ムーンライダース

エンジンガード&ブラックリアフェンダー

IMG_5103 (640x480)
週末は雨続きですが、なかば強引に時間を作り、リアフェンダーの交換とエンジンガードの装着をやっちゃいました。

皆さん台風被害は大丈夫でしょうか。

損保の営業マンはこんな時、けっこー神経を使う日々です。







IMG_5112 (640x480)
フロントフェンダーを黒にしたときはスポーティになったと感じましたが、リアフェンダーを黒にするとクラシックな感じ。

これは過去のイメージの刷り込みなんでしょうね。

フロントフェンダーはスポーツバイクだと車体と同色が多いので、今回、黒い車体に黒いフェンダーでスポーティに見えた。

一方、リアフェンダーはイマドキのバイクだと、テールカウルの下に樹脂製。リアフェンダーのしっかりしたバイクは大抵クラシックスタイルのバイク。

いや、クラシックスタイルじゃない本当の旧車でもカワサキZやCB750Kはメッキフェンダーなので、メッキだとそれなりにスポーツバイクのイメージも包括しています。

鉄の黒いフェンンダーの代表格と言えばクラシックBMWでしょうね。

その他、アリエルやヴィンセント等、漆黒のクラシックバイクのリアフェンダーは鉄製の黒。

そのイメージを思い出させるのでしょうね。

と、いえばカッコイイですが、悪く言えばCDも鉄の黒フェンダー。ゴキタンですわな。

でも、凄く気に入ってます。








IMG_5104 (640x480)
さてさて、次は純正エンジンガードを取り付けましょう。

取り付けは実に簡単、サルでも出来そうです。








IMG_5106 (640x480)
IMG_5105 (640x480)
IMG_5108 (480x640)
おお~、、、イイじゃないですか~。

目立たず、適度なアクセントな感じ。








IMG_5109 (640x480)
視覚的に気になっていたフレームダウンチューブとクランクケースの隙間が埋まりました。

本来、エンジンガードは嫌いなんですが、このCB1100ってバイク、フルバンクすると、フレームが擦るんですね。

私は転倒で知るコトになりましたが、ネットを見てるとフロントに荷重の乗った状態でバンクするとフレームをガリガリと削っている。

パルサーカバーのように交換できる部品が削れるのはOKですが、交換できないパーツが傷付くってのはイヤですよね。








IMG_5113 (640x480)
恐らくエンジンガードでバンク角も変わり、フレームへの直撃は無くなるのではないでしょうか?

左右でエンジンの張り出しが違うので、当然エンジンガードの形状も違います。

アンシンメトリーをこよなく愛するワタシとしてはそんなとこもお気に入り。








IMG_5111 (640x480)
スタイル的には、ほぼ完成かな。

これからは機能パーツを変えていきたいですね。ブレーキマスターシリンダーとか。

リアサスなんかブラックのオーリンズやナイトロンなんて超カッコイイ。

お値段もお値段なので、そうそう手が出せそうにありませんが、乗り味が各段に向上するのはカタナやニンジャで経験済みです。

見た目の質感も一気にグレードアップするので、いつかは・・・・ですね。








IMG_5115 (480x640)
そんな高価なパーツは無理にしても、イメージアップにこんなモノを手に入れました。

ブラックのサイレンサーに似合いそうでしょ?ワイルドさもアップしそうだし。

昔リベッターを買ったのが実家にあったはずです。

サイレンンサーに穴あけてリベット止めするか、両面テープ止めにするか、迷っています。







IMG_5119 (640x480)
IMG_5120 (640x480)
IMG_5118 (640x480)
さて、2週連続で週末台風ってことでストレスマックス。

夜走りでストレス解消しましょう。







IMG_5121 (480x640)
IMG_5122 (640x480)
IMG_5123 (480x640)
浮気性もおさまり、かなり愛着が湧いてきたなあ・・・・

紳士同盟の中でのキャラ分けという意味でも、このバッシュが私に定着してくれればイイと思っています。










スポンサーサイト
  1. 2017/10/28(土) 08:07:12|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高機動型ザク

IMG_5034 (480x640)
お手軽仕上げながら、フェイスブックではかなり良い反響がありました。

ブグの時もそうでしたが、意外なものがすごく受けるコトがあります。








IMG_5020 (640x480)
黒い三連星のカラーリングはカッコイイのですが、ジェスタMGを作ったときのガンメタスプレーが残っていたので、部分色変更にて仕上げる事にしたのです。

こっちにゃあ、な~んの思い入れもないのが他人にウケる。

これを戦略的にできるのがプロなんでしょうね。









IMG_5022 (480x640)
初めて高機動型ザクの設定画を見たときはシビレましたねー。

そのうち見飽きてしまって、ノーマルザクの方が良くなりましたが、オリジン版のザクを作るにあたって、なぜかこれを選んじゃいました。







IMG_5021 (640x480)
オルテガ機という事で、ジャイアントヒートホークが付いてます。

最初、これを持たせるつもりでしたが、頭部に指揮官機のアンテナ付けたら気分が変わりました。











IMG_5023 (640x480)
ダクトのデカいF2ザクの頭部が動画に近い感じがして、お気に入りでしたがコイツの方がザクらしいですね。

こうやって写真で見るより、現物はよりアニメの雰囲気を良く再現しています。









IMG_5024 (640x480)
ショルダーアーマーの形状もこちらの方がムッチリしていてイイですね。

だいぶ煮詰めたんでしょうね、バンダイさん。








IMG_5026 (480x640)

こんなの邪道だと思っていましたが、実に便利。










IMG_5025 (640x480)
薄い塗膜なのに、しっかりと色が乗って下地色を隠してくれるし、発色も良いんです。

前作のガンダムMK.Ⅱの胸部センサー。

ここはクリアパーツで、レンズ部分以外もクリアパーツなので、こういったところをチョット塗るのにピッタリ。

塗膜が薄いので、エッジの立った綺麗な仕上がりになります。

今回はパテ処理をしたショルダースパイクを塗るのに使用しました。









IMG_5027 (480x640)


はい、完成。







IMG_5029 (480x640)
IMG_5028 (480x640)
当時、このリアビューは衝撃的でした。

大河原デザインはダグラムのターボザックもそうですが、こんなトコロまで隙がなくカッコイイ!!

ビームライフルやザクマシンガン、ヒートホークといった武器にまでキャラクター性があるのも凄いコトです。

時代を作る人は天才なのです。









IMG_5036 (640x480)

こうやって並べると、ずいぶんスタイルが良くなったんだと分かります。









IMG_5040 (640x480)
F2ザクと並べても、ヒロイックなスタイルになったのが分かります。

このオリジンシリーズのザクはスタイルが良いので、シンプルな旧ザクになると、よりシャープなヒロイックさが際立ちます。

次はシャア専用の旧ザクかな。
  1. 2017/10/23(月) 16:48:14|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リベンジMk.Ⅱ

IMG_4994 (640x480)
今年2/12の【失われた伝説(ゆめ)を求めて】の記事に書きました、ガンダムMk.Ⅱのリアルグレード失敗。

キットの質感が非常に高かった事、紳士同盟のメンバーにゼータとRX78をプレゼントして、正統ガンダムの完成品が無くなった事、で、再度製作することにしました。

実はウヴァルを購入する前、黒いモビルスーツを手元に置きたくて、このMk.Ⅱと高機動型ザク2オルテガ機を購入していましたが、積みプラ状態だったんです。

ウヴァルがイイ気分転換になって、手を付ける気力が出たワケです。










IMG_5006 (480x640)
キットの製作過程は2月の記事に書きましたので、いきなり完成形。

今回も素組に墨入れ、トップコートのお気軽仕上げ。

やはりキット映えするのはZガンダムのシリーズだなあ、超カッコ良くて、ずっと眺めていられます。








IMG_4999 (480x640)

RGにありがちな、完成品の脆弱さもない、安定感抜群のキットです。








IMG_5011 (480x640)

くう~!!非の打ちどころがありません!







IMG_5013 (640x480)

大人な悪顔のMk.Ⅱ。







IMG_5009 (480x640)
なぜかゴチャゴチャと武装してもサマになるデザイン。

そういやGディフェンサーも似合ってましたね。







IMG_4998 (480x640)

フレームのメッシュコードがまたシブイのです。






IMG_5014 (640x480)

今回、フレームの一部、足首のシリンダー部分を塗装しましたが、全く目立ちませんでした。








IMG_5007 (480x640)

でも、やっぱりアムロには似合わない機体ですね。








IMG_5016 (640x480)
黒いガンダム並べてみました。

やっぱりオルフェンズのMSはMSじゃないよなあ・・・・

私、【ブレイクブレイド】も結構好きでコミック全巻持ってるんですが、デザイン的にはブレイクブレイドに登場するゴウレムのイメージに近い気がします。







IMG_5015 (640x480)
あ~・・・やっぱりホッとする絵面ですなあ。

この1年間でガンプラ復活後、色々作ってきましたが、この2体が秀逸キットですね。

組んでいて楽しいのと、完成品の強度、パーツの質感、スタイル、昔では想像できなかった完成度だと思います。






IMG_5018 (480x640)
昔といえば、初めて高機動型ザクを見たときはインパクトありましたねー!!

最初カッチョイイ!!と思ってから、見飽きてしまった感があるという点ではガンダムMk.Ⅱと同類。

台風直撃でやるコトないので、積みプラを一気に解消しましょう。







IMG_5019 (640x480)
モノアイのボカし塗装と一部スプレー缶塗りで、こちらもお気軽仕上げ。

RGやMGとは違い、HGはどうしても一部にパーツ合わせ面処理の必要な個所がありますね。

ショルダーのスパイクアーマーはパテが必要でした。






IMG_5017 (640x480)
オリジン系のキットは評判高いですね。

ブグもそうでしたが、理屈抜きにカッコイイんです。

これを仕上げればストックは無くなります・・・・・ま、実家にはまだ過去の遺産が腐るほどありますが・・・・・










  1. 2017/10/22(日) 21:37:00|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中途半端な週末に

IMG_4987 (640x480)
久しぶりに綺麗なメキシコビートルと遭遇しました。

未練たらたら・・・・

ビートル一直線のころは、エンジンは空冷!とこだわっていたなあ。

今乗ってるバイクが空冷ってことで、ヨシとしましょう。








IMG_4984 (480x640)
ホンダの部品をネットで買えるサイトを見つけたものの、結局ドリーム店でリフェンダーを購入。

定価なのよね~。

ま、ノーマルフェンダーがヤフオクで売れたからいいか。






IMG_4972 (640x480)
ここは白バイがメンテにやってきます。

カッコイイな~

白バイとかパトカーとか、見た目大好き。

なぜかカッコよく見える。

そろそろガンプラの中にパトレイバーのイングラムをまぜようかな。





IMG_4986 (640x480)
部品はすぐに届きます。

台風が近づいてこの週末はバイクに乗れそうにないし、土曜日は仕事が入っちゃってるから、日曜日に取り付けようかと考えてましたが、予想以上に天気が崩れると、バイク置き場は雨が入り込んでくるので無理かな・・・・

なんとも中途半端な気分だ・・・・

なにも出来そうにないから、金曜日という、いつもとは違うタイミングでブログアップしています。







IMG_4985 (640x480)
さらに追い打ちをかけるように傷付き部品でした。

返品だなあ。





IMG_4975 (640x480)
で、今日クレームを受け付けてもらって、明日また入れ替えの部品が届きます。

あ、このバイク、良い佇まいしてます。








IMG_4976 (640x480)
いいなあ、フルカウル。

セパハンの方がコーナーのフォームを作り易くて好きなんだけど、ロングだとやっぱりアップハンの方が楽。






IMG_4977 (640x480)
シートもツーリングに使える仕様だけど、さすがにリアシートにテント積むと安定悪そう。

今年初めてキャンプツーリングをして以来、リアシートの積載性を考えるようになりました。







IMG_4981 (640x480)
ピポッドから後ろが結構長いデザイン。

旋回性と安定性の両立を目指してるのが良く分かります。







IMG_4973 (640x480)
いい形のスイングアーム。

剛性バランスを考えましたー!って感じの形状です。








IMG_4974 (640x480)
フレームのサイドメンバーがこの幅ってことは鉄フレームだろうなあ、と考えてググってみたらやはり鉄フレームでした。

適度な「しなり」もありそうな、乗ってみたくなるフレームですね!

好みだわ、このバイク。







IMG_4978 (640x480)
ん?

なんじゃこりゃ・・・・キャニスターかな?

あれ、まさかフューエルポンプ?

こんなとこにレイアウトしてるの?

う~む、ここは嫌いです。








IMG_4979 (640x480)
リアサスはリンクなしの直押しですね。

私はリンクサスのしなやかな乗り味の方が好きです。








IMG_4980 (640x480)
写真でみると野暮ったかったけど、カッコイイですね!

この色のお陰かな?

欲しいけど、きっとすぐ飽きる気もするな。

ザ・ホンダな優等生な乗り味のような気もするし、いじるとこもパーツも出なさそうなバイクですもんね。

バッシュに1年乗れたのも、色々いじる余地があったからでしょう。

XLH883スポーツスターを気持ちよく走れるように工夫していた頃と同じ楽しさがCB1100にはありますね。

  1. 2017/10/20(金) 19:39:54|
  2. クルマとバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアフェンダーはどうする?

IMG_4938 (640x480)
2~3週間に1回のペースで実家には顔を出すようにしています。

西宮から武田尾方面で山を抜ければ、チョロッと走るには丁度いい距離ってのもあるからです。







IMG_4937 (640x480)
さて、フロントフェンダーをブラックアウトすると、リアフェンダーもしたくなるのが人情ですよね?

フェンダーの裏側に錆が広がってきたってのもあって、そろそろやってみますか。







IMG_4942 (640x480)
写真撮り忘れましたが、結構面倒です。

配線がね、テールランプのカプラーがシート下の小物入れを外さないと出てきませんでした。

ETCの配線をここから取られてたらさらに面倒なのでドキドキしましたが、そこは新車時にディーラーに任せただけあって、大丈夫でした。







IMG_4943 (640x480)

こうやって見ると錆はたいしたこともないので、フロントフェンダーの時の様に錆落して自家塗装しようと思っていたのですが・・・・








IMG_4945 (640x480)
意外に凝った作りのリアフェンダー。

端々に大人のバイクを作ろうとしたホンダの意図が感じられます。

そういうのは嬉しいのですが、カスタムやメンテ上は面倒な事につながります。

テールランプの配線は表に出ないよう、このトンネルを通っています。

この中がサビサビ・・・・・








IMG_4946 (640x480)
トンネルはこうなっていて、完全な筒ではなく、水抜きがいいようになってはいるのですが、タイヤの巻き上げた水しぶきも侵入するので、逆に錆びやすいのかも。

ここはケミカルを使わないと、綺麗に錆びは落とせそうにありません。






IMG_4951 (640x480)
また、シートオープナーのワイヤーとウインカーの配線をまとめているプレートもしっかりとリブの立った作り。

こんなところもヤマハやカワサキなら薄い柔軟な鉄板でクネッと押さえる作りなんですが、全く動かないので、配線は一本一本丁寧に外さなければなりません。

だから、意外に脱着が面倒で、作業中にガシガシとパーツ同士を当てて、自家塗だと剥がれるかも・・・・

うーむ、スペシャルエディションの純正ブラックフェンダーを注文するか?





IMG_4948 (640x480)
てなことを考えてると、いい業者が見つかりました。

他のメーカーに比べ、ホンダは純正部品がネットでは入手しにくいのですが、ここは安いぞ!







IMG_4949 (640x480)
ジャジャーン!!

純正エンジンガード買っちゃいました。

これまではメッキ仕様のみでしたが、最近、このフラットブラック仕様が出たのです。

いやあ、待った甲斐あって、理想的なパーツが出てくれました。

いや、こりゃあホンダの商売戦略でしょうな、1度買って終わらせない為の・・・・







IMG_4950 (640x480)
私がこだわっていたのは、ここの作り。

社外品で、クランプ部分がフレームに沿って丸くなってるのは、プロトから新しく販売されたプロフェストブランドの物だけ。

でも、プロフェストのはロストワックス製法で美しいのですが、頑強すぎる気がします。

きっと純正品なら、フレームとの強度バランンスも考慮されている筈?いや、されていてくれ!

あと、お値段と、パーツが主張しすぎないという点でも今回は純正にしました。

今日は雨ですし作業はまた来週、この後、娘の買い物に付き合うついでに、ドリーム店でフェンダーのパーツナンバーでも聞きに行くとしましょう。

ヤな客だけど、ドリーム店にはこれまで定価で、お金落としてきたから許してね。






  1. 2017/10/15(日) 08:53:05|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウヴァル完成

IMG_4815 (480x640)
機動戦士ガンダム【鉄血のオルフェンズ】シリーズより、月刊ホビージャパン掲載のサイドストーリー【鉄血のオルフェンズ 月鋼】に登場するモビルスーツ、ガンダム・ウヴァルです。






IMG_4817 (480x640)
別世界ですが、ファイブスターストーリーズに登場するモーターヘッド、バッシュ・ザ・ブラックナイトのイメージで製作しました。

私のCB1100のイメージクキャラであります。








IMG_4820 (480x640)
最初、鉄血のオルフェンズを見たときは、キャラクターデザイン、メカデザイン、世界観全てが許せませんでした。

これなら、ガンダムの名を使わず、全く別のアニメとして作れよ!と









IMG_4822 (480x640)
でも、2期の途中からしか観てないんですが、引き込まれちゃいました。

何より人造人間キャシャーンがアンドロ軍団をぶっ壊していくのを彷彿とさせる、痛快で躍動的な戦闘シーン。

富野由悠季らしい大河ドラマ仕立て。

そう、ロボットアニメで大河ドラマになっていれば、ガンダムの名を冠しても良しとしましょう。








IMG_4823 (640x480)
とはいえ、こうやって並べると、やはり異形なMSです。

だからこそ、ガンプラ作りの中で気分転換になり創作意欲が萎えずにすみます。









IMG_4819 (480x640)
主役メカのガンダムバルバトスは1/100で作りたいですね。

でも、νガンダムと同じで、思い入れが強すぎてなかなか手が出ないかもです。








IMG_4818 (480x640)
いやあ、バッシュっぽくてカッチョイイ!!

CB1100バッシュ君の浮気心がおさまりますねえ。

てゆーか、やっぱりツーリングに行った翌日にすぐ乗りたくなるってのはイイバイクなんだと思います。

ソロでコーナー走ってる時は不満だらけなんですが、マスツーリングで走ってる時はエンジンフィーリングが良いので気持ちいい。

それに気付かせてくれたトクさん夫妻に感謝ですなあ・・・

こりゃ頑張ってライトウエイトスポーツを増車できるようにならなきゃダ。









IMG_4824 (640x480)
ところでシートを替えて無敵のポジションになったはずのバッシュ君ですが、最近首が痛い。

!!ヘルメットを夏用から冬用にチェンジしてからです!!

内装で無理やり調整していますが、やはりデカすぎるヘルメットはダメですねえ。

もっと寒くなると、ネックウオーマーをヘルメットの中にまで入れるので、安定しますが、今頃の時期はジャストのヘルメットがない。

アライの中で一番の廉価版シリーズだけが、イマドキのヘルメット程、入り口が狭くなくてジャストフィットします。

ずーっと昔からなんですよね。

春・秋の一番いい季節は、いつもアライの一番安いヘルメット。

ちょっと贅沢ですが、もう一つヘルメット増やそうかな・・・・・








  1. 2017/10/09(月) 11:09:12|
  2. バイクとプラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めおとツーリング

IMG_4814 (640x480)

前から書いていましたが、トクさん夫婦と一緒にツーリングに行ってきました。







IMG_4798 (640x480)

仲良く自販機へ







IMG_4804 (640x480)

こうやって写真にすると、ブラックスタイルは色気がないなあ・・・








IMG_4809 (640x480)
IMG_4810 (640x480)

はい、記念撮影







IMG_4813 (480x640)
お昼のお寿司

ここまで来て、ふと思いました。まだツーリングにもバイクにも慣れてない女性にこのルートはちとキツかったかな、と。







IMG_4805 (640x480)
マニアックなジスペケ軍団。

この後ろにカスタムペイントをしたダエグが来ました。女性がソロで走っていました。素敵ですね。

やはり女性ライダーは素敵なのだ。







IMG_4800 (480x640)
まだ若いトクさん夫婦、帰りは当初の予定通り、山道を選んで帰りました。

ZRXをこのアングルから見るとCBに比べ、いかにもマシンとのフィット感が高そう。

やっぱりイイなあカワサキ・・・・







IMG_4811 (640x480)
とはいえ、我がバッシュもシートを替えた事で、マン・マシーン・インターフェースが劇的に良くなり、マシンが一回り小さくなったかのような扱いやすさになりました。

あと、基準値に戻していた前後サスのプリロードをこのツーリング前に再度、最弱にしたのです。

やはりこのバイクのプリロードはこんぐらいだなあ・・・・もう少し柔らかくて、ダンピングを少し締め上げたらイイ感じになるのに。







IMG_4812 (480x640)
バッシュのノーマルシートを差し上げたお礼にと、奥様からポーチをいただきました。

今履いてるツーリングパンツにピッタリの色目と素材感で気に入りました。

今日は目薬を忘れて、目がやられました。メディスンポーチとして持っていく習慣にすれば、忘れる事もないでしょうしバイカーファッション的にもイイ感じですね。




  1. 2017/10/08(日) 19:51:39|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダム・ウヴァル

IMG_4758 (640x480)
まあ自分のCBにバッシュと名付けたものの、バッシュ・ザ・ブラックナイトのプラモは買えません。

ファイブスターストーリーのプラモは一般メーカーからは出ておらず、ガレージキットのみ。

超かっけーけど、超たけーってやつですよ。






IMG_4762 (480x640)
最初は食わず嫌いだった「鉄血のオルフェンズ」もすっかりファンになってしまったのですが、キットは一機も作っていませんでした。

ホビージャパン誌で公認スピンオフ作品が掲載されており、そこにバッシュイメージのモビルスーツが出ていました。

ストーリーは全く読んでいませんが、これはイケてます!!






IMG_4760 (640x480)
こいつを我がバッシュのイメージに仕上げますよ!

なんだか必死に愛着を繋ぎ止めようとしてますね、ワタシ。

パープルはバッシュ君にない色なので、ここは赤にして、恒例のお手軽部分塗装仕上げです。






IMG_4759 (640x480)
お手軽缶スプレー。

最近、缶スプレーばっか触ってる気がしてきたゾ。







IMG_4761 (640x480)

はい、綺麗に塗れました。






IMG_4764 (480x640)
IMG_4766 (480x640)
ガンダムフレームの肝、2連装のエイハブリアクター。

胸の丸いパーツが動力源で、この世界ではエイハブリアクターと呼ばれています。

ファイブスターストーリーのイレーザーシステムに影響を受けてる感じがしますね。







IMG_4796 (640x480)
本当は4つ目のウヴァルですが、額の目は単なるスジボリデティールと解釈を変えて、普通の2つ目に。

カッコイイ、いい顔してます!!






IMG_4793 (640x480)
かなり複雑な形状のヘッドパーツはリアルグレード並みのパーツ構成で再現されています。

しつこいですが、バンダイさん、凄いです!







IMG_4795 (640x480)
このアングルだと、実にブラックナイトっぽく見えます。

大成功ですなあ。







IMG_4797 (640x480)
黒いボディなので、墨入れは白でやってみましょう。

ガンダムマーカーの墨入れペンが非常に使いやすいのですが、黒しかないので、買いに行かなきゃ・・・・

それと、鉄血系のモビルスーツは立ち姿だとイマイチ。

躍動していてナンボのデザインなので、アクションベースでかざった方が良さそうです。

仕上がりはまた今度ですね、明日はツーリングなので!
  1. 2017/10/07(土) 12:03:13|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

moonjam2015

Author:moonjam2015
 
 銀行員からレッドバロン店長、自営のバイクネット商売兼老人ホーム介護職員という、さまざまな職歴の後、損保系代理店の営業マンとして走り回っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
プラモ (17)
想い出 (2)
バイク (78)
バイクとプラモ (9)
チーム (2)
プラモとクルマ (2)
クルマ (11)
クルマとバイク (6)
バイクとクルマ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR