG_4273 (640x480)
早速取り付けましょう。

ヘッドライトを外します。

昔のネイキッドに比べ、ヘッドライトケース内の配線が整然としています。

こういうところもキレイなバイクです。




IMG_4274 (480x640)
裏側のナットがポロン!何てこともありません。

非常にバラしやすい。

ということは生産性もいいというコトですね。



IMG_4276 (640x480)
ホーンステーは位置を少し下げる為、純正から付属品に交換。

カウルはヘッドライト固定ボルト部分とホーンステー固定部分の3点マウント。

左右の2点はラバーマウントですが、下側はリジットマウントです。




IMG_4275 (480x640)
問題無いんでしょうが、FRPのカウルに直接ナットを締め付けるのが嫌で、ラバーのワッシャーを挟みました。

キタコのコンビニパーツは色々と便利です。




IMG_4263 (640x480)

おニューのブーツの慣らしも兼ねてテストランです。





IMG_4278 (640x480)
膝の傷はほぼ治癒しましたが、本調子ではありません。

とはいえ日にち薬、楽になってきています。

来週はもっと楽になるでしょうが、ロングツーリングは健康体でもシンドイので、サポーター要るかな?




IMG_4280 (640x480)
ジャーン!!

バッシュ・ザ・ブラックナイト出動です!!




IMG_4281 (640x480)
IMG_4282 (640x480)

やはり綺麗な作りとはいえ、メーカー純正ではないので、走行時にはそれなりにブレがあります。




IMG_4283 (640x480)
IMG_4285 (640x480)
お腹に直接当たる風が整流さえ、だいぶ楽になりました。

胸から上はマトモに来ますがヘルメットを揺らす乱流が発生しないので、丁度いい塩梅。狙い通りでした。




IMG_4286 (480x640)
ゼブラゾーンなんかを走ると、メーターとカウルが接触します。

ブレ防止のクッションを挟み込みましょう。




IMG_4287 (640x480)
左右でクリアランスが違うので、スポンジシートやラバーシートを組み合わせ、挟みます。

こうなるのが想像できていたので、外から見た目に目立たないよう、スモークスクリーンを選んだわけです。





IMG_4279 (480x640)
今日はもう走る気がしないので、明日天気がもてば、様子を見てみましょう。

こうしてみてみると、タンクからカウルにかけてのラインがZ1-Rっぽいと思いませんか?

大満足です。






  1. 2017/07/08(土) 15:05:48|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ざわざわと

IMG_4245 (320x240)
紳士同盟主宰のお侍さんから写真が届きました。

しゃぼん玉製、ニンジャのアッパーカウルをゲットされたそうです。

ミラーにビルトインされたウインカーがイケてます。



IMG_4226 (480x640)
一緒にRB豊中にZRXを買いに行ったトクさんからも写真が届きました。

奥様がトクさんのZRXで練習中。

メットが素敵です。

いや、ご本人も素敵な方ですよ。



IMG_4256 (640x480)
トクさんご本人はキャリパーをオーバーホールなさったそうです。

通勤にも使ったりして、しっかり乗って、しっかり自分でメンテナンスされています。

素晴らしいです。

夏が近づくと、なんかざわつきますね。

まわりも、自分も。

暑さがつらいけど、楽しい。



IMG_4249 (480x640)
さて、夏用にしてはフルメッシュじゃないので海の日ごろは辛いかな?

昨年ホームセンターで買ったフルメッシュジャケットは安全の為、やめておきましょう。



IMG_4250 (640x480)
暑さを感じる部分がメッシュで、急な雨には体が冷えすぎないスグレモノです。

そう、これ単体ならこれでいいんですが・・・・



IMG_4252 (480x640)
ところが、紳士同盟で走る時はこうなる。

今日は曇ってるので、ちょっと走って試してみましょう。

今日で暑かったら、海の日ツーリングは無理でしょうから。




IMG_4251 (480x640)
とはいえ、夏に備え、マイナーチェンジはしていたのです。

手芸店でカバン作り等に使う、ハトメを購入。

空気穴を開けまくってるのが分かるでしょうか?



IMG_4225 (640x480)
あ、そういえば、珍しいクルマと遭遇。

ダイハツ唯一の3ナンバーセダン。

トヨタカムリのOEMモデル、それも初期型です。

初めて見ました。



IMG_4253 (480x640)
で、走ってみた感想。

やはりフルメッシュジャケットが要りますな。

ついでに、Gベストをさらに加工しましょう。

丈が長すぎて、一番下のボタンが取り回し時にタンクにあたったりします。

フォルムもバイク用としてはイマイチなので、下の部分を切っちゃいました。



IMG_4254 (480x640)
前方にも、胸のあたりにベンチレーションホールを追加。

あ、そうそう、前回手に入れた56デザインのカーゴパンツはすごく良かったです。

シルエットが綺麗で、ストレッチ性もあるので動きやすい。

膝のパットも不快感なく収まっています。



IMG_4255 (640x480)
フォルムも少しショート丈になって良くなりました。

が、ディティールがちと寂しいかな?

ワッペン手に入れなきゃ。

あ、そういえば、バッシュ君のフロントフォークは調整し、違和感はなくなりました。

明日は近場にリハビリツーリングでも行こうかな。

おニューのブーツを慣らさないとネ。









  1. 2017/07/01(土) 14:51:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
プラモ (17)
想い出 (2)
バイク (78)
バイクとプラモ (9)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (11)
クルマとバイク (6)
バイクとクルマ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR